ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923980 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

塔ノ丸 『小島峠方面から』

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー 10shinranman, その他メンバー1人
天候くもり後ガス小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
45分
合計
6時間0分
Sスタート地点07:2107:451312.3P07:4709:11145009:2509:57メイン登山道合流09:5810:29塔の丸10:5711:23小島峠方面JCT13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に至る林業専用道 白小線は道も悪く、落石注意です。
できればずっと手前の邪魔にならない所に駐車するのが無難です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

黒笠山はガスに飲み込まれそうになっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒笠山はガスに飲み込まれそうになっていた。
倒木があったので手前の広い場所に駐車しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木があったので手前の広い場所に駐車しました。
ここで行き止まり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで行き止まり。
思いの外、立派な登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いの外、立派な登山道。
1
楽チンな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽チンな道。
途中の展望所から木の花の向こうに霞むはスキー場跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望所から木の花の向こうに霞むはスキー場跡。
1
塔ノ丸はガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ丸はガスの中。
昆虫トラップがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昆虫トラップがありました。
おっと第7ヘアピンからの道がここまで通ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと第7ヘアピンからの道がここまで通ってました。
ここからは赤テープがずっとありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは赤テープがずっとありました。
とても気持ちのいい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても気持ちのいい道です。
おっとヌターバックス塔ノ丸第7ヘアピンコース1号店。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっとヌターバックス塔ノ丸第7ヘアピンコース1号店。
熊の足跡だったり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の足跡だったり?
コケと若葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケと若葉。
ものすごく小さな花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごく小さな花。
さらに小さな花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに小さな花。
シコクフウロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコクフウロ。
タカネオトギリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネオトギリ。
なぜか紅葉しているものがチラホラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか紅葉しているものがチラホラ。
この長くなるの好きなコケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この長くなるの好きなコケ。
まもなく一般登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく一般登山道。
ガスガスの一般登山道に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの一般登山道に合流しました。
イブキトラノオ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ。
今季お初のツリガネニンジン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今季お初のツリガネニンジン。
ホソバシュロソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバシュロソウ。
ゆっくりゆっくり3時間で塔ノ丸に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりゆっくり3時間で塔ノ丸に着きました。
2
腕毛にミスト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腕毛にミスト。
1
雫がアーティスティック。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雫がアーティスティック。
いつもなら撮らないアザミも雫がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもなら撮らないアザミも雫がいい。
何も見えないしさあ帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えないしさあ帰ります。
笹でズブ濡れになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹でズブ濡れになりました。
雨脚が強くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨脚が強くなってきた。
さあここから小島峠に向けて帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあここから小島峠に向けて帰ります。
でっかいモミジの親分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかいモミジの親分。
雰囲気いいけど雨が......
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気いいけど雨が......
どんだけストレス溜まってるシカなんだ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんだけストレス溜まってるシカなんだ?
おっとヌターバックス2号店。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっとヌターバックス2号店。
続けて3号店。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて3号店。
ようや第7ヘアピンからの道まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようや第7ヘアピンからの道まで戻ってきました。
ただ単に森林伐採用の道みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ単に森林伐採用の道みたい。
イラチな人はここから取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イラチな人はここから取り付く。
スプーンが落ちていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スプーンが落ちていました。
ブナの実てんこ盛り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの実てんこ盛り。
行きは見えたスキー場跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは見えたスキー場跡。
塔ノ丸メイン登山道の稜線がチラッと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ丸メイン登山道の稜線がチラッと。
この巻道結構危ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この巻道結構危ない。
おっとヌターバックスお一人様用プライベートビーチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっとヌターバックスお一人様用プライベートビーチ。
1
ようや林業専用道終点が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようや林業専用道終点が見えてきた。
ここから数百mで駐車地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから数百mで駐車地点。
倒木退けようとしたけど、ビクともしなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木退けようとしたけど、ビクともしなかった。
小島峠にてツルアジサイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小島峠にてツルアジサイ。
小島峠のこの場をお借りしてコーヒーいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小島峠のこの場をお借りしてコーヒーいただきました。
ワタクシが惚れた詩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタクシが惚れた詩。
1
いつもいつもお世話になっているお地蔵さま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもいつもお世話になっているお地蔵さま。
ここで泊まることも可能ですが、許可はどうすれば?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで泊まることも可能ですが、許可はどうすれば?
コオニユリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ。
ネムノキの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネムノキの花。
土釜に初めて寄りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土釜に初めて寄りました。
1
とても見応えあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても見応えあります。
1

感想/記録

小島峠から塔ノ丸に行けると知ったのはtoshi1948さんの山行記録を見た1年ほど前だった。
最初はまったくピンとこなかったけど、地図を見て納得。
稜線伝いに行けるじゃないか。

いつか行こうと思いながらようやく今日その日がきた。

しかし、小島峠からいきなり稜線伝いに行くのは面倒だ (^^;;

たしかここには林道が延伸しているのが見える。
どこまで延伸しているのか気になったので役所に聞いてみた。
しかし、どうも話にラチがあかない。

toshi1948に尋ねると、1347と1321の間じゃないかなとおっしゃった。

まあ行けるところまで行けばいい。

小島峠から東祖谷側に300mほど下ると、左にコンクリート舗装された脇道がある。
そこから500mほど進むと二股に分かれている。
その手前に高知ナンバーの車が停まっていた。
笹平谷川支流に渓流釣りなのかな。
その二股に看板があって、林業専用道 白小線起点と書いている。

そこから未舗装悪路を1.5kmほど進むと、大きな倒木があったので、引き返して広い場所に駐車した。

そこから200mほどで行き止まりになっていて、すぐ横の登山道に取り付いた。

こんなとこ道なき道かなと思っていたら、結構立派な登山道があって驚く。

道程も結構ハードなのかと想像していたけど、まったくなんてことなかった。

途中、左にブロック積みされた作業道が現れる。
確認すると、第7ヘアピンからの道だった。

役所に問い合わせたときに伺ったんだけど、小島峠からどこかに道をつなげるとゆうものではないとおっしゃっていた。

ただ単に森林伐採用の道らしい。

塔ノ丸メイン登山道に合流する手前が急登りといろんなとこで書いていたけど、なんてことない道だった。

ただ、横着をしてゲイターを着けなかったので、ズブ濡れになったんだけど。

そこからは霧雨とゆうかもっと細かいミストを浴びるようで気持ちはよかったんだけど、まさかのガスガスだった。

直前の予報では所によって雨や雷とは書いていたけど。
これだから山は行かないとわからない。

塔ノ丸でお昼ごはん食べているうちに本当の霧雨になって、ザックが濡れてしまった。

帰りは結構本降りになる。

帰りの1312.3P手前で、行きに使わなかった巻道に進んでみた。

しかし、これが間違いだった。

折れた枝が散乱して歩きにくい上に、危ない箇所もあった。

ようやく巻道を抜け出したところで、GPSで確認すると大きく外していた。

1312.3Pを降りた所に出てくると思っていたので、なんでこんなにズレたところにいるのかしばらくわからなかった。

よく見ると反対側に巻道があって、それを進むと1312.3Pを降りた所に出た。

そのまま進んでいたら、1266Pを経て笹平谷川支流に降りてしまうとこだった。

まあすぐに気づくハズだけど。

しかし、この道、予想外に歩きやすくていい道だった。

帰りに小島峠のお地蔵さまにお礼を言って、峠の娯楽スペース?でコーヒーを飲んだ。

お山よ今日も素敵な1日をありがとうございました。




訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/29
投稿数: 78
2016/7/25 11:14
 お疲れ様です
腕の毛ミストは要らないんぢゃないでしょうか(爆)

私も全くイメージ出来ないルートです。

地図を見ればやっと解るみたいな感じです(汗)

私はメジャーな山に行ってしまったので

ヌターバックスは有りませんでした(爆)

都会には無いのかもしれませんね(笑)
登録日: 2014/11/9
投稿数: 80
2016/7/25 13:09
 1266方面
私も行きそうになりました。
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/7/25 14:26
 Re: お疲れ様です
essanさん
コメントありがとうございます (*^^*)
腕毛ミストがアーティスティックに見えたのでつい (^^;;
そのうち徳島ヌターバックスマップ出します!
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/7/25 14:28
 Re: 1266方面
toshi1948さん
コメントありがとうございます (*^^*)

そうですよね、巻いたのが間違いでした。
てっきり巻き終わると往路に合流すると思っていました。

もっとルートファインディングをしっかりしないと。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ