ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924029 全員に公開 ハイキング奥秩父

金山BS〜御陵山〜天狗山〜垣越山〜男山〜信濃川上駅

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー shuchan
天候晴れ のち 薄曇り のち 雨 のち 曇り
※雨は、男山の上の方のみ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:信濃川上駅バス停8:35発 川端下行きバス 金山バス停下車
帰り:信濃川上駅発19:44発 小淵沢駅行き電車 終点下車 乗換
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
12分
合計
9時間32分
Sスタート地点08:5109:30写真13の門扉10:44三角点161311:45御陵山三角点(1822.5m)11:4811:53御陵山11:5513:04馬越峠13:0614:18天狗山14:2215:18垣越山16:18御所平分岐16:23男山16:2416:27御所平分岐17:53男山登山口18:22信濃上川駅18:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
以下の区間以外は、一般登山道なので、省略。
 
 
■写真13の門扉〜御陵山山頂 

山と高原地図2012年版、及び地形図にルートの記載は、ありません。 
 
門扉近くは、林道状でしたが、尾根に取付く辺りからは、踏み跡が、ほとんどなくなります。たまに、獣道状?になっている所がありました。しかし藪は、ありません。
 
上の方は、岩が結構ありますが、危険を感じる所は、ありませんでした。 

なお、フェンスと門扉は、茸山の入山禁止を示す物なので、松茸のシーズンは、避けた方が、いいと思います。 松茸のシーズンに行かれる方は、自己責任でお願いします。<(_ _)>
 
 
※山の中では、誰にも会いませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(40L…1) 折り畳み傘(1) 下着の替え(上下各1) 靴下の替え(1) タオル(1) お風呂セット[アカスリ カミソリ] 膝サポータ(1) スパッツ(1) シュラフ(1) シュラフカバー[緊急時ビバーク用](1) ザックカバー(1) ザイル(10m…1) スマホ(1) デジカメ(1) バッテリーチャージャー(2) バッテリーチャージャー配線(1) ヘッドランプ(1) ヘッドランプ用予備電池(1セット) 電池式防虫装置(1) 予備靴紐(1) 熊避け鈴(1) ライター(2) ナイフ(1) コンパス(1) 地図 計画書 メモ帖 マジック ボールペン 札入(健康保険証入り) 小銭入 鍵類(チェーン付) トイレットペーパー(1) 薬類(バンドエイド含む) 水分(牛乳を含め2.5L) レジ袋(数枚) 食糧(必要分+α) 緑茶ハイ(350mⅬ…4)

写真

地形図をベースに、山行計画を書き入れた地図を作成し、持参しました。山行途中で、少し変わっちゃいましたが…。(^_^;)
2016年07月29日 04:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図をベースに、山行計画を書き入れた地図を作成し、持参しました。山行途中で、少し変わっちゃいましたが…。(^_^;)
8
信濃川上駅の石像。
2016年07月29日 08:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信濃川上駅の石像。
5
金山バス停。本日は、ここからスタートです。
2016年07月29日 08:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山バス停。本日は、ここからスタートです。
3
バス停で、ルート記録のスイッチを入れ忘れました。ここを右折した時に、その事に気づき、スイッチを入れました。(^_^;)
2016年07月29日 08:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停で、ルート記録のスイッチを入れ忘れました。ここを右折した時に、その事に気づき、スイッチを入れました。(^_^;)
5
ここは、左上へ。
2016年07月29日 08:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、左上へ。
2
朝は、晴れていました。
2016年07月29日 09:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は、晴れていました。
7
茸山らしく、入山禁止のフェンスが、張りめぐらされて、いました。しかし、この門扉からでは、目指す尾根には、うまく取付けそうに、ありません。山に登らない内に撤退?かと、焦りました。 (・_・;)
2016年07月29日 09:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茸山らしく、入山禁止のフェンスが、張りめぐらされて、いました。しかし、この門扉からでは、目指す尾根には、うまく取付けそうに、ありません。山に登らない内に撤退?かと、焦りました。 (・_・;)
4
仕方なく、フェンス沿いの、この道を直進しました。左のフェンスは、途中で切れているように見えますが、奥にバッチリあるんです。
2016年07月29日 09:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なく、フェンス沿いの、この道を直進しました。左のフェンスは、途中で切れているように見えますが、奥にバッチリあるんです。
2
キャベツ畑?あまり、キャベツっぽく見えませんが…。
2016年07月29日 09:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャベツ畑?あまり、キャベツっぽく見えませんが…。
13
振り返って。先の事を考えると、山座同定をしている余裕は、ありません。(・_・;)
2016年07月29日 09:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。先の事を考えると、山座同定をしている余裕は、ありません。(・_・;)
4
フェンスは、続くよ、どこまでも。
2016年07月29日 09:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスは、続くよ、どこまでも。
6
1つ前の写真の道の、突き当りにも、やはりフェンスがあり、それに沿って右折しましたが、フェンスは、ずっと続いていました。引き返す事にしました。エ〜ン、山に登れないよぉ〜。
2016年07月29日 09:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ前の写真の道の、突き当りにも、やはりフェンスがあり、それに沿って右折しましたが、フェンスは、ずっと続いていました。引き返す事にしました。エ〜ン、山に登れないよぉ〜。
5
2つ前の写真の道にあった、この門扉から中に入って行く事にしました。まぁ今は、松茸のシーズンじゃないもんな、と自分に言い聞かせつつ。
2016年07月29日 09:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ前の写真の道にあった、この門扉から中に入って行く事にしました。まぁ今は、松茸のシーズンじゃないもんな、と自分に言い聞かせつつ。
5
中には、きれいな林道状の道がありました。
2016年07月29日 09:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中には、きれいな林道状の道がありました。
4
電池式防虫装置を装着。子供の頃、毎週、欠かさず『ウルトラマン』をテレビで見ていました。確か科学特捜隊員も、こんな感じの装置を、付けていましたよね。
「こちらshuchan、これから、御陵山南側尾根の調査に出発します。…ラジャー。」と、この装置に話しかけて、みたい気分。
2016年07月29日 09:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電池式防虫装置を装着。子供の頃、毎週、欠かさず『ウルトラマン』をテレビで見ていました。確か科学特捜隊員も、こんな感じの装置を、付けていましたよね。
「こちらshuchan、これから、御陵山南側尾根の調査に出発します。…ラジャー。」と、この装置に話しかけて、みたい気分。
21
少し荒れていましたが、まぁ道じゃないもんな、と1人納得。
2016年07月29日 09:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し荒れていましたが、まぁ道じゃないもんな、と1人納得。
3
普通の山の斜面です。踏み跡は、ありませんが、藪も無かったので、ひと安心。
2016年07月29日 09:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の山の斜面です。踏み跡は、ありませんが、藪も無かったので、ひと安心。
4
岩が出てきました。
2016年07月29日 10:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が出てきました。
3
P1613山頂。
2016年07月29日 10:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1613山頂。
7
P1613〜御陵山間の、鞍部へ向け下降。
2016年07月29日 10:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1613〜御陵山間の、鞍部へ向け下降。
3
鞍部から御陵山山頂へ向けGO!
2016年07月29日 10:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から御陵山山頂へ向けGO!
4
岩だらけ。
2016年07月29日 11:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩だらけ。
4
確か、他の尾根と合流後。
2016年07月29日 11:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確か、他の尾根と合流後。
5
視界が開けた所からパチリ。
2016年07月29日 11:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けた所からパチリ。
6
岩の間を、すり抜けて行く感じ。
2016年07月29日 11:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間を、すり抜けて行く感じ。
6
これから登る天狗山が、チラッと見えました。遠いなぁ…。(;O;)
2016年07月29日 11:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る天狗山が、チラッと見えました。遠いなぁ…。(;O;)
16
御陵山三角点(1822.5m)。祠のある山頂は、ここから北西に数百m、行った所にあります。
2016年07月29日 11:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御陵山三角点(1822.5m)。祠のある山頂は、ここから北西に数百m、行った所にあります。
6
こんな感じの所を通って、山頂を目指します。
2016年07月29日 11:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの所を通って、山頂を目指します。
4
御陵山山頂。
2016年07月29日 11:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御陵山山頂。
10
御陵山山頂にあった説明板。
2016年07月29日 11:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御陵山山頂にあった説明板。
6
御陵山山頂に咲いていた花。なんて言う、花なんですかね?
2016年07月29日 11:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御陵山山頂に咲いていた花。なんて言う、花なんですかね?
6
御陵山山頂から、馬越峠を目指します。
2016年07月29日 12:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御陵山山頂から、馬越峠を目指します。
4
こんな感じの所も、あります。
2016年07月29日 12:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの所も、あります。
3
下界がチラッと見えました。
2016年07月29日 12:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界がチラッと見えました。
4
登山道横の、送電鉄塔 西群馬幹線121号。
2016年07月29日 12:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道横の、送電鉄塔 西群馬幹線121号。
2
振り返って、御陵山を見る。
2016年07月29日 12:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、御陵山を見る。
2
一般登山道は、親切ですね。
2016年07月29日 12:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道は、親切ですね。
8
いい感じの道。
2016年07月29日 12:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの道。
8
天狗山が、少し近づいてきました。
2016年07月29日 12:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山が、少し近づいてきました。
9
登山道横を見る。この下は、崖。
2016年07月29日 12:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道横を見る。この下は、崖。
5
ロープ場。ここのロープは、ほとんど使いませんでした。
2016年07月29日 12:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場。ここのロープは、ほとんど使いませんでした。
3
ススキが、少しうるさかったです。
2016年07月29日 12:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキが、少しうるさかったです。
4
マーキングテープが、所々ありました。
2016年07月29日 12:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングテープが、所々ありました。
3
ヤマトナデシコ?
2016年07月29日 12:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトナデシコ?
10
撮影ポイントから、南を見ています。
2016年07月29日 12:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影ポイントから、南を見ています。
4
この奥、割と高低差のある垂壁でした。
2016年07月29日 13:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥、割と高低差のある垂壁でした。
5
舗装道が見えてきました。山と高原地図2012年版では、ここより西に200〜300m行った所が、馬越峠となっていますが、説明板では、ここが馬越峠のようです。
2016年07月29日 13:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道が見えてきました。山と高原地図2012年版では、ここより西に200〜300m行った所が、馬越峠となっていますが、説明板では、ここが馬越峠のようです。
4
舗装道にあった記念碑。
2016年07月29日 13:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道にあった記念碑。
2
舗装道にあった説明板。
2016年07月29日 13:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道にあった説明板。
3
舗装道にあった慰霊碑。6cm×8cmぐらい。
2016年07月29日 13:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道にあった慰霊碑。6cm×8cmぐらい。
6
舗装道からは、少し急な道でした。
2016年07月29日 13:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道からは、少し急な道でした。
2
一応、説明板をパチリ。
2016年07月29日 13:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、説明板をパチリ。
4
結構、岩があります。
2016年07月29日 13:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、岩があります。
4
撮影ポイントから北を見る。
2016年07月29日 13:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影ポイントから北を見る。
7
巨岩の横を通過。
2016年07月29日 13:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩の横を通過。
3
もうすぐ、天狗山です。
2016年07月29日 13:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ、天狗山です。
5
振り返って。この岩壁の上の、登山道を通ってきました。
2016年07月29日 13:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。この岩壁の上の、登山道を通ってきました。
3
ロープ場。
2016年07月29日 13:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場。
3
ロープ場。この注意書きが、結構ありました。
2016年07月29日 13:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場。この注意書きが、結構ありました。
4
登山道は、巨岩を巻きます。
2016年07月29日 13:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、巨岩を巻きます。
4
巨岩を下から見上げます。
2016年07月29日 13:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩を下から見上げます。
5
撮影ポイントから北東を見る。
2016年07月29日 13:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影ポイントから北東を見る。
7
訓練のため、ロープを使わずに登りました。この辺の岩は、硬いし、足掛りもあるので、危険は、感じませんでした。VRでは、この程度の斜面には、ロープなんか、ありませんもんね。
2016年07月29日 13:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
訓練のため、ロープを使わずに登りました。この辺の岩は、硬いし、足掛りもあるので、危険は、感じませんでした。VRでは、この程度の斜面には、ロープなんか、ありませんもんね。
7
歩きにくし。
2016年07月29日 14:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくし。
6
振り返って、御陵山を見る。
2016年07月29日 14:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、御陵山を見る。
2
右上に行かない様に、ロープが張ってありました。
2016年07月29日 14:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上に行かない様に、ロープが張ってありました。
4
こんな事が、書いてありました。
2016年07月29日 14:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな事が、書いてありました。
5
天狗山山頂は、近い!
2016年07月29日 14:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山山頂は、近い!
3
天狗山山頂。
2016年07月29日 14:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山山頂。
20
天狗山山頂より。これから登る、垣越山と男山。
2016年07月29日 14:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山山頂より。これから登る、垣越山と男山。
10
天狗山山頂より、下界をパチリ。
2016年07月29日 14:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山山頂より、下界をパチリ。
5
天狗山山頂より、北東を見る。
2016年07月29日 14:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山山頂より、北東を見る。
5
天狗山山頂より下山中、横下を見る。少し怖いです。
2016年07月29日 14:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山山頂より下山中、横下を見る。少し怖いです。
5
ロープ場。
2016年07月29日 14:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場。
4
巨岩。
2016年07月29日 14:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩。
2
マルバダケブキ?
2016年07月29日 15:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ?
4
日が射してきました。
2016年07月29日 15:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が射してきました。
3
垣越山山頂。
2016年07月29日 15:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垣越山山頂。
8
この辺は、岩が無く歩き易かったです。
2016年07月29日 15:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は、岩が無く歩き易かったです。
3
両サイドの岩に、手をのせて、平行棒の要領で。
2016年07月29日 15:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイドの岩に、手をのせて、平行棒の要領で。
5
こじんまりとした、オーバーハング岩。
2016年07月29日 15:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こじんまりとした、オーバーハング岩。
7
みんなのテーブル岩と命名。
2016年07月29日 15:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなのテーブル岩と命名。
4
でも、その下は…。
2016年07月29日 15:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、その下は…。
4
カワカミバレー・カントリークラブが見えます。
2016年07月29日 15:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワカミバレー・カントリークラブが見えます。
5
振り返って、巨岩。
2016年07月29日 15:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、巨岩。
3
奥秩父的な道に、シラカバが1本。
2016年07月29日 15:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父的な道に、シラカバが1本。
3
やっぱ、一番奥が男山なんでしょうね。(・_・;)
2016年07月29日 15:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱ、一番奥が男山なんでしょうね。(・_・;)
3
こんな道なので、機械的に歩けない分、結構疲れます。
2016年07月29日 15:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道なので、機械的に歩けない分、結構疲れます。
3
そんでもって、ピークは、いちいち登らされるし。
2016年07月29日 15:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんでもって、ピークは、いちいち登らされるし。
5
横にカッコイイ岩が、ありました。
2016年07月29日 15:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横にカッコイイ岩が、ありました。
6
振り返って。この角度から見る天狗山が、一番いいな、と思いました。
2016年07月29日 15:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。この角度から見る天狗山が、一番いいな、と思いました。
23
岩が、苔むしていました。
2016年07月29日 15:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が、苔むしていました。
3
変わった岩。
2016年07月29日 15:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった岩。
4
歩き辛いの、なんの。
2016年07月29日 15:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き辛いの、なんの。
5
岩峰の巻道。
2016年07月29日 15:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰の巻道。
3
巨岩と苔。深山感があります。
2016年07月29日 15:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩と苔。深山感があります。
3
これは、巨岩の巻道。巨岩には、登らない様に、ロープが張ってありました。写真には、写っていませんが。
2016年07月29日 15:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、巨岩の巻道。巨岩には、登らない様に、ロープが張ってありました。写真には、写っていませんが。
4
一般登山道なのに、何故かこれを見て、ホッとしました。
2016年07月29日 15:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道なのに、何故かこれを見て、ホッとしました。
7
雨が降り出しました。
2016年07月29日 16:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り出しました。
2
異様な空ですね。
2016年07月29日 16:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
異様な空ですね。
12
もうすぐ男山だぁ〜。(^O^)/
2016年07月29日 16:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ男山だぁ〜。(^O^)/
3
ここから、男山山頂往復です。
2016年07月29日 16:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、男山山頂往復です。
4
雨が降っていますが、こんな感じなので、ザックカバーを、つけただけで、傘は、差しません。
2016年07月29日 16:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降っていますが、こんな感じなので、ザックカバーを、つけただけで、傘は、差しません。
4
男山山頂。
2016年07月29日 16:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山山頂。
10
男山山頂より南を見る。あのギザギザしているのは、たぶん瑞牆山。
2016年07月29日 16:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山山頂より南を見る。あのギザギザしているのは、たぶん瑞牆山。
9
男山山頂の雰囲気。木々が無く、雨をモロに浴びるので、早々に退散。
2016年07月29日 16:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山山頂の雰囲気。木々が無く、雨をモロに浴びるので、早々に退散。
7
男山からの下山路。少し急です。
2016年07月29日 16:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山からの下山路。少し急です。
3
なだらかに、なってきました。
2016年07月29日 16:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに、なってきました。
3
林道状になってきました。
2016年07月29日 16:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道状になってきました。
2
男山に乾杯!
2016年07月29日 17:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山に乾杯!
14
ここを通過。
2016年07月29日 17:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを通過。
4
舗装道と合流。
2016年07月29日 17:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道と合流。
3
男橋より。
2016年07月29日 18:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男橋より。
7
何故か雲が、ポケモンに見えてしまう…。
2016年07月29日 18:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か雲が、ポケモンに見えてしまう…。
4
桔梗かな?
2016年07月29日 18:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桔梗かな?
7
1本早い電車に、乗れるかと思いましたが、結局19:44の電車になってしまいました。 約1時間半、待つことに…。ここで山帰りと思える方と、お会いしました。なんでも、奥多摩から奥秩父縦走路を歩かれて来たとの事。その山行がヤマレコ・デビューになる様です。一応、私のハンドル・ネームを、お伝えしておきましたが、私の山行は、あまり参考にならないかも。(^_^;)
2016年07月29日 18:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本早い電車に、乗れるかと思いましたが、結局19:44の電車になってしまいました。 約1時間半、待つことに…。ここで山帰りと思える方と、お会いしました。なんでも、奥多摩から奥秩父縦走路を歩かれて来たとの事。その山行がヤマレコ・デビューになる様です。一応、私のハンドル・ネームを、お伝えしておきましたが、私の山行は、あまり参考にならないかも。(^_^;)
8
信濃川上駅駅舎。この駅って駅名表示板が、ないんですね。今度作ってくるかな?でも、ゴミだと思われて、すぐ捨てられちゃうかも。
2016年07月29日 18:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信濃川上駅駅舎。この駅って駅名表示板が、ないんですね。今度作ってくるかな?でも、ゴミだと思われて、すぐ捨てられちゃうかも。
12
撮影機材:

感想/記録

前回の山行(2016.07.07)直後、帯状疱疹になってしまい、医師から処方された薬を飲んでいたのですが、薬の副作用(たぶん)で、1週間以上、お腹に不快感を感じていました。  

リハビリを兼て、自宅の近くを、ポケモンGOでポケモンを捕獲しながら、歩いていたせいか、体が通常の状態に戻って来たので、山へ行く事にしました。(^_^;)

青春18きっぷ『夏』シリーズの第1弾です。もう少し早く、第1弾を、やりたかったのですが、天候などの影響で、遅くなってしまいました。  

計画では、男山の後、赤顔山に行く予定でしたが、計画時間をかなりオーバーしてしまった事、疲れてしまった事、男山周辺で雨が降り出した事から、赤顔山に行くのを諦めました。 今回のコースは、想像していた以上に時間が、かかりました。岩場が多い、せいだと思います。
 
一応、最悪の事態に備えて、駅寝するために、シュラフを持参したんですけどね。(^_^;)

赤顔山の南は、崖なので、崖沿いに南西方向に下山するか、南東方向に下山するか、行きのバスの車窓から、見ていました。

そんな事から、降車ボタンを押し忘れたので、運転手さんに、「金山バス停で降ろして下さい。」と言って降ろしていただきましたが、このバス停って、周辺に一切登山道がないんです。不思議に思わなかった、運転手さんが不思議…。
 
運転手さんの気持ちを、忖度して、この曲↓を選んでみました。(^_^;) 


 

今回、初めて電池式防虫装置を、装着しましたが、羽虫の様な小さい虫には、効果が認められましたが、でかいハチ系の昆虫には、あまり効かない様です。後半、顔の廻りに纏わりついて、いましたから。


普通にきっぷを買うと…
行き:八王子駅〜 信濃川上駅   \3,020(JR区間)
   信濃川上駅BS〜金山BS  \ 320(バス区間)
帰り:信濃川上駅〜 八王子駅   \3,020(JR区間)
             計   \6,360(JR区間では、\6,040)

青春18きっぷだと…
   一回分           \2,370(JR区間)
   信濃川上駅BS〜金山BS  \ 320(バス区間)
              計  \2,690

コスト・パフォーマンス 約236% (JR区間では、約255%)
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 2240
2016/7/30 20:23
 電車で行ける高原
shuchanさん、こんばんは。

このクソ暑い季節、涼しい高い所からのスタート地点としては
軽く1000m超える小海線の沿線は、日本中でも唯一の場所ですよね。
ただ、遠くて、高尾5:14発は絶対条件、
青春18きっぷだと帰りは大変そう、その日のうちに帰れましたか?
やっぱり、楽に日帰りなら富士五湖かな?

天狗山〜男山は30年以上前に歩いたので、殆んど記憶ないのですが、
確かに岩場がたくさんあったのだけは覚えています。

他人の関係、リアルタイムで覚えています、
当時高校生だったせいか、金井克子はすごいオバンに見えた(実際は27,8歳だが)。
何しろ、1973年は新三人娘(天地真理・南沙織・小柳ルミ子)の全盛時代で、中三トリオ(森昌子・桜田淳子・山口百恵)がデビューしたばかり。
だから金井克子はオバンに見えるわけだ。
この動画、ホントにオバンになってからのモノですね。
当時は家庭用ビデオなんて無かったから。
登録日: 2012/11/10
投稿数: 896
2016/7/30 21:05
 Re: 電車で行ける高原
yamaheroさん、こんばんは。

以前、夏に信濃川上駅から、女山に行った際、さほど暑さを感じなかったので、小海線は、夏向きだな、と思いました。

確かに、高尾駅5:14は、絶対条件ですね。何とか24時前に、自宅最寄駅まで帰って来る事が出来ました。(^_^;)

計画時点で、地図のCTを見て、何で、この区間、こんなに時間が、かかるのかな?と思いましたが、今では、理解できます。

金井克子の、形式的な身振りが、昭和歌謡を感じさせて、面白いな、と思い採用しました。当時は、こうゆうの流行っていましたよね。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7701
2016/7/31 19:46
 shuchanさん、
お〜、青春18きっぷの季節になりましたね。
我が身がこんな状況ですから、すっかり忘れてました

男山・天狗山は、どうやって歩こうかと思いつつ、具体的な検討をしたことはありませんでした。
何となくの漠然としたイメージでは、
●信濃川上駅から男山・天狗山と縦走して
●下道を歩いて信濃川上駅に戻る
但し、前泊するか、下山後宿泊するか・・・。

日帰りは高尾5:14発が絶対となると・・・拙者には無理です。

さて、歩行距離の割には時間が掛かっているなぁ・・・と最初は思いましたが、凸凹で岩稜の道で、スタスタ歩けないのですね・・・納得

🎶チャンチャンチャチャッチャン♪・・・イントロを聞くと分かりますね

  隊長
登録日: 2012/11/10
投稿数: 896
2016/8/1 9:46
 Re: shuchanさん、
  隊長さん、おはようございます。

青春18きっぷの第1弾としては、少し出遅れてしまいました。
 
隊長さんは、確か、本日から職場復帰でしたよね。かなり、リハビリに励まれていたようなので、登山復帰も近いのでは?

男山・天狗山は、行きにくいですよね。普通に考えると、信濃川上駅スタートなら、馬越峠から下山という事に、なると思いますが、それでは距離が短か過ぎるし、稜線をずっと行って、三国山まで行こうとすると、長過ぎるし…。

そこで、男山〜三国山の稜線を、何回かに分割する事にしました。

確か、中野以西の中央線の駅からであれば、ギリギリ高尾駅5:14に乗れるのでは?でも、隊長さんの、ご自宅からでは、中央線の駅まで、恐らく、かなり歩くようですね。

今回のルートでは、天狗山の前後と男山の東側で、特に時間が、かかりました。

たまには、昭和歌謡も、いいもんですよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ