ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924040 全員に公開 ハイキング甲信越

靴の履き慣らしに旭山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー POWERS_AKIRAmammy531
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝日山観音堂駐車場まで自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
34分
休憩
31分
合計
1時間5分
S朝日山線 登山道入り口12:1612:37旭山13:0813:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:17 朝日山林道線ー登山道入口
12:42 山頂展望台でウダウダ休憩(〜12:58)
13:21 朝日山観音堂登山道入口に戻る
コース状況/
危険箇所等
2016年4月に地元中学生が廃道となった登山道から200m滑落死をした事で通行止め区間が出ていますので禁止区間には立ち入らなければ全く危険な場所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今日は妻が靴を慎重したのでその靴慣らしに裏山である旭山にやってきました。
まず登山口である朝日山林道線から長野市眺望。
正面の山は奇妙山と尼厳山(あまかざりやま)
2016年07月24日 12:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は妻が靴を慎重したのでその靴慣らしに裏山である旭山にやってきました。
まず登山口である朝日山林道線から長野市眺望。
正面の山は奇妙山と尼厳山(あまかざりやま)
山頂まであっという間。
この岩は旭山山頂から展望台へ続く道の中間点にある巨石。
戦国時代には天然の砦にも使われたといいます。
2016年07月24日 12:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであっという間。
この岩は旭山山頂から展望台へ続く道の中間点にある巨石。
戦国時代には天然の砦にも使われたといいます。
巨石の説明文。その昔、長野市は海の底。大規模な海底火山があった。この看板も昔はきちんと立っていたんですが朽ち果てて読み難くなってしまいました。
2016年07月24日 12:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石の説明文。その昔、長野市は海の底。大規模な海底火山があった。この看板も昔はきちんと立っていたんですが朽ち果てて読み難くなってしまいました。
旭山展望台から東方面、菅平(根子岳、四阿山)を望む。
当初、毛無峠・土鍋・破風岳に行こうと思いましたが、夕方に日用品の買い物に行かねばならんので諦めた次第。
2016年07月24日 12:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭山展望台から東方面、菅平(根子岳、四阿山)を望む。
当初、毛無峠・土鍋・破風岳に行こうと思いましたが、夕方に日用品の買い物に行かねばならんので諦めた次第。
1
妻が購入したモンベルのツオロミーブーツ。
大変満足のご様子。ハイカットは初めてなので、まず裏山で試してみましたが、岩場0%なのでつま先での立ち上がり性は確認できず。
2016年07月24日 12:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻が購入したモンベルのツオロミーブーツ。
大変満足のご様子。ハイカットは初めてなので、まず裏山で試してみましたが、岩場0%なのでつま先での立ち上がり性は確認できず。
中学生滑落(墜落)事故死で、通行禁止区間が増えてしまいました。
2016年07月24日 13:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中学生滑落(墜落)事故死で、通行禁止区間が増えてしまいました。
この道は切掘りから数十mで正規ルートに続く特に危険が無い道ですが(時々、雉が飛び出す程度)通行禁止。
ちょっと過敏すぎませんかね。
2016年07月24日 13:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は切掘りから数十mで正規ルートに続く特に危険が無い道ですが(時々、雉が飛び出す程度)通行禁止。
ちょっと過敏すぎませんかね。
この山は熊、イノシシ、シカが普通に生活する里山ですので危ない所もありますが、危険な部分を全て覆い隠すのはアンテナの感度を鈍らしてしまいますね。
昔の刃物狩りで、鉛筆を削れない子供が増えた事を思い出しました。

さぁ下山して靴の手入れしたら夕ご飯の買い物の手伝いに行かねば山の神が暴れ始めちゃう!
2016年07月24日 13:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山は熊、イノシシ、シカが普通に生活する里山ですので危ない所もありますが、危険な部分を全て覆い隠すのはアンテナの感度を鈍らしてしまいますね。
昔の刃物狩りで、鉛筆を削れない子供が増えた事を思い出しました。

さぁ下山して靴の手入れしたら夕ご飯の買い物の手伝いに行かねば山の神が暴れ始めちゃう!

感想/記録

今日は妻が購入したモンベルさんのツオロミーブーツの履き馴らしの為にやってきた。当初はも少し早めに起きて毛無峠から破風岳/土鍋岳へ登る予定でしたが急な腹痛で6時間自宅待機(睡眠続行)。お昼になってしまったので何処にも行けなくなり裏山で済ませた次第です。
靴のスペック的には物足りませんがわざと岩場を登ったり急斜面を歩いたりしてもらいトレッキングブーツ風の靴とは違う部分を確認してもらいました。

ほら、「こんなに違うでしょ!楽でしょ!」と判ってもらえばお金も出してもらい易くなるじゃないですか!重要な事で・・・
おや、誰か来たようだ・・・(汗)
訪問者数:72人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 イノシシ 滑落 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ