ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924064 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

熊本県最高 国見岳

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー st-
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間56分
休憩
50分
合計
9時間46分
Sスタート地点05:4809:14国見岳09:3310:10小国見岳10:1211:31五勇山11:4712:28展望岩12:2913:05烏帽子岳13:1715:29樅木登山口15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

今回歩いたルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回歩いたルート
登山口ゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口ゲート
ゲートを抜けるといきなり道をふさぐ落石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けるといきなり道をふさぐ落石
国見岳 新登山道口
ここはもスルーして先の新新登山口へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳 新登山道口
ここはもスルーして先の新新登山口へ。
右手が新新登山口。砂防ダムが目印。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手が新新登山口。砂防ダムが目印。
旧登山道との合流地点。
こちらでも新新登山口からの点線が記入されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧登山道との合流地点。
こちらでも新新登山口からの点線が記入されていました。
あちこちで見られたナツツバキの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちで見られたナツツバキの花。
ビッグサイズ サルノコシカケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビッグサイズ サルノコシカケ
1
気持ち良い縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い縦走路
1
休憩トマト!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩トマト!
国見岳 1739m山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳 1739m山頂
3
国見岳 一等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳 一等三角点
まだまだ続く気持ち良い縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く気持ち良い縦走路
1
小国見岳(こぐるみたけ)
国見岳も昔は大国見岳(おおぐるみだけ)という名前だったとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国見岳(こぐるみたけ)
国見岳も昔は大国見岳(おおぐるみだけ)という名前だったとか。
少し離れたところに三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れたところに三角点
更に続く縦走路。気持ち良い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に続く縦走路。気持ち良い!
見た目だけは旨そうに見えるツキヨタケ。毒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目だけは旨そうに見えるツキヨタケ。毒
オオヤマレンゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ
1
重要な分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重要な分岐。
2

感想/記録
by st-

熊本県最高峰の一等三角点がある「国見岳(1739m)」へ行ってきました。

五勇谷橋からの登山口−国見岳−烏帽子岳と周回コースを歩けば8時間以上。
登山口までは市内から3時間以上かかるので日帰りはホントに大変だということ。

今回は5人のメンバーで前日入りし、樅の木吊橋駐車場にてテント泊をすることにしました。
夜は程々にといいながら焼肉セットでキャンプ気分。トイレもあるので便利でした。

5:00駐車場出発
登山口まで一般車両でも問題なく行くことが可能。
ただ、いつ落石で通れなくなってもおかしくないような道路を進みます。

5:55 五勇谷ゲートスタート
国見岳には新・旧登山道がありますが、そのどちらもパス。
そのまま進んでいくと、砂防ダムを目印に右側に登山道への目印(分かりにくい)があります。
ここまでの距離は長くなりますが、緩やかに登ることができます。
コースタイムはどこを通っても変わらない感じなので奥からがオススメ。

9:33
緑豊かな道を歩いて登っていくこと4時間弱。
涼しい気温と風が心地よくて軽い足取りで国見岳山頂(1739m)へ。
名前の通り360°周囲を見渡せます。一等三角点も確認。
そのまま五勇山を目指して進みます。

10:10
普段は通り過ぎそうな小国見岳(こぐるみだけ)にも立ち寄り。
ほとんどアップダウンもないまま気持ちの良い縦走路をてくてく。

11:31
シャクナゲの群生を通りぬけるとあっけなく五勇山(1662m)の看板がありました。
少しずつガスが出てきたと思えば雨が降り出し雨具装着。
快適な山歩きはここまで。

13:05 烏帽子岳(1692m)
途中展望岩もあったが、こちらもガスで展望なし。
気温もそこまで高くないが、雨具も蒸れで不快感。
中が濡れてしまうとどうにもなりません。
本日4つめのピークで後は下山となって既にやりきった感。

気をつける点は五勇谷までの下山ルート。
テープに加えてレスキューポイントが表示されているので安心ですが、
一気に降りずに、テープの先の先まで確認しながら下りると安心です。
途中分かりにくいところにテープを加えていきました。

15:34 五勇谷登山口
沢の水で汗を流しさっぱり。とても冷たくて気持ち良い!
9時間の歩きでかなり疲れましたが、非常に良い山歩きでした。
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ