ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924092 全員に公開 ハイキング白山

赤兎山 〜久しぶりのグループ登山〜

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー matary, その他メンバー3人
天候晴れときどき曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
住まいの金沢市内からはR157をひたすら走って最後に林道に入るだけ。林道に入って500mくらいのところで300円/人の入山料を支払って狭い林道を終点まで行くと駐車場があります。下部の駐車場にはトイレも設置されています。
ちなみに今回も昼食調達に失敗しました。白山市鶴来町内のセブンイレブンとローソンが斜向かいに並んでいるところがどうも最後の調達地点だったようですが、これを通り過ぎてしまい、結果山頂めしとしたいところを行動食と下山後の楽しみに持参してきた食料を4名で分け合うわびしさとなりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
25分
合計
4時間30分
S赤兎山登山口駐車場08:0709:00小原峠09:0409:34大舟分岐09:53赤兎山09:5410:26赤兎避難小屋10:4611:04赤兎山11:19大舟分岐11:44小原峠12:31赤兎山登山口駐車場12:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部ではありますが意外と斜度や段差が厳しいところがあります。
その他周辺情報白峰地区まで戻ると温泉や食事場所も点在しています。私たちは白峰温泉総湯を利用させていただきましたが、他の施設含めてここの温泉の湯はどこも非常にとろみのあるいいお湯だとのことです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

下部駐車場に止めていざ出発!
2006年01月03日 13:06撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部駐車場に止めていざ出発!
今日は珍しく前歩の3名とグループ登山です。
2006年01月03日 13:07撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は珍しく前歩の3名とグループ登山です。
1
そこそこの斜度で登っていきます。
2006年01月03日 13:21撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこの斜度で登っていきます。
最初の渡渉点
全部で小さな沢を3回渡ります。
2006年01月03日 13:36撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉点
全部で小さな沢を3回渡ります。
秋でもないのに。。
2006年01月03日 13:52撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋でもないのに。。
休み休みゆっくり登って約1時間で小原峠へ
2006年01月03日 14:04撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休み休みゆっくり登って約1時間で小原峠へ
進行方向後ろに大長山(おおちょうやま)
2006年01月03日 14:20撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向後ろに大長山(おおちょうやま)
ノリウツギだそうです。
2006年01月03日 14:40撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノリウツギだそうです。
やっと見えた!赤兎山。
2006年01月03日 14:42撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見えた!赤兎山。
山頂にいらっしゃった方に撮っていただきました。
2006年01月03日 14:57撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にいらっしゃった方に撮っていただきました。
4
今日は晴れ時々曇で山頂近くにいる間に白山が見えなかったので再度後ろの大長山
2006年01月03日 15:00撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は晴れ時々曇で山頂近くにいる間に白山が見えなかったので再度後ろの大長山
1
山頂から30mくらい歩くと視界が開けて低木のみの湿原が広がっています。
2006年01月03日 15:07撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から30mくらい歩くと視界が開けて低木のみの湿原が広がっています。
1
トラノオ系の最終形かな?
2006年01月03日 15:16撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラノオ系の最終形かな?
これがたくさんありましたが、これが3week前くらいに大当たりだったニッコウキスゲの実ですかね?
2006年01月03日 15:24撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがたくさんありましたが、これが3week前くらいに大当たりだったニッコウキスゲの実ですかね?
池塘がきれいです。
2006年01月03日 15:29撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘がきれいです。
1
撮影機材:

感想/記録
by matary

いつもほとんど単独ハイクばかりですが、初めて会社の仲間でグループ登山に行ってきました。
計画段階で初心者もいるので季節柄と標高差を考えて1000m以上の標高から登って500m〜600mの登りということでここ赤兎山に決定。計画時にはニッコウキスゲが当たり年らしく賑わっている状況で、湿原エリアには当然ニッコウキスゲは終わってるだろうけどなんかしら咲いてるかなとの期待を持って。。
結果、コースタイム2時間のところ2時間半かかったものの何とか全員が登り切り、無事けがもなく下山できましたし、白山はまたもや見られませんでしたがそこそこの天気にも恵まれ、楽しい一日となりました。

来月は延期となった白馬に行きますが、たかだか往復6kmの登山で実は自分も十分満足できてしまっていて、果たして白馬に登り切れるのかどうか若干不安を抱えています。
訪問者数:434人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ