ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924213 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

表大雪縦走

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー sirfkin
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間12分
休憩
1時間22分
合計
11時間34分
Sスタート地点04:1605:35旭岳石室06:27金庫岩06:3306:36大雪山06:4307:02裏旭キャンプ指定地07:25間宮岳分岐07:26間宮岳07:2807:31荒井岳07:3207:51松田岳07:58北海岳08:0108:41白雲分岐08:4208:59白雲岳09:1009:30白雲分岐09:48白雲岳避難小屋09:5210:13緑岳10:1410:45小泉岳10:57赤岳11:0211:16小泉岳11:23白雲分岐11:2411:56北海岳12:38黒岳石室13:0513:28お鉢平展望台13:2913:42北鎮岳分岐13:4413:54北鎮岳13:5614:03北鎮岳分岐14:0414:12中岳14:1314:21中岳分岐14:38中岳温泉14:4415:05裾合平15:50姿見駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

備考 (水分)
Sドリンク600ml (MD800kcal, クエン酸メダリスト3袋, アミノバリューで味調整)
アミノバリュー1L, いろはす水1本, いろはすミカン味1本,
予備のアクエリアスパウチ340ml

(食料)
ザバスエネルギージェル2本, かし原塩羊かん×15, 井村屋スポーツようかん×2
おにぎり1個, ハム, アミノバイタルパーフェクトエネルギー

(残)
Sドリンク少々, 予備のアクエリアスパウチ340ml
かし原塩羊かん×5, 井村屋スポーツようかん×2
おにぎり1個, ハム, アミノバイタルパーフェクトエネルギー

写真

the dayが始まる
2016年07月24日 03:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
the dayが始まる
10
北海道最高峰へは敬意を払い人力で登る
2016年07月24日 04:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道最高峰へは敬意を払い人力で登る
14
大雪らしくなってきた
2016年07月24日 05:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪らしくなってきた
6
姿見の池
ここで今日初めて人と会う。
ご来光を見てきたとの事。
2016年07月24日 05:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見の池
ここで今日初めて人と会う。
ご来光を見てきたとの事。
6
切れているロープを補修し張り直す
2016年07月24日 05:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れているロープを補修し張り直す
8
ライジングサン
2016年07月24日 06:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライジングサン
9
予定通り2時間ちょうど
2016年07月24日 06:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通り2時間ちょうど
1
最近の行動食はほとんどこれ
10時間以上の戦いになるので15本持ってきた
2016年07月24日 06:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近の行動食はほとんどこれ
10時間以上の戦いになるので15本持ってきた
14
まずは最高峰
誰もいない山頂を独り占め
2016年07月24日 06:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは最高峰
誰もいない山頂を独り占め
19
みんな大好きトムラウシ
2016年07月24日 06:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな大好きトムラウシ
19
P&Sもあの端で楽しんでいるのだろうと眺める
2016年07月24日 06:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P&Sもあの端で楽しんでいるのだろうと眺める
6
これから向かう山並み
今日はどこまでも歩けそうだ
2016年07月24日 06:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう山並み
今日はどこまでも歩けそうだ
5
裏旭キャンプ指定の状況
まだ沢山の雪が残っている
2016年07月24日 06:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏旭キャンプ指定の状況
まだ沢山の雪が残っている
2
熊ヶ岳の辺りはチングルマが元気だ
2016年07月24日 07:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊ヶ岳の辺りはチングルマが元気だ
7
お鉢到着
2016年07月24日 07:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢到着
4
お久しぶりです
2016年07月24日 07:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お久しぶりです
4
北鎮!
みんなまとめて行くので待っていなさい
2016年07月24日 07:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎮!
みんなまとめて行くので待っていなさい
11
地味だけど辛い時はいつも励ましてくれるイワブクロ
2016年07月24日 07:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味だけど辛い時はいつも励ましてくれるイワブクロ
4
振り返り裏旭と月
2016年07月24日 07:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り裏旭と月
4
今日の行程ではメンタル的に重要地点
2016年07月24日 08:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の行程ではメンタル的に重要地点
13
トムラと私
2016年07月24日 08:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラと私
20
疲れ切った女王
2016年07月24日 08:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れ切った女王
5
白に到着
2016年07月24日 09:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白に到着
10
セブラも見ることができた
2016年07月24日 09:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブラも見ることができた
23
白雲岳直下の花畑。山の間からトムラが見える。
ここでezo-wolfさんと初めましてする。
2016年07月24日 09:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳直下の花畑。山の間からトムラが見える。
ここでezo-wolfさんと初めましてする。
11
今日の1輪
2016年07月24日 09:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の1輪
7
白雲岳キャンプ場の状況
2016年07月24日 09:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲岳キャンプ場の状況
3
水は豊富だった
2016年07月24日 09:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は豊富だった
1
ここから見上げる小屋の姿が好きです
2016年07月24日 09:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見上げる小屋の姿が好きです
5

ここに来るとryutotaiさんとのテン泊山行を思い出す
2016年07月24日 10:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

ここに来るとryutotaiさんとのテン泊山行を思い出す
12
石狩連峰
去年やり残した宿題をやりに行こう
2016年07月24日 10:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩連峰
去年やり残した宿題をやりに行こう
3
今年もウルップ氏には残念ながら会えなかった
2016年07月24日 10:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もウルップ氏には残念ながら会えなかった
4
大勢の人が行き交う
2016年07月24日 10:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大勢の人が行き交う
6
赤に到着
やっと折り返し地点。これから旭岳に帰ると思うと滅入る。
2016年07月24日 11:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤に到着
やっと折り返し地点。これから旭岳に帰ると思うと滅入る。
13
遭難レリーフ周囲のお花畑はいつ見ても美しい
2016年07月24日 12:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭難レリーフ周囲のお花畑はいつ見ても美しい
6
北海沢
2016年07月24日 12:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海沢
5
赤石側徒渉地点
慎重にわたれば問題なし
2016年07月24日 12:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石側徒渉地点
慎重にわたれば問題なし
4
1番人の多かった黒岳
ここでふと、通常は旭岳まで1泊2日の行程だがもう13時。
ロープウェイに間に合うか!?と不安になる
2016年07月24日 12:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1番人の多かった黒岳
ここでふと、通常は旭岳まで1泊2日の行程だがもう13時。
ロープウェイに間に合うか!?と不安になる
12
ラスボスが見えてきた。
moreさんの腹痛事件を思い出す。
2016年07月24日 13:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボスが見えてきた。
moreさんの腹痛事件を思い出す。
4
北鎮Get
北鎮分岐手前で足が痙り始めるが、最後の登りで精神が肉体を凌駕し治まった。
2016年07月24日 13:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎮Get
北鎮分岐手前で足が痙り始めるが、最後の登りで精神が肉体を凌駕し治まった。
14
中岳
本日最後の山頂
2016年07月24日 14:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳
本日最後の山頂
9
また来ます
2016年07月24日 14:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ます
3
中岳温泉で癒やされる人達
2016年07月24日 14:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳温泉で癒やされる人達
5
裾合平は予想に反して花が咲いていた
2016年07月24日 14:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾合平は予想に反して花が咲いていた
4
眼前に広がるチングルマの絨毯。
これは素晴らしい
2016年07月24日 14:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼前に広がるチングルマの絨毯。
これは素晴らしい
14
長かった旅の終わりが近づいてきた
2016年07月24日 15:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長かった旅の終わりが近づいてきた
4
ゴール地点では大好きなエゾノツガザクラが出迎えてくれた
2016年07月24日 15:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点では大好きなエゾノツガザクラが出迎えてくれた
6
ゴール!!
2016年07月24日 15:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!!
11
喉がカラカラ。外人さんが呑んでる旭岳ビールが超うまそう
2016年07月24日 15:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喉がカラカラ。外人さんが呑んでる旭岳ビールが超うまそう
6
やり切った
2016年07月24日 16:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やり切った
20

感想/記録

the dayの確約、身体はキレキレ、終日時間が取れる。今やらずしていつやる。雪解けの頃から考えていた"1日で表大雪をできるだけ沢山登ってみようロングメルハイ計画"だ。
やるなら今日しかない。
普段の練習に定期的な水泳を取り入れてからは故障やケガもなく、持続してトレーニングを続けられているため最高潮に調子が良い。距離は長いが旭岳にさえ登ってしまえば高低差の少ないハイキングだ。ただ浄水器を持っていないので水が1番の心配。残念ながら食事という楽しみは諦めてトレラン風の装備で臨むことにした。

まずは1合目からスタートし予定より10分早く2時間20分で旭岳に到着。普段は人でごった返すが、まだ誰もいない山頂からの完璧な景色を堪能する。
どこまでも続く景色に気持ちが逸り早々にお鉢へ向かう。元気モリモリで歩きあっという間に白雲岳に到着した。今年は雪解け遅いようで、もう終わっていると思っていたゼブラを拝むことができたのは嬉しかった。
山頂下のお花畑でお話した方に見覚え有り、恐る恐る訪ねるとやはりezo-wolfさんだった。
いつも見ているレコの通りベテランの風格があり優しい笑顔の素敵な方でした。
このあとは時間的にも人が多くなり、道を譲るので速度はやや落ちるが白雲キャンプ場〜緑岳を経由し赤岳に到着。帰りのことを考えると億劫になるが北海岳まで戻れば黒、北鎮はやめてお鉢廻って帰ればいいさと気楽に進む。

黒岳石室に15分ほど貯金を残して到着。ガスってきたが山頂も見えていたので黒岳にも登る。ガイドさんがお客さんに旭岳まで1泊2日ですと説明しているのを聞いて”だよな〜”って、おい!!今13時だ。北鎮分岐まで40分の実績があるのでそれ以上かかれば北鎮はボツと決める。
雲ノ平はぶっ飛ばすが、気温が上がり暑いしペースも乱れ、一定間隔でしてきた補給も適当になったせいで足が痙り始める。しかしなんとか予定時間に着いたので北鎮に登る。
今日1番のガスガス山頂だが充実感は半端ない。分岐まで戻ったところでお鉢を周回してきた
ezo-wolfさんと再会する。最終ロープウェイまでは大丈夫でしょうの一言に安堵し別れを告げた。さすがの安定感です。
中岳温泉まで下れば平坦な道を歩くだけなのでペタペタ進む。裾合平は一面チングルマの絨毯で最後を締めくくるのに相応しく素晴らしい景色だった。無事に姿見駅に到着し長かった旅に終わりを告げた。
充実した山行だったが北鎮より先はガスっており止めたので、大好きな愛別岳に会えなかったことが唯一の心残りだ。宿題としてまた機会があれば挑戦してみたいと思う。

久しぶりに自分だけの自分のための山行ができて、ひと夏の良き思い出となりました。
訪問者数:870人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/29
投稿数: 240
2016/7/25 21:58
 ぱいせん。
長旅お疲れ様でした(^_^)
ぱいせんの自分だけの自分のための山行に胸がジーンとしました。
素敵なレコ、ありがとうございました。
うちの父がぱいせんが無事かどうか気にしていました(^_^ゞ
登録日: 2014/1/18
投稿数: 341
2016/7/25 22:09
 Re: ぱいせん。
南暑寒お疲れ様でした‼
最高の天気の中、思う存分何も考えずに
山と向き合い山を楽しむことができました。
時間をくれた家族、そして道中お会いした方々に感謝しております。
今度父上にも旅の話しをご報告したいと思います^ ^
登録日: 2014/5/30
投稿数: 46
2016/7/26 8:45
 さすがですね
レコ拝見させていただきました。
素晴らしい、脱帽です。
天気も素晴らしかったみたいでうらやましいです。
大雪また行きたくなってきました。
私ではどんなに頑張っても2日コースですね
登録日: 2014/1/18
投稿数: 341
2016/7/26 9:58
 Re: さすがですね
ryutotaiさん
ご無沙汰しております。この日はテン泊の2日目と同じ様な天気で、緑からの景色は思い出にに残るあの日の再現かと思いました。
娘も大きくなり、ご一緒した頃より時間が取れなくなってきたので1日で大雪山を駆け抜けてみました。
もう少し娘が成長したら一緒に登り、この景色を見せてあげたいと思います。時間がある時にまたご一緒できるといいなと思います^ ^
登録日: 2014/11/9
投稿数: 234
2016/7/26 11:20
 いつかは子連れ登山を
スーパーロング、お疲れさまでした
このコースをこのタイムで回られて、これはもう趣味とか運動とかを超越して登山道(歩く道ではありません)ですネ
sirfkinさんのほんの僅かな一面しか存じ上げてませんが、厳しい姿勢でご自身と向き合って山と一体になり、山から奥深いことを学ばれていらっしゃるように感じました

sirfkinさんのお子さんはまだ小さいのですか?私には小5の一人息子がいますが、声をかけてもなかなか登山についてきません。夏休みに入ったので一回くらいはと企んでいるところです。今回も大雪で子連れ登山の方を羨ましく思ってしまいました。
お互い、子連れ登山のレコをアップできるようになるとイイですネ❗
登録日: 2014/1/18
投稿数: 341
2016/7/26 12:03
 Re: いつかは子連れ登山を
ezo-wolfさん

先日は大変お疲れ様でした。本当はあの様な好天のなか、テントとビールでも背負って、のんびりと花を眺めながら写真を撮り、もっとゆっくりと大雪山を楽しみたいのですが、中々時間が取れないので仕方なく慌ただしい山行になってしまってます^ ^;;
そういうのは老後の楽しみにとっておこうと思います(笑)

私の娘は3歳ですので札幌近郊の山に少しづつ慣れさせて、小さい頃から人生とはこういうものだと洗脳中ですがどうなることやら・・・
無理強いするつもりはありませんが一緒に山に登ってくれるようになればいいなと思います。
ezo-wolfさんも子連れUPできるといいですね!! その何時かを楽しみにしております^ ^

あと一緒に写真撮るのを忘れてしまったのも心残りです・・・
また機会がありましたら是非!!
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/7/26 12:35
 これぞ大雪周回ですね
シロ先輩、こんにちは!

さすがっすね。このルートを一日で歩けるのは日々の鍛練の賜物ですね。そして、かなりの好天で景色が最高。画像を見させていただき、僕も周回した気になりました。

いや〜。お疲れさまでした〜。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 341
2016/7/26 13:06
 Re: これぞ大雪周回ですね
Ryoさん こんにちは^ ^

自由研究の日にバッチリthe dayが到来したのでついハッスルして
シャカリコロンブス(←古っ)になってしまいました。
少し遅いかなと思っていましたが、沢山の花が出迎えてくれたので、
好天も相まって楽しく歩くことができました。

しかしこのお陰で残念ながら今週末は、恐らくKPを貯めることになりそうです・・・
せっかくなのにスイマセ〜ン(T T)
登録日: 2016/5/20
投稿数: 26
2016/7/26 18:59
 こんなロングコースを〜!
私の記録にコメントありがとうございました!どこで2回スライドしたのかなと思ってもう一度読んでみました、成る程です!
私達はレンタカーだったので時間が足りなかったのですが、避難小屋から緑岳にも行きたかったです…!
これだけのロングコース、腕の日焼けは私の比じゃない事でしょうね(^_^;)
お大事にしてください!
登録日: 2014/1/18
投稿数: 341
2016/7/26 21:08
 Re: こんなロングコースを〜!
ayako_1818さん こんばんは!!

こちらこそ、ご返信ありがとうございます^ ^
ayako_1818さんのルートで緑に向かうと少し距離が長くなるので、倦厭される方が
多いようですが、今回の様な天気だと緑岳からは高根ヶ原から続くトムラウシまでの街道が見えて、次はあちらに行ってみたいという登攀意欲を搔き立てられます!!
ほんの少しご挨拶しただけですが、全然余裕がありそうでしたので、次に訪れる機会が
ありましたら是非お立ち寄り下さい^ ^

私も日焼け止めnothingだったので首の後ろと腕の日焼けのマジで未だにヒリヒリして
います(T_T)今度見かけた際にはお声を掛けて頂けると嬉しく思います^ ^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ