ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924240 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー sefu
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲斐大和駅からバスで北日川峠へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
50分
合計
4時間45分
S上日川峠08:4008:55福ちゃん荘09:20大菩薩峠09:5010:25雷岩10:35大菩薩嶺11:30丸川荘(丸川峠)11:5012:55裂石ゲート前駐車場13:10大菩薩峠登山口(裂石)13:25大菩薩の湯13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは整備されており歩きやすい。全体的に登山道がしっとりと湿っており、スリップしにくいが、ぬかるんでいるところでは注意。
その他周辺情報大菩薩の湯は、登山道に近い入り口が工事のため閉鎖されており、下の入り口まで迂回しなければならない。歩行者だと15分ほど多く時間がかかる。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

甲斐大和駅からバスで北日川峠へ。八王子からの電車から多数の登山者が甲斐大和駅に降りたけれども、バス第一便(8:10)の前に臨時便が用意されていた。
2016年07月24日 08:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅からバスで北日川峠へ。八王子からの電車から多数の登山者が甲斐大和駅に降りたけれども、バス第一便(8:10)の前に臨時便が用意されていた。
福ちゃん荘、お土産なども売っている。
2016年07月24日 08:55撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘、お土産なども売っている。
福ちゃん荘前で唐松尾根と大菩薩峠行きとに分かれる。右側の大菩薩峠に向かう。
2016年07月24日 08:55撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘前で唐松尾根と大菩薩峠行きとに分かれる。右側の大菩薩峠に向かう。
しばらく幅広の道が続く。
2016年07月24日 08:56撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく幅広の道が続く。
幅広の道が終わったところ、正面に沢がある。
2016年07月24日 09:02撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅広の道が終わったところ、正面に沢がある。
沢を越えると道が登りになる。
2016年07月24日 09:03撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を越えると道が登りになる。
あっけなく大菩薩峠に到着!
2016年07月24日 09:28撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっけなく大菩薩峠に到着!
富士山、が見える方向。曇りで空振り〜
2016年07月24日 09:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、が見える方向。曇りで空振り〜
笹の尾根筋、見晴らしが良くて気持ちがいい!
2016年07月24日 09:49撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の尾根筋、見晴らしが良くて気持ちがいい!
大菩薩湖がきれいに見える。
2016年07月24日 09:52撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖がきれいに見える。
雷岩に向かう途中、大菩薩峠を振り返る。
2016年07月24日 10:10撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に向かう途中、大菩薩峠を振り返る。
雷岩、景色が良くて人気。みんなここで早い昼食にしていたみたい。
2016年07月24日 10:23撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩、景色が良くて人気。みんなここで早い昼食にしていたみたい。
雷岩からすぐ、大菩薩嶺山頂は林の中。
2016年07月24日 10:34撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩からすぐ、大菩薩嶺山頂は林の中。
山頂を越えると急な下りに。
2016年07月24日 10:38撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を越えると急な下りに。
ぐんぐん下る。
2016年07月24日 10:40撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん下る。
しっとりとした林がきれい!
2016年07月24日 10:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりとした林がきれい!
林の中の道をグングン下る。
2016年07月24日 10:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中の道をグングン下る。
丸川峠に下る道は尾根筋。
2016年07月24日 11:20撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠に下る道は尾根筋。
丸川峠は開けた場所。ベンチなどもある。昼食にする。
2016年07月24日 11:27撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠は開けた場所。ベンチなどもある。昼食にする。
丸川荘
2016年07月24日 11:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川荘
丸川峠から降ってきた道の方を振り返る。
2016年07月24日 11:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠から降ってきた道の方を振り返る。
丸川峠を越えると急な下りになる。逆向きでなくて良かった〜
2016年07月24日 11:54撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠を越えると急な下りになる。逆向きでなくて良かった〜
森林浴〜
2016年07月24日 12:11撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴〜
沢まで降りてきた。
2016年07月24日 12:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢まで降りてきた。
沢まで降りると道が広くなる。
2016年07月24日 12:45撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢まで降りると道が広くなる。
大菩薩の湯から振り返る。
2016年07月24日 13:19撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩の湯から振り返る。

感想/記録
by sefu

5時間弱のコースで無理なく歩けた。時間に余裕があるので雷岩でもう少しのんびりすればよかった。しかし、早く下りるきた結果、大菩薩の湯を楽しんだ上で3時のバスに乗ることができた。新宿にも5時過ぎに帰れたので、明日のことを考えるとこれでよかったかも。
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ