ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924386 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳縦走(土合駅→天神平→谷川岳→茂倉岳→土樽駅)

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー mandy02, その他メンバー1人
天候くもりがちの晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
【往路】
06:20 練馬IC
07:50 湯沢IC
08:10 JR土樽駅到着(無料駐車場10数台ほど)
08:29 JR土樽駅発
08:38 JR土合駅着
 ↓  徒歩1.5km 
09:05 谷川岳ロープウェー着
 ↓  トイレ・準備&乗車10分ほど
09:25 天神平到着
【復路】
15:45 茂倉新道登山口に下山
 ↓  徒歩1.5kmくらい(?)
16:15 JR土樽駅到着
16:25 JR土樽駅出発
16:35 日帰り温泉『岩の湯』大人400円 17:15
 ↓  コンビニ経由(5分)
17:30 湯沢IC 関越道〜<事故渋滞回避>〜北関東道〜東北道
19:45 川口IC

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天神平〜谷川岳の区間はルート明瞭で特に危険な部分はありません。
肩の小屋〜茂倉岳の区間は標高も高いのでそこそこ涼しく、稜線では色々な花が咲き誇っており快適な稜線歩きが出来ました。特に一ノ倉岳〜茂倉岳の間は超お花畑で圧巻でした。
午後の茂倉岳〜矢場ノ頭は直射日光を遮る木々が無く、結構ヘロヘロでした。
3時間に1本しか電車が来ない土樽駅周辺にはホントに何もありません。駅は無人駅で、待合室とトイレと自販機があるだけですので時間を潰す手段がありません。待ち時間が少なくなる行動計画をオススメします。
その他周辺情報JR土樽駅から湯沢ICに向かう中間地点くらいに『岩の湯』があります。
内湯のみですが400円とリーズナブルでした。
コンビニは湯沢ICからのアクセス路途中にセブンとセーブオンがありました。

写真

谷川岳縦走するために検討したプランは下記。
‥攅腓肪鷦屬靴禿仍蓋紊謀效15:24発で土合に戻る。
土樽に駐車して土樽8:29発で土合に移動してスタート。
迷った挙句、今回は△鯀択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳縦走するために検討したプランは下記。
‥攅腓肪鷦屬靴禿仍蓋紊謀效15:24発で土合に戻る。
土樽に駐車して土樽8:29発で土合に移動してスタート。
迷った挙句、今回は△鯀択。
3
08:29土樽発 →→→
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:29土樽発 →→→
3
08:38土合着
電車でたった9分の距離ですが、徒歩で何時間かなぁ?…と思いつつスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:38土合着
電車でたった9分の距離ですが、徒歩で何時間かなぁ?…と思いつつスタートです。
2
まずは土合駅からロープウェー駅まで1.5kmほどの車道歩き(上り坂)を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは土合駅からロープウェー駅まで1.5kmほどの車道歩き(上り坂)を行く。
09:05 ロープウェー山麓駅到着。
ここでチケット購入(1230円)&登山届提出。
09:15 ロープウェー乗車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:05 ロープウェー山麓駅到着。
ここでチケット購入(1230円)&登山届提出。
09:15 ロープウェー乗車
2
09:25天神平到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:25天神平到着
5
09:30登山開始
さすがのメジャールート。老若男女…多くの人が登山してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:30登山開始
さすがのメジャールート。老若男女…多くの人が登山してました。
2
ヤマアジサイ
のっけから色々な花が出迎えてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
のっけから色々な花が出迎えてくれます。
4
トリアシショウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
4
斜めの木階段…濡れてるとスベるので慎重に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜めの木階段…濡れてるとスベるので慎重に!
10:01 熊穴沢避難小屋スルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:01 熊穴沢避難小屋スルー
ニッコウキスゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
8
シモツケソウ
線香花火みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
線香花火みたい。
3
10:37 天狗の留まり場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:37 天狗の留まり場
4
11:02 天神ザンゲ岩
ここで5分程休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:02 天神ザンゲ岩
ここで5分程休憩
4
11:20 谷川岳(トマの耳)
肩の小屋はスルーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 谷川岳(トマの耳)
肩の小屋はスルーしました。
14
マチガ沢方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢方面
1
すぐにトマからオキに向かう。
オキに向かう稜線だけが見えている幻想的な風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにトマからオキに向かう。
オキに向かう稜線だけが見えている幻想的な風景。
4
ジョウシュウアズマギク(?)
ミヤマアズマギク(?)
タカネコンギク(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョウシュウアズマギク(?)
ミヤマアズマギク(?)
タカネコンギク(?)
5
オキに向かう途中でトマを振り返る。
青空出現でイイ感じ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキに向かう途中でトマを振り返る。
青空出現でイイ感じ!
5
ウスユキソウ系
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ系
2
ヒメシャジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
6
シモツケソウ
お気に入りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
お気に入りです。
7
11:36 谷川岳(オキの耳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:36 谷川岳(オキの耳)
14
山頂から見下ろすラクダの背…違うかな(?)
でも、何かイイ感じ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見下ろすラクダの背…違うかな(?)
でも、何かイイ感じ!
4
11:40〜12:05 昼食
オキの耳から少し下ったところで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40〜12:05 昼食
オキの耳から少し下ったところで
3
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
4
花のほかに、色々な虫も活動してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花のほかに、色々な虫も活動してました。
トンボがメッチャいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボがメッチャいました。
2
アブ除けでハッカ水を準備しました。
効果があったのか?…結果的に1ヶ所も刺されませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブ除けでハッカ水を準備しました。
効果があったのか?…結果的に1ヶ所も刺されませんでした。
4
谷川岳ピストンの方が大多数だったので、急に人が居なくなり静かな山行になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ピストンの方が大多数だったので、急に人が居なくなり静かな山行になりました。
3
急峻な稜線を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻な稜線を行きます。
1
万太郎山方面の稜線が素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山方面の稜線が素晴らしい
6
一ノ倉沢が見下ろせました。
まだ残雪があるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢が見下ろせました。
まだ残雪があるようです。
6
一部鎖場もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部鎖場もあります。
2
キオン(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオン(?)
2
12:52 一ノ倉岳
ここで5分程休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52 一ノ倉岳
ここで5分程休憩
6
谷川岳の双耳峰が見事に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の双耳峰が見事に見えました。
12
白毛門方面の展望。
夏らしい青空と白い雲が印象的!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門方面の展望。
夏らしい青空と白い雲が印象的!
7
本日の最後のピーク茂倉岳に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の最後のピーク茂倉岳に向かう。
3
北側の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望。
1
一ノ倉岳と谷川岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳と谷川岳。
6
キンコウカ
一ノ倉岳〜茂倉岳の区間は見事なお花畑ロードでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ
一ノ倉岳〜茂倉岳の区間は見事なお花畑ロードでした。
5
ミヤマウツボグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマウツボグサ
2
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
3
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
3
ヒメシャジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
4
13:21 茂倉岳
頂上にいたご夫婦に撮って頂きました。
キュウリの浅漬けも頂いちゃって、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:21 茂倉岳
頂上にいたご夫婦に撮って頂きました。
キュウリの浅漬けも頂いちゃって、ありがとうございました。
14
13:24 土樽に向けて下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:24 土樽に向けて下山開始。
13:34 茂倉岳避難小屋
トイレがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:34 茂倉岳避難小屋
トイレがありました。
下って行く稜線の延長線上にゴール地点(JR土樽駅)が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って行く稜線の延長線上にゴール地点(JR土樽駅)が見えました。
2
ゴール地点をズーム。
右上に駅が見えますが…結構遠いなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点をズーム。
右上に駅が見えますが…結構遠いなぁ…
1
14:20 矢場ノ頭
茂倉岳からここまで日陰の無い稜線を下ってきてヘロヘロ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20 矢場ノ頭
茂倉岳からここまで日陰の無い稜線を下ってきてヘロヘロ…
5
矢場ノ頭を過ぎると樹林帯に入りますが、木の根がボコボコで歩きづらい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢場ノ頭を過ぎると樹林帯に入りますが、木の根がボコボコで歩きづらい…
1
場所によっては結構急斜面。
疲労した足には結構キツかったです…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所によっては結構急斜面。
疲労した足には結構キツかったです…
笑っているようなヘンなキノコ発見!
これぞまさしく「笑い茸」?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笑っているようなヘンなキノコ発見!
これぞまさしく「笑い茸」?
3
15:45 茂倉新道登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:45 茂倉新道登山口に到着
一応、記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、記念撮影。
5
下ってきた山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた山々。
2
16:01 安全登山の広場。
最後の1.5kmほどの車道歩きが精神的にキツかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:01 安全登山の広場。
最後の1.5kmほどの車道歩きが精神的にキツかった!
16:15 ゴール。
JR土樽駅に戻って来ました。
ここに下山届BOXありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:15 ゴール。
JR土樽駅に戻って来ました。
ここに下山届BOXありました。
5
登山後はアクセス路途中の『岩の湯』に入りました。
内湯のみですが400円/人でリーズナブルでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山後はアクセス路途中の『岩の湯』に入りました。
内湯のみですが400円/人でリーズナブルでした。
4

感想/記録

冬はよく行く谷川岳ですが、今回は夏の谷川岳に行ってきました。
せっかくなのでピストンを回避し、JR上越線の土樽駅−土合駅を利用して、通り抜けの縦走ルートを計画しました。
この上越線が結構なローカル線で、3時間に1本くらいしか走っていないので、計画時は結構頭を悩ませました。
初体験の縦走ルートで難易度も分からなかったので、帰路に電車の時間を気にしなくて良い<土樽駐車→上越線利用→土合スタート→土樽ゴール>のルート取りにしました。(ルート詳細はレコ参照)
ロープウェーでスマートに高度を稼ぎ、標高の高い部分での夏山さわやか稜線歩きとお花畑を堪能できたので良かったです。
訪問者数:540人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ