ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924467 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

みずがき山荘〜信州峠〜横尾山〜飯森山〜甲斐大泉駅

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー GreenDay
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
09:06 韮崎駅 (09:30発山梨峡北バス)
10:50 みずがき山荘バス停

【復路】
    甲斐大泉駅 (17:15発小海線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

    みずがき山荘バス停 (10:55発)
11:17 ずいほう橋
11:45 信州峠
12:15 カヤトの原
12:35 横尾山
13:00 豆腐岩の頭
13:05 木賊の頭
13:30 槍
14:10 鉄条網出入口
14:35 飯盛山 (休憩 14:45発)
15:35 清里駅 (休憩 16:15発)
17:07 甲斐大泉駅
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

カヤトの原上部からカヤトの原と奥秩父の山々
2016年07月24日 12:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤトの原上部からカヤトの原と奥秩父の山々
2
木賊の頭直下から
左から槍、三ツ沢の頭…かな
2016年07月24日 13:06撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊の頭直下から
左から槍、三ツ沢の頭…かな
3
もっと深い場所も結構ありました。
テープが豊富で迷うことは無いですが、歩きにくいです。
2016年07月24日 13:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと深い場所も結構ありました。
テープが豊富で迷うことは無いですが、歩きにくいです。
2
見晴らし台から飯森山
2016年07月24日 14:35撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台から飯森山
4
清里「うさぎの足跡」のサラダ
美味しゅうございました。
2016年07月24日 15:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里「うさぎの足跡」のサラダ
美味しゅうございました。
4
清里「うさぎの足跡」のカレーライス
美味しゅうございました。
2016年07月24日 15:54撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里「うさぎの足跡」のカレーライス
美味しゅうございました。
4
おまけ
愛犬むさし号1
2016年07月07日 18:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
愛犬むさし号1
5
おまけ
愛犬むさし号2
2016年07月17日 09:02撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
愛犬むさし号2
5
撮影機材:

感想/記録

 天気予報によると直前まで土日両日とも雨が降るとのことだったが、土曜日は関東甲信越は好天で、日曜日も雨は降らないような感じだった。日曜日は予定が無い為、山行の準備をしたが、体調はイマイチだしモチベーションがあがらない。とはいえ、18切符を購入してしまい消化しないといけないので、無理して起きて出発。

 特急には乗れないので韮崎駅からは次発のバスだが、乗客は少なかった。3年前乗車した時より値上げしたようだ。みずがき山荘に着いて歩き始める。車やバイク、自転車に抜かれまくる。信州峠から山道へ。毛虫が沢山いて閉口する。見晴しの良いカヤトの原を経由するが、雲が多く富士山はおろか瑞牆山すら見えない。

 横尾山を経ると人も少なくなり道も悪くなる。迷うことは無いが、クマザサが茂っていて足元は見えない。時折隠れた岩や木にひっかかる。また露で太ももより下がびしょ濡れになった。夏に来るべきでは無かったようだ。

 木賊の頭に寄り道し、槍を経て飯盛山へ向かう。今度はムカデ・ヤスデが沢山出てくる。途中バラ線をまたいだり、鉄柵を越す箇所があった。ようやく飯盛山に到着。山頂は狭い為、見晴台の方が休憩するにはいいだろう。展望で有名な山だが八ヶ岳は残念ながら濃い雲で見えなかった。平沢方面に下山する。

 途中ふもとで道がわからなくなるが、コンパスや地形を見ながら進む。千ヶ滝は私有地のようなのでパスする。食事のお店を探すが時間帯が中途半端な為準備中の店が多い。道を間違えた為見つけた「うさぎのさんぽ」でカレーライスを頂いたが非常に美味しかった。

 清里では電車に乗らず甲斐大泉駅を目指す。ゆっくり歩いていたが余裕がなくなり、途中八ヶ岳高原大橋から走ることになる。駅手前は登り坂できつかった。残念ながらソフトクリームも買う暇は無かった。電車を乗継ぎ帰宅したが、ここ2か月ほとんど歩いていない事に加え体重も5kg増えてたので、バテた上、ヒドい筋肉痛になってしまった。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス 特急 高原 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ