ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924533 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳☆鏡池には槍映らず

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー climbracer
天候ほぼ快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間41分
休憩
38分
合計
7時間19分
槍ヶ岳山荘07:0007:32千丈乗越09:33樅沢岳09:52双六小屋10:0210:51弓折乗越11:13鏡平山荘11:3311:58イタドリが原12:32秩父沢出合13:08小池新道入口13:21わさび平小屋13:2913:38笠新道登山口13:48中崎橋14:17新穂高温泉駅14:19中崎山荘 奥飛騨の湯14:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし。槍沢の登山路には雪渓なし。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

横尾を過ぎて、一ノ俣へ向かう途中。槍沢の流れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾を過ぎて、一ノ俣へ向かう途中。槍沢の流れ。
1
ババ平のキャンプ場。トイレなどが新設されてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平のキャンプ場。トイレなどが新設されてました。
1
天狗原分岐。今年は、槍沢の登山路には雪渓は残ってなかった。この時期にしては珍しいのでは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原分岐。今年は、槍沢の登山路には雪渓は残ってなかった。この時期にしては珍しいのでは?
坊主岩屋下。ようやく槍の穂先が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主岩屋下。ようやく槍の穂先が見えてきた。
早朝の槍ヶ岳山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の槍ヶ岳山荘
西鎌尾根から見た笠ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根から見た笠ヶ岳
鷲羽岳と水晶岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と水晶岳
2
千丈乗越から槍へ向かう高校生。埼玉の某有名進学校の生徒たち。三年生はこれで引退して、受験勉強に突入だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈乗越から槍へ向かう高校生。埼玉の某有名進学校の生徒たち。三年生はこれで引退して、受験勉強に突入だそうです。
1
目指す鏡平小屋。ガスが上がってきたのが気になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す鏡平小屋。ガスが上がってきたのが気になります。
樅沢岳。ガスが増えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳。ガスが増えてきた。
双六岳と双六小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳と双六小屋
1
鏡池。残念ながらガスで槍は見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池。残念ながらガスで槍は見えず。
1
わさび平小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
ここまでくればOKでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくればOKでしょう。
1
笠新道の登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道の登山口
新穂高温泉。ロープウエイ乗り場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉。ロープウエイ乗り場。

感想/記録

土日の休みを利用して、槍ヶ岳へ行ってきた。
往路は、通いなれた上高地から槍沢経由で。
この所要時間が体力のバロメータになるが、残念ながら過去最低。
やはり最近の運動不足を痛感させられた。
復路は、まだ行ったことのない鏡平経由で新穂高温泉に下ることにした。
鏡池に映る槍の姿を楽しみに。
天気は良かったが、徐々にガスが上がってきた。
西鎌尾根を下っている間は、振り返ると槍の姿が見えたが、双六小屋から弓折岳に向かう稜線に出るとすでに槍は見えなくなってしまった。
鏡平山荘でしばらく時間をつぶしたが、一向にガスが消える気配はなく、諦めて下山した。
コースは、変化に富んで飽きのこない良いコースだった。また訪れてみたい。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 雪渓 左俣 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ