ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924581 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

男体山と日光白根山

日程 2016年07月22日(金) 〜 2016年07月23日(土)
メンバー mikapapa
天候雨から晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
東武日光線 浅草→東武日光 1360円
日光→二荒山神社 1150円
二荒山神社10時29分→湯元温泉 820円
湯元温泉11時30分→丸沼高原12時05分 無料
ロープウェイ 往復 2000円
丸沼高原17時5分→鎌田17時30分 無料
鎌田17時41分→沼田駅18時37分 1550円
沼田駅→王子 2270円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
日光白根山の山頂までの200mは足元が砂で脚力が奪われます。コースを外れてショートカットは危険でしょう。岩場も滑落注意かと。
その他周辺情報日光白根山ロープウェイ駅には簡素ですが座禅温泉があります。かなり熱い湯船ですが疲れ取れます。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ちょいと金曜日に前乗り
2016年07月22日 16:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと金曜日に前乗り
本来はこの山門の先の二荒山神社社務所横を通って山に入ります。
2016年07月22日 17:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来はこの山門の先の二荒山神社社務所横を通って山に入ります。
まず一杯
2016年07月22日 18:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず一杯
寿司セット上2000円 本マグロのトロと赤身も入ってます。此の他に茶碗蒸しも 
2016年07月22日 18:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寿司セット上2000円 本マグロのトロと赤身も入ってます。此の他に茶碗蒸しも 
地酒もいただきました。
2016年07月22日 18:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地酒もいただきました。
霧雨に霞む中禅寺湖
2016年07月22日 18:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧雨に霞む中禅寺湖
横道から登り始めましたが本降りに4合目の鳥居から山道に戻ります。
2016年07月22日 20:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横道から登り始めましたが本降りに4合目の鳥居から山道に戻ります。
大雨に成って来たので6合目からの岩場は断念とりあえず5合目避難小屋でビバーク
2016年07月22日 22:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雨に成って来たので6合目からの岩場は断念とりあえず5合目避難小屋でビバーク
4時には雨は上がり月明かりで目が覚めました。
2016年07月23日 04:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時には雨は上がり月明かりで目が覚めました。
4時過ぎには白み始めます。山頂じゃなくとも山での日の出は気持ちが良いです。
2016年07月23日 04:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時過ぎには白み始めます。山頂じゃなくとも山での日の出は気持ちが良いです。
下は雲海の中、雨だったそうです。
2016年07月23日 04:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は雲海の中、雨だったそうです。
未だお月さんも。
2016年07月23日 04:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未だお月さんも。
5時になると雲海も消えていきます。
2016年07月23日 04:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時になると雲海も消えていきます。
7合目目指す岩場。ストック持ったまま上がれる程度です。
2016年07月23日 05:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目目指す岩場。ストック持ったまま上がれる程度です。
所々に鳥居があります。
2016年07月23日 05:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に鳥居があります。
八合目の滝尾神社さん。
2016年07月23日 05:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の滝尾神社さん。
お社はコンパクトです。
2016年07月23日 05:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社はコンパクトです。
社務所が避難小屋になっています。板の間ですので五合目避難小屋よりも居心地良いかも。ここにビバークすれば日の出が山頂で見れるかも。
2016年07月23日 05:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所が避難小屋になっています。板の間ですので五合目避難小屋よりも居心地良いかも。ここにビバークすれば日の出が山頂で見れるかも。
八合目避難小屋外見です。
2016年07月23日 05:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目避難小屋外見です。
ほぼ雲海は消えました。
2016年07月23日 06:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ雲海は消えました。
皇海山でしょうか?
2016年07月23日 06:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山でしょうか?
山頂のお社。
2016年07月23日 07:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のお社。
お酒をお祭りしました。
2016年07月23日 07:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お酒をお祭りしました。
お世話になった「鮨くろさき」さんご夫婦
2016年07月23日 10:00撮影 by iPad mini, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった「鮨くろさき」さんご夫婦
湯元行きバスを待っているあいだ、酒屋さんの角打ちで地酒セットを二杯。
2016年07月23日 10:23撮影 by iPad mini, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元行きバスを待っているあいだ、酒屋さんの角打ちで地酒セットを二杯。
今回はパスしましたが車窓からの戦場ヶ原
2016年07月23日 10:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はパスしましたが車窓からの戦場ヶ原
横にしてレイアウトが崩れましたが、鮨くろさきさんの助六弁当斧かいっぱいになります。干瓢巻きも太巻きもお稲荷さんも美味しいです。
2016年07月23日 11:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横にしてレイアウトが崩れましたが、鮨くろさきさんの助六弁当斧かいっぱいになります。干瓢巻きも太巻きもお稲荷さんも美味しいです。
日光白根さんにも二荒山神社が鎮座されています。
2016年07月23日 12:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根さんにも二荒山神社が鎮座されています。
登りはじめは散策コースみたいですが、
2016年07月23日 12:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめは散策コースみたいですが、
山頂。山頂への最期の200mが二座目の脚には応えました。
2016年07月23日 14:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。山頂への最期の200mが二座目の脚には応えました。

感想/記録

土日二日間で至仏山、燧ヶ岳、日光白根山、男体山の4山ゲットを企画したのですが、新宿から大清水への夜行バスが満席にて、計画を変更。
金曜日に日光に前乗りをして、中禅寺湖の安宿で止まるか野宿をして、早朝から男体山をピストン10時30に戻り、路線バス、無料シャトルにて丸沼高原から日光白根山をピストン、17時5分の無料シャトルで片品村鎌田まで移動、鳩待峠経由で土曜日の内に山の鼻に入ることを考えました。
 
東武日光駅からバスで小一時間で中禅寺湖畔の荒二山神社前に着きます。知らなかったのですが、夜17時以降は登山をご許可いただけないとのことでした。また早朝は朝6時からしか開門されないとの事、4時間半で男体山をピストンする自信はありません。あわよくば五合目か八合目まで登っておいて少しでも距離を稼いでおきたかったのですが、諦めて安宿に向かったのですが、インド人?バングラディッシュ人の方の経営してた素泊まり2500円のホテルは廃墟でした。マネーロンダリングの事件に絡んでいたとか無いとか後で伺いました。
トボトボと小雨の中を歩いていると、女将さんが見るに見かねてか、まだご飯やっていますよとお声を掛けて下さいました。

上握り定食(2000円)とビールをお願いしました。奥日光なのに本マグロのトロも赤身も美味しいです。伺えば、中禅寺湖湖畔の寿司屋さんが全て暖簾をたたまれてしまったので、請われてシーズンのみお店をされているのだとか。美味しかったので日光のお酒も頂きました。「鮨くろさきさん」良いですよ。
すっかりいい気分になり、ちょいとイタズラ心で横道から登山道に入って登ってみますと四合目まではアスファルト舗装の道がほとんどなんですね。4合目から少し上がると5合目の避難小屋がありました。そこでビバーク(実は夜で本降りになったので3時間見つけられずに往生しました。下見もしていない雨の中のナイトハイクは駄目ですね。)翌日は5合目は晴れ、霧が中禅寺湖を覆っていましたが、7合目からは霧も晴れて早朝の気持ちの良いハイキングに、7合目から8合目には岩場がありますが、ストックを持ったまま登れる程度です。小学生のワンパク小僧なら喜びそうな岩場です。9合目からは草木もなくなります。誰もいない山頂で持参した日光の地酒をお祭りした後に、頂きました。山頂で呑む朝酒も格別です。この後白根山が待っているのでそそくさと下山に、途中で凄い勢いで登ってきたイケメン青年が降ってきて一瞬で追いぬかれました。走っています、彼は男体山では有名だそうで男体山に来た時は3往復すると聞き腰抜かしました。マラソン選手だそうです。9時29分のバスに乗り遅れてしまいましたので、昔のまんまの酒屋さん?でビールと地酒二杯をいただき、歩いているとくろさきの女将さんがお弁当持っていきなって助六鮨をプレゼントしてくださいました。その代わり絶対もう一度来いってことでした。下州も人情がありますね。助六寿司もお弁当で販売されているそうです。
バスに乗ってロープウェイに乗って山頂駅でアイスクリーム。こちらにも二荒神社がお祭りされています。市民公園のような穏やかな散策道を一キロ程進むと、すこし登山道ぽくなります。楽にピストン出来るかと思ったのですが、頂上と勘違いした尾根を超え2400mに達すると森林限界を超えて、山頂の岩塊が聳え立ちます。残り200mの標高ですが途中までは砂地で脚が取られます。最期の岩場も中々です。滑落すると重症は間違いなさそうでうす。小さなお子さんも登っていましたが少し怖いですね。
力を振り絞って登り、下りは体重を利用して1時間でロープウェー駅へ、シャトルバスが来るまで小一時間の余裕ができましたので、座禅温泉へ、かなり暑い温泉ですが、リフレッシュ出来ました。シャトルで鎌田までは20分くらいです。飛ばしに飛ばされます。さてさて鎌田で乗り換えようと待ち構えて停留所の所員さんに伺うと、鳩待峠までは最終バスは行かず戸倉温泉までとの事、そこから尾瀬まで歩くと14kmはあるとのこと、じゃ歩きますって言った所、「夜は危ないですよ。」「暴走族ですか?」「いえ、夜になると獣色々出てくるので、熊とか。」
そのお言葉で撤退決定。そのまま沼田駅までバスに乗り、JRを乗り継いで池袋まですたこら帰りました。そのうち至仏山と燧ヶ岳のリベンジをせねば。
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ