ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924638 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国

掛頭山〜臥竜山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー ucchysnow, その他メンバー8人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
21分
合計
5時間51分
Sスタート地点06:1307:03二川キャンプ場07:38土草峠08:21掛頭の肩08:2708:40掛頭山08:4109:14猿木峠09:1509:481123.4ピーク09:4910:33臥龍山10:4511:08雪霊水11:58登山口12:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
その他周辺情報深入山いこいの村で入浴しました。下山口から車で10分ほど。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登り始め、朝6時ごろの空。秋みたい。
2016年07月24日 06:20撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始め、朝6時ごろの空。秋みたい。
2
今回登った掛頭山のルートは、芸北国際スキー場の大平コースの脇だそう。
2016年07月24日 08:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回登った掛頭山のルートは、芸北国際スキー場の大平コースの脇だそう。
ちっちゃな栗たち。
2016年07月24日 08:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっちゃな栗たち。
1
臥龍山の山頂には大きな岩があり、いろんな面から登れます。今回、クライミングの手ほどきを0.1%ほど受けてきました。素養ゼロみたい(笑)
2016年07月24日 10:37撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臥龍山の山頂には大きな岩があり、いろんな面から登れます。今回、クライミングの手ほどきを0.1%ほど受けてきました。素養ゼロみたい(笑)
2
沢わたり。無事、誰も転ばず。
2016年07月24日 11:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢わたり。無事、誰も転ばず。
下山したら冷たいスイカが待っていました。
2016年07月24日 12:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山したら冷たいスイカが待っていました。

感想/記録

最初の掛頭山への急登が一番きつかったです。その後は緩やかなアップダウンが続くものの、2日連続の15kg歩荷がじわじわとこたえ、いつもと違うところが痛くなってきました。腰というか足の付け根というかお尻というか…これはもう、訓練するしかないのでしょうね。最後のほうはなかなか足が上がらず、リタイアしたいと思いながらも何とかゴール。

このルートを、冬にテント泊装備で1泊でまわる予定です。今回はその予習を兼ねていました。冬には雪が2メートルも積もることがあるそうで、それもまた楽しみです。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 急登 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ