ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924727 全員に公開 ハイキング甲信越

甲武信ヶ岳周回 梓山起点リハビリトレ

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー pokoro, その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
信濃川上まで電車
信濃川上より梓山までバス

帰路は車に乗せて頂き、信濃川上まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間6分
休憩
18分
合計
4時間24分
S梓山09:0010:00毛木平10:0210:32大山衹神社10:45慰霊碑10:4811:36なめ滝11:4012:59千曲川・信濃川水源地標13:0513:212353m地点13:2413:24甲武信ヶ岳
2日目
山行
5時間34分
休憩
22分
合計
5時間56分
甲武信小屋05:3305:52甲武信ヶ岳06:0006:42三宝山06:4510:54水場(五里観音)11:0511:29毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三宝山より先、スリッピー

十文字峠から八丁尾根への道は通行止めになっていました。地図にない道ですが、沢沿いに歩くと毛木平に着きます。
その他周辺情報日帰り湯 ヘルシーランド川上
駅前のお蕎麦屋さんで定食も出して頂けます。
お漬物山盛り!

ネットで引っかからない民宿多数。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト コンロ クッカー シュリンゲ4 カラビナ4 2食分

写真

小海線に乗ったのは何年ぶりだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小海線に乗ったのは何年ぶりだろう
夏休みの絵のような景色、大山近くから光って見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏休みの絵のような景色、大山近くから光って見えた
1
このカーブミラーを右
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このカーブミラーを右
ウツボグサ、夏枯草。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサ、夏枯草。
巴草かな。でっかい!葉の裏は黒点あり。葉を揉んでみたが弟切草の赤さはない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巴草かな。でっかい!葉の裏は黒点あり。葉を揉んでみたが弟切草の赤さはない。
トリアシショウマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
シロバナ蛇苺の実。ツンとイチゴらしい佇まい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナ蛇苺の実。ツンとイチゴらしい佇まい。
マルバダケブキ、群生するときれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ、群生するときれい
1
甲武信小屋のビデオではオダマキではなかったが、キバナノヤマオダマキのような。ちらほら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋のビデオではオダマキではなかったが、キバナノヤマオダマキのような。ちらほら。
つぼみがくるくると巴に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼみがくるくると巴に
アカネ飛び交う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカネ飛び交う
沢沿いはほんとに暑くない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いはほんとに暑くない
岩小屋。4〜5人はいりそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小屋。4〜5人はいりそう
地面にはみっしり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面にはみっしり
お顔についてるのは目のマーク?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お顔についてるのは目のマーク?
バイケイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
奥秩父らしさに深呼吸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父らしさに深呼吸
ナメ滝、足を突っ込むと冷たい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝、足を突っ込むと冷たい
上を見て、これまた気持ち良くて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見て、これまた気持ち良くて
1
キバナシャクナゲの花ポツリ
だんだん斜度があがる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲの花ポツリ
だんだん斜度があがる
前後して歩いていて、源流碑からは先行した日帰りboys
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前後して歩いていて、源流碑からは先行した日帰りboys
ダケカンバの根元に水たまり。雪がないとこうなるのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの根元に水たまり。雪がないとこうなるのか。
沢沿いは最後がきつい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いは最後がきつい
チョウジノコメツツジ。いっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウジノコメツツジ。いっぱい
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
思い出がたくさんの山頂。また、来ました。ガスこそあれ風もなく長いことのんびり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い出がたくさんの山頂。また、来ました。ガスこそあれ風もなく長いことのんびり
1
ミヤマシャジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン
ポンプ小屋に向かう。テン場をそう言えば縫って歩いたっけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンプ小屋に向かう。テン場をそう言えば縫って歩いたっけ。
ミストが気持ち良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミストが気持ち良い
初甲武信小屋。室内は割と明るくてヘッデン不要
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初甲武信小屋。室内は割と明るくてヘッデン不要
温井さんの鳥瞰図、釜の沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温井さんの鳥瞰図、釜の沢
今日詰めあげてきたグループから様子を聞いたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日詰めあげてきたグループから様子を聞いたり。
爆睡して若干寝坊、急いで身支度、今回二度目の山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆睡して若干寝坊、急いで身支度、今回二度目の山頂へ。
富士山 meets 黒金山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山 meets 黒金山
1
また歩きたい。滝雲の流れが綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また歩きたい。滝雲の流れが綺麗。
振り向くと雲海の間からのぞく太陽
朝ごはん摂りに戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと雲海の間からのぞく太陽
朝ごはん摂りに戻る
ほかの皆さんは今日初めての甲武信ヶ岳山頂。奥秩父主脈をバックにブロッケン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほかの皆さんは今日初めての甲武信ヶ岳山頂。奥秩父主脈をバックにブロッケン
入れ替わったり手を振ってみたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入れ替わったり手を振ってみたり
三宝山へ。キバナシャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山へ。キバナシャクナゲ。
昨夜の霧は重かったのか、レインドロップを含むサルオガセ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の霧は重かったのか、レインドロップを含むサルオガセ
コメツガ
シラビソ
香りはピネン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガ
シラビソ
香りはピネン
武州白岩山、登るんだよと脅されましたが巻きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武州白岩山、登るんだよと脅されましたが巻きます
1
両神山が近々と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山が近々と
1
コメツツジとこれがびっしり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツツジとこれがびっしり。
大山。まだ標高2226m。最後の眺めを楽しむ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山。まだ標高2226m。最後の眺めを楽しむ。
アップダウンは割とヘビー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンは割とヘビー
十文字小屋
小屋前は植物園!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字小屋
小屋前は植物園!
1
地図にない道だったので全員安堵した瞬間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にない道だったので全員安堵した瞬間
1
衣装のようなサルオガセ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衣装のようなサルオガセ
もうすぐ。山を満喫した二日間、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ。山を満喫した二日間、ありがとうございました。
レールの間にゲンノショウコ。駅は夏の匂い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レールの間にゲンノショウコ。駅は夏の匂い。

感想/記録
by pokoro

毛木平からの甲武信ヶ岳は公共交通機関を使うと登山口10時半。高度差1000m以上の中級山岳、昼からの天候急変を織り込むと日帰り候補から外れるルートだった。

しかし、でも。ならば。2000mを超える山の中で心肺の馴らしをするチャンス。さわやか信州号分を宿代+18切符に変更、リハビリトレの位置付けでガチャもいれ8kg弱の装備で出る。一日目はソロ。

畑の中を歩いて毛木平までの道すがらは花たくさん。開放的な釜の沢と対照的に穏やかで陽射しの柔らかな千曲川源流。
高度を稼ぐにつれディパックの重さがジワジワくる。何度か沢水で喉を潤す、久々で嬉しい。
やがて伏流した沢沿いの急登から尾根に飛び出す。張り出したテラスに出て沢筋からのツメを追う、まだ浅い記憶。

頂上につくと「おつかれさま!」と爽やかに声がかかる。何度か前後したグループだった。相当苦戦に見えたのだろう、ありがとうございます(^^)
ライト&ファストなら日帰りもありと、テン泊装備の方と笑い合う。ま、重さも慣れなくちゃ。

小屋ではあれだけの人数をお二人で捌く様子にビックリ。ご飯は美味しく炊けていて自炊サボッた甲斐があった(笑)。山で布団に寝む贅沢よ。爆睡。

翌朝。モルゲンに染まる雲海越しの奥秩父主脈は幻想的で時を忘れる。晴れて良かった。
下山は埼玉の別会にジョイン。朝食後、再度甲武信ヶ岳山頂を踏む。みんなで天のプレゼントを楽しんで埼玉・長野側へ。
リーダーは何と父と同年輩、歩きは早い。しかも一度もスリップしなかった。湿っぽい東面の樹林帯は木の根がかなり滑る。そうだ。スリップしない歩きであれば何歳だって登れるのだ。小屋でお喋りしたご夫婦もそうだった。

しっかり確実に歩を進めるのは山もリハビリも同じ、かな。駅までありがとうございました。またお会いしましょう(^^)
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/23
投稿数: 3720
2016/7/26 21:12
 お疲れさまでした<(_ _)>
pokoroさん こんばんは

てっきり単独かと思いましたが、同行者いらしたのですね
ベテランなので単独でも問題ないとは思っていても、最近クマさん情報が多いので・・・
心配は杞憂でしたね

甲武信ヶ岳は源流域も含めて、僕も思い出深い山です
秋になったら行ってみようかな?

もうリハビリ期間は過ぎてしまったのでは
登録日: 2012/1/22
投稿数: 475
2016/7/27 6:43
 いい写真です。
pokoroさん、こんにちは。
やはり、奥秩父はいいですね。
花のアップの写真は、よく見ますが、葉っぱ🌱の緑色が映える写真は、なかなか撮れないですね。
イモムシさんの写真を山ガールさんが撮ることもあまりないかと・・・。
富士山とブロッケン、山頂をイメージして想像してみました。
気持ちいいだろなぁ。
リハビリ終わったら、どんな山歩きになるのですか?
楽しそうです。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/1/5
投稿数: 639
2016/7/27 12:28
 ご心配おかけしました
niiniさん、こんにちは!
今年の雪の少なさは山の動物たちにも恐らく一大事で
それもあって里に出るのか、はたまた人様が動物の領域に入り込み過ぎているのか
どちらもありそうですね。

どうなんだろう、以前、一人ならバリエーション(松浦さん定義の)も大丈夫だよ、と言われた事があります。この歩きでは心配されて仕方がないかもしれません…
二日目は歩行3時間超えたあたりから足置きが雑になりました。
二日目行動時間10時間超で左膝と右足が痛まなくなればリハ完了です。
登録日: 2013/1/5
投稿数: 639
2016/7/27 12:42
 ありがとうございます(^^)
MUSICAさん、こんにちは!
稜線に出た時、MUSICAさんを思い出しました。
葉っぱの緑は種によって様々で飽きることがありません。
イモムシは… 顔がおもちゃみたいで、何度でも見てしまいます、ははw

ちゃんと歩けるなら迷わず国師に抜けました。
小屋泊なのに、と思いが過りましたがまだ厳しかったです。
握力も落ちていて、ジムトレ中
リハビリ終わったら沢行きたいな。

また奥秩父で♪
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1467
2016/7/27 22:44
 少しニアミス
お久しぶりです。
骨折されていたようで大変でしたね。もうほぼ回復でしょうか。
日曜日、一日遅れで同じルートを周回していました
ここは樹林の奥秩父を堪能できますね。
登録日: 2013/1/5
投稿数: 639
2016/7/28 12:51
 Re: 少しニアミス
お。maruiさん、こんにちは!
ざっと拝見しました、同じルートでワンデイですね(^^)
それより、表参道歩かれたのですかー。
ヤマリストさんが本来の表参道踏んでからずーっと時期を考えて毎年逃してます。見るとチカラ以上を望みそうなのでみーないっと。

三宝山ルートはスライドする人も少なくて、でも何気に2000m以上をずーっと歩くんですよね。トレ向きだなぁと思いました。
手足は自業自得。お山に戻れて良かったです♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ