ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924747 全員に公開 ハイキング京都・北摂

愛宕三山(竜ヶ岳、地蔵山、愛宕山)

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー ymsty
天候晴、少し曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:阪急嵐山から始発(6:38)の京都バス清滝行に乗る。
復路:落合から阪急嵐山まで5.5kmをぶらぶらと嵯峨野見物をしながら歩く。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
40分
合計
7時間31分
S清滝バス停06:5607:01愛宕神社二の鳥居07:11東海自然歩道分岐07:20(水場)07:28月輪寺登山口07:2908:47首なし地蔵08:5010:02竜ヶ岳10:1311:30地蔵山11:3912:13890.1m峰(愛宕山三角点)12:22(展望広場)12:35愛宕山12:3612:43愛宕神社社務所12:4712:52黒門13:06花売り場13:0713:10水尾分かれ13:15ツツジ尾根方面分岐13:40荒神峠13:4713:54椿の水13:5714:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところは無いが、迷う所はある。

1.竜ヶ岳の登り口で、ピンクの紐を頼りに歩くと見谷川を北上してしまうし、戻って別の道をいくと南下してしまう。過去のヤマレコデータによるとその中間になるのだが、そこには山があるばかりで道らしきものはない。過去データの通りに進むとやっと道が見つかった。登り口に「竜ヶ岳登り口」の札でも欲しいところだ。

2.竜ヶ岳から地蔵山へ過去データ通りにショートカットで行こうとしたが、まず途中のピークまで行くのに広々とした荒れ地でコースにまよう。ピークで紐の目印を見つけてその通りに行こうとしたらどんどん南下しそうだったので止める。元に戻って過去データ通り行こうとするが全く道はない。微かな踏み跡があちこちにあるが、急な斜面を沢に向かって降りるのは気持ちが悪い。沢に降りると対岸に紐の目印が見つかった。その奥にはタイガーロープが張ってあった。離れた3か所にロープが張ってあり、ピークまで誘導してくれた。奥に鉄塔があるように見えたが近づくと強大な反射板であった。

写真

清滝橋。バス停から徒歩3分。ここから清滝川に沿って落合に行ったり高尾に行ったりするコースも良い。が、今日は愛宕3山。
2016年07月24日 07:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝橋。バス停から徒歩3分。ここから清滝川に沿って落合に行ったり高尾に行ったりするコースも良い。が、今日は愛宕3山。
2
竜ヶ岳までの道は急だった。まず登り口が分かりにくい。先にも書いたが沢沿いの道を行くと間違う。帰ってからカシミールで見ると、南の沢沿いの途中から登るコースがあったのかもしれない。
2016年07月24日 10:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳までの道は急だった。まず登り口が分かりにくい。先にも書いたが沢沿いの道を行くと間違う。帰ってからカシミールで見ると、南の沢沿いの途中から登るコースがあったのかもしれない。
3
竜ヶ岳山頂の眺望はよくない。
2016年07月24日 10:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂の眺望はよくない。
2
竜ヶ岳から地蔵山までのショートカットの途中の沢。東側には全く目印はない。とにかく沢まで降りてくること。対岸にはよく見ると登り口の目印がある。
2016年07月24日 10:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳から地蔵山までのショートカットの途中の沢。東側には全く目印はない。とにかく沢まで降りてくること。対岸にはよく見ると登り口の目印がある。
3
沢から反射板までにはこのようなロープが3本張ってあった。もしかするともっと張ってあったのかもしれない。有難いことだ。
2016年07月24日 10:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から反射板までにはこのようなロープが3本張ってあった。もしかするともっと張ってあったのかもしれない。有難いことだ。
1
上の方に鉄塔があると思いながら近づくと巨大な反射板であった。これで中間地点であることを確信した。
2016年07月24日 11:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方に鉄塔があると思いながら近づくと巨大な反射板であった。これで中間地点であることを確信した。
地蔵山の山頂は全く眺望が無い。
2016年07月24日 11:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山の山頂は全く眺望が無い。
2
いつものミニアンパンと格安スポーツドリンク。
2016年07月24日 11:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものミニアンパンと格安スポーツドリンク。
愛宕神社前の階段。長い!
2016年07月24日 12:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社前の階段。長い!
3
水尾から落合に通る米買い道と愛宕さんから保津峡へ降りる道の交差点。落合の方へ降りたが保津峡の方へ降りてJRで帰るのも良かったかもしれない。
2016年07月24日 13:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾から落合に通る米買い道と愛宕さんから保津峡へ降りる道の交差点。落合の方へ降りたが保津峡の方へ降りてJRで帰るのも良かったかもしれない。
2
落合橋は家族連れの川遊びで賑わっていた。900mを歩いているときは涼しかったのだが、ここまで降りてくる間にじわじわと暑くなっていった。標高が下がるのと午後の時間帯になったのとのダブルパンチだ。水に飛び込んでいる家族連れが羨ましい。海パンを持てくればよかった。
2016年07月24日 14:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋は家族連れの川遊びで賑わっていた。900mを歩いているときは涼しかったのだが、ここまで降りてくる間にじわじわと暑くなっていった。標高が下がるのと午後の時間帯になったのとのダブルパンチだ。水に飛び込んでいる家族連れが羨ましい。海パンを持てくればよかった。
2

感想/記録
by ymsty

夏山登山前の足慣らしとして15km以上を歩いた。駅までだと20kmになるが、疲れた。運動不足を痛感する。落合に降りて来たのはこのあと小倉山も登ろうかと思ったのだが、疲れて小倉山登山口を見る気もしなかった。清滝に降りてバスで帰るか、保津峡に降りてJRで帰った方がよかった。
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ