ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924771 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走増毛・樺戸

暑寒別岳(雨竜沼湿原経由)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー mimizuku1458(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨竜沼入口の駐車場はとても広く200台程度は停められそうだったので駐車スペースには困ることありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間20分
合計
9時間40分
S南暑寒荘野営場休憩舎(登山届出所)07:2007:40白竜の滝08:10湿原(入口)展望台08:20湿原展望台08:3010:30南暑寒岳12:20暑寒別岳13:3014:50南暑寒岳16:10湿原展望台16:20湿原(入口)展望台17:00白竜の滝17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
往復26kmとロングコースにも関わらず、スタートが遅かったので、全体を通してかなりのハイペースで歩き続けました。
往復8時間半+山頂で食事休憩1時間弱の計10時間で歩きとおしていますが、このコースは12時間程度を見込んだ方がいいと思います。
コース状況/
危険箇所等
コース内に危険な箇所は特にないものの、雨竜沼を経由して暑寒別岳を往復するコースは往復26km程のロングコースなので想像以上に疲労が蓄積します。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め ロールペーパー 携帯 ストック ナイフ カメラ

写真

07:20 南暑寒荘をスタート
2016年07月23日 07:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:20 南暑寒荘をスタート
湿原はエゾカンゾウ、ワタスゲなど花が満開
2016年07月23日 08:45撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原はエゾカンゾウ、ワタスゲなど花が満開
南暑寒岳から見る暑寒別岳。ここから暑寒別岳まで4km。まだ遠い。
2016年07月23日 10:27撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南暑寒岳から見る暑寒別岳。ここから暑寒別岳まで4km。まだ遠い。
笹薮は刈り取られて道は明瞭
2016年07月23日 10:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮は刈り取られて道は明瞭
1
登山口から5時間で山頂へ。緩やかなわりに疲れた。
2016年07月23日 12:33撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から5時間で山頂へ。緩やかなわりに疲れた。
3
帰りに出現する南暑寒岳への登り返し。距離は500m程だが、標高差は200m以上あり、ずっと急登でかなりきつい。
2016年07月23日 14:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに出現する南暑寒岳への登り返し。距離は500m程だが、標高差は200m以上あり、ずっと急登でかなりきつい。
2
夕暮れ前に下山を急ぐ。
2016年07月23日 16:09撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ前に下山を急ぐ。
2
撮影機材:

感想/記録

当日の朝4:00に札幌市内を車で出発。
登山口までは約3時間で到着。
7時過ぎに南暑寒荘の登山口で入山料500円を払って登山開始したものの、登山口で暑寒別岳まで行くと告げると、夕方17時までには戻るようにと忠告を受けました。
一般的なコースタイムでは12時間のコースなので、ここで急ぐことを決意。
下山時は17時に下山するため、南暑寒岳⇒雨竜沼湿原の区間は走って下山となりました。

この日の天気予報は晴れで、高層天気図を見ても雨が降りそうな気配は全くなし。
暑寒別岳山頂では一時雲に覆われることもありましたが、一日を通して日光が痛いくらいでした。

南暑寒岳から暑寒別岳までの区間のみ急登がありますが、登山口から南暑寒岳まではいたって緩やかな登り。
コースが長いこと以外は危険な箇所の無いコースでした。
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ