ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924779 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺(牛ノ寝通り)シェルター泊

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー azkuma
天候1日目 霧時々晴れ 2日目 曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路
奥多摩駅バス停
↓西東京バス
小菅役場前バス停

復路
上日川峠
↓タクシー
甲斐大和駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

【1日目】
8:36 小菅役場前バス停
8:38 川久保バス停
↓1時間13分(1時間10分)
9:51 モロクボ平
↓34分(35分)
10:25 1243m地点
↓23分(25分)
10:48 棚倉小屋跡(大ダワ)
↓20分(35分)
11:08 1352m地点
↓56分(50分)
12:04 榧ノ尾山
12:09 出発
↓1時間32分(1時間30分)
13:41 石丸峠
13:54 出発
↓26分(30分)
14:20 大菩薩峠
↓33分(40分)
14:53 福ちゃん荘

【2日目】
上日川峠〜斎の川原〜大菩薩嶺〜唐松尾根〜上日川峠
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

小菅役場からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小菅役場からスタート。
養魚場。水がキレイで魚がたくさん泳いでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養魚場。水がキレイで魚がたくさん泳いでいました。
川久保登山口。ヤブは最初の2,3分だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川久保登山口。ヤブは最初の2,3分だけでした。
蜘蛛の巣も少なく、整備された歩きやすい道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣も少なく、整備された歩きやすい道でした。
モロクボ平。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ平。
桟橋は滑りやすくなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟橋は滑りやすくなっていました。
榧ノ尾山。霧で展望ありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榧ノ尾山。霧で展望ありませんでした。
1
長峰への分岐。獣道にしか見えない・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰への分岐。獣道にしか見えない・・・。
1
右は小金沢山への登山道。左の牛ノ寝通りから来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は小金沢山への登山道。左の牛ノ寝通りから来ました。
石丸峠を振り返って。霧が北東から流れて峠を乗り越えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠を振り返って。霧が北東から流れて峠を乗り越えていました。
熊沢山から介山荘への降り。滑りやすい岩がごろごろしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山から介山荘への降り。滑りやすい岩がごろごろしていました。
大菩薩峠。霧がすごいことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠。霧がすごいことに。
1
介山荘から福ちゃん荘への降り。鹿の家族が7頭ほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘から福ちゃん荘への降り。鹿の家族が7頭ほど。
1
福ちゃん荘。テントの受付をします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘。テントの受付をします。
福ちゃん荘のテン場。左手に見えるシンクが水場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘のテン場。左手に見えるシンクが水場です。
1
なんとか張れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか張れました。
1
軽量化のため、お湯は固形燃料で。自作のアルミ製風防が役立ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽量化のため、お湯は固形燃料で。自作のアルミ製風防が役立ちました。
1
テント内でまったりタイム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント内でまったりタイム。
2
2日目スタート。人が大勢いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目スタート。人が大勢いました。
雲がもくもく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がもくもく。
賽ノ河原。気温は約17度。止まっていると肌寒かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原。気温は約17度。止まっていると肌寒かったです。
雷岩までの稜線からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩までの稜線からの眺め。
大菩薩嶺山頂。展望なし。虫は少なかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂。展望なし。虫は少なかったです。
2
今日のお花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお花。

感想/記録
by azkuma

土日と天気がもちそうなので、モンベルのドームシェルターを試すために福ちゃん荘へ。
せっかくなので、牛ノ寝通りを歩いて行くことにしました。

今回は30リットルザックに全部詰められました。

牛ノ寝通りは、ずっと尾根を巻いていて、道も広くてきれいでした。
ただ、所々で登りがあるので、最後の方は脚がしんどかったです。
大菩薩峠まではずっと霧の中を歩いていたので、涼しくて良かったです。

シェルターは透湿性がないためか、気温が下がっても中に居ると少し温かく感じました。
半袖Tシャツの上に長袖シャツを着て、イスカのエア130にシュラフカバーでちょうど良かったです。

明け方はテント内16.0℃になり少し寒さを感じましたが、そのまま寝られました。
朝は結露がうっすらついている状態で収まってくれました。
このシェルターがどこまで使えるのか、いろいろ試してみようと思います。

福ちゃん荘のテン場の覚書
【土地】平らなところ多く樹林に囲まれている
【石木】動かせる石や木はほぼ無し
【ペグ】手で押し込めることができる
【水場】蛇口付のシンクが2つ。塩素は入っているが気になる場合は煮沸
【トイレ】公衆トイレ。女性は洋式と和式1つずつ。紙あり。ぼっとん。臭いあり
【携帯】DOCOMOはエリア内だが電波なし。ロッヂ長兵衛付近は電波あり

距離 27.5km
累積標高差(+)2,297m
累積標高差(−)1,351m
ザック重量 9.5kg
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ