ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924796 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

年配者のゆっくり縦走 五龍岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳

日程 2016年07月18日(月) 〜 2016年07月22日(金)
メンバー bomcurry(記録), その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
「ホテル白馬」に前泊、ゴンドラ「テレキャビン」下の登山者用駐車場に駐車4日間。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
Sスタート地点11:0011:00所沢インター15:30ホテル白馬
2日目
山行
6時間0分
休憩
1時間0分
合計
7時間0分
ホテル白馬07:3008:00白馬五竜アルプス平08:1008:30地蔵の頭10:20中遠見山11:20大遠見山11:5012:50西遠見山13:0014:10白岳14:2014:30五竜山荘14:30宿泊地
3日目
山行
6時間0分
休憩
50分
合計
6時間50分
宿泊地06:3008:00五龍岳08:2010:50北尾根の頭11:2013:20八峰キレット小屋
4日目
山行
7時間50分
休憩
1時間10分
合計
9時間0分
八峰キレット小屋05:3005:50八峰キレット07:20吊尾根07:40鹿島槍ヶ岳北峰08:30鹿島槍ヶ岳08:5009:30布引山10:40冷池山荘11:2011:40冷乗越13:20爺ケ岳中峰13:40爺ヶ岳南峰13:5014:30種池山荘
5日目
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
種池山荘05:2008:40柏原新道登山口09:00扇沢駅09:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
19日:白岳直下300mの急登に苦労。20日:五龍岳からキレット小屋までの岩場は慎重に進む。21日:八峰キレット通過は注意が必要。鹿島槍を越えるとお花畑の歩きやすい道です。22日:のんびり下山しました。
その他周辺情報扇沢から大糸線経由でテレキャビン下に戻り、車で近くの「みみずくの湯」で汗を流し、近くの蕎麦屋で昼食。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ヘルメット
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ツェルト
備考 身体拭きアルコール綿

写真

18日の昼近く、関越道近くの駅に集合し、ホテル白馬まで。ここで前泊、年寄りが多いので体を休める。
2016年07月18日 19:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18日の昼近く、関越道近くの駅に集合し、ホテル白馬まで。ここで前泊、年寄りが多いので体を休める。
1
7:40 テレキャビン下の登山者用駐車場に駐車。ここは無料。7:50発のテレキャビンに乗ります。
2016年07月19日 07:46撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40 テレキャビン下の登山者用駐車場に駐車。ここは無料。7:50発のテレキャビンに乗ります。
1
リフトには乗らず、自然遊歩道を歩きます。8:35通過。
2016年07月19日 08:37撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトには乗らず、自然遊歩道を歩きます。8:35通過。
2
上空はガスが広がっています。鹿島槍の「カクネ里」の雪渓も上部は見えません。
2016年07月19日 10:19撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空はガスが広がっています。鹿島槍の「カクネ里」の雪渓も上部は見えません。
2
遠見尾根の登山道は階段が多いが、よく整備されています。
2016年07月19日 10:58撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根の登山道は階段が多いが、よく整備されています。
2
チングルマに癒されます。
2016年07月19日 12:26撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマに癒されます。
2
西遠見に近づくと稜線に五龍小屋が見えました。
2016年07月19日 12:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見に近づくと稜線に五龍小屋が見えました。
2
ここから急登が始まります。
2016年07月19日 13:02撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登が始まります。
1
遠く鹿島槍も見えました。
2016年07月19日 13:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く鹿島槍も見えました。
1
また階段、白岳への300mの急登が老いのみに堪えます。
2016年07月19日 13:19撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また階段、白岳への300mの急登が老いのみに堪えます。
2
白岳への登り。
2016年07月19日 13:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳への登り。
1
今年も雷鳥さんに会えた。
2016年07月19日 13:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も雷鳥さんに会えた。
6
白岳へもう少し。
2016年07月19日 13:46撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳へもう少し。
1
白岳から五龍山荘が見えました。遠見尾根は陽も当たり、非常に暑かったが、この稜線から冷たい風が吹きわたり、一気に冷えました。14:26到着。
2016年07月19日 14:22撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳から五龍山荘が見えました。遠見尾根は陽も当たり、非常に暑かったが、この稜線から冷たい風が吹きわたり、一気に冷えました。14:26到着。
1
7人は一部屋貸切。すこし狭いが楽しい我が家。
2016年07月19日 16:04撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7人は一部屋貸切。すこし狭いが楽しい我が家。
3
7月20日 よく晴れて朝は9℃ 寒い。
2016年07月20日 04:36撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月20日 よく晴れて朝は9℃ 寒い。
1
昨日登ってきた遠見尾根を懐かしく見下ろします。
2016年07月20日 05:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登ってきた遠見尾根を懐かしく見下ろします。
4
五龍小屋から 遠く左に八ヶ岳、その右に小さく富士山、さらに右は南アルプス、よく見えました。
2016年07月20日 06:19撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍小屋から 遠く左に八ヶ岳、その右に小さく富士山、さらに右は南アルプス、よく見えました。
3
しっかり朝ご飯を食べ、トイレもすまし、6:33出発。
2016年07月20日 06:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり朝ご飯を食べ、トイレもすまし、6:33出発。
4
きのうお世話になった小屋が後ろに見えます。30分で1回目の休憩、衣類の調整をします。
2016年07月20日 07:03撮影 by Canon PowerShot SX500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのうお世話になった小屋が後ろに見えます。30分で1回目の休憩、衣類の調整をします。
2
五龍の登りは岩場が多い。
2016年07月20日 07:49撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍の登りは岩場が多い。
2
鹿島槍南峰の肩の向こうに槍・穂高が見えました。アップで。
2016年07月20日 07:50撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍南峰の肩の向こうに槍・穂高が見えました。アップで。
4
五龍の分岐点
2016年07月20日 07:51撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍の分岐点
5
鹿島槍ヶ岳が近くに見えます。
2016年07月20日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳が近くに見えます。
3
剱岳と立山連峰
2016年07月20日 07:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳と立山連峰
3
剱岳をアップで。去年向こう側からこちらを見ていたので、この景色を見たかった。しあわせです。
2016年07月20日 07:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳をアップで。去年向こう側からこちらを見ていたので、この景色を見たかった。しあわせです。
5
みんな嬉しい顔。
2016年07月20日 07:58撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな嬉しい顔。
7
水晶岳、赤牛岳方面 9月に行こうかと話してます。
2016年07月20日 08:13撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳、赤牛岳方面 9月に行こうかと話してます。
2
五龍岳を下ります。ガレ場が多い。
2016年07月20日 08:21撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五龍岳を下ります。ガレ場が多い。
1
だいぶ下ってきました。
2016年07月20日 08:54撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってきました。
1
このシルエットでは70過ぎとは思えません。
2016年07月20日 08:57撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このシルエットでは70過ぎとは思えません。
3
G4、G5を目指します。
2016年07月20日 09:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
G4、G5を目指します。
2
Gのエリアに入りました。
2016年07月20日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Gのエリアに入りました。
1
こんなところが続きます。
2016年07月20日 09:22撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところが続きます。
3
慎重に。
2016年07月20日 09:24撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に。
3
G5の表示はありましたが、G4は見つけませんでした。
2016年07月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
G5の表示はありましたが、G4は見つけませんでした。
1
ハクサンシャクナゲが気持ちを和ませます。
2016年07月20日 09:59撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲが気持ちを和ませます。
4
更に梯子が続きます。まもなく北尾根の頭です。ここでお昼にします。
2016年07月20日 10:42撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に梯子が続きます。まもなく北尾根の頭です。ここでお昼にします。
3
シナノキンバエがかわいい。
2016年07月20日 12:18撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバエがかわいい。
2
キレット小屋が近づくとまた道が険しくなります。
2016年07月20日 12:45撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋が近づくとまた道が険しくなります。
4
更に続きます。
2016年07月20日 12:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に続きます。
4
ここも慎重に。
2016年07月20日 12:56撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも慎重に。
4
梯子は安心です。
2016年07月20日 13:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子は安心です。
2
よく歩いてますが、くたびれてきます。
2016年07月20日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく歩いてますが、くたびれてきます。
2
ようやく八峰キレット小屋が見えてホッとしました。この下りが歩きにくい。
2016年07月20日 13:14撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく八峰キレット小屋が見えてホッとしました。この下りが歩きにくい。
2
小屋のすぐわきにこんな看板が。明日の気持ちを引き締めます。
2016年07月20日 13:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のすぐわきにこんな看板が。明日の気持ちを引き締めます。
1
私たちの他は数人。ゆったりできて助かりました。ここで、親不知から栂見新道を登ってきて5日目という76歳の方に話を聞きました。北ア、中央ア、南アを越えて静岡の美保の松原までという。計画表が綿密にできてました。びっくり。
2016年07月20日 16:33撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私たちの他は数人。ゆったりできて助かりました。ここで、親不知から栂見新道を登ってきて5日目という76歳の方に話を聞きました。北ア、中央ア、南アを越えて静岡の美保の松原までという。計画表が綿密にできてました。びっくり。
1
受付の方は愛想がいまいちですが、掃除が実によく行き届き、清潔でスリッパは不要です。食事もおいしかった。
2016年07月20日 16:54撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付の方は愛想がいまいちですが、掃除が実によく行き届き、清潔でスリッパは不要です。食事もおいしかった。
3
今日が一番長丁場なので、朝ご飯をいただいて少し早めに5:30出発。
2016年07月21日 05:21撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日が一番長丁場なので、朝ご飯をいただいて少し早めに5:30出発。
1
雲海の上の剱岳はどうしても写したくなります。
2016年07月21日 05:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上の剱岳はどうしても写したくなります。
4
出発草々核心部に入ります。常駐の若いパトロールの方が見送ってくれました。年齢を感じて心配したのかな?
2016年07月21日 05:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発草々核心部に入ります。常駐の若いパトロールの方が見送ってくれました。年齢を感じて心配したのかな?
2
アドバイスがでてきます。
2016年07月21日 05:51撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アドバイスがでてきます。
1
核心部が続きます。
2016年07月21日 05:51撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部が続きます。
2
更に続きます。
2016年07月21日 05:52撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に続きます。
2
梯子があるので助かります。
2016年07月21日 05:54撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子があるので助かります。
2
一人ひとり丁寧に。
2016年07月21日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人ひとり丁寧に。
2
更に登ります。
2016年07月21日 06:10撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登ります。
2
ようやく核心部を越えました。向こうから登ってきました。
2016年07月21日 06:22撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく核心部を越えました。向こうから登ってきました。
4
鹿島槍北峰へ向かいます。
2016年07月21日 06:26撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍北峰へ向かいます。
2
ガスが景色を浮かび上がらせます。
2016年07月21日 06:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが景色を浮かび上がらせます。
1
吊尾根までもう少し。
2016年07月21日 07:02撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根までもう少し。
1
向こうは主峰 南峰です。
2016年07月21日 07:25撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうは主峰 南峰です。
1
北峰で記念撮影。
2016年07月21日 07:40撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰で記念撮影。
7
北峰から吊尾根を下ります。
2016年07月21日 07:46撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から吊尾根を下ります。
1
南峰ですが、ガスで展望がききません。
2016年07月21日 08:39撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰ですが、ガスで展望がききません。
4
南峰からの下りはお花畑がいっぱいです。
2016年07月21日 09:01撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰からの下りはお花畑がいっぱいです。
2
ここまで来ると歩きやすい道になります。
2016年07月21日 09:34撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると歩きやすい道になります。
1
ハマユウ?海じゃなくて山に?
2016年07月21日 09:39撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマユウ?海じゃなくて山に?
1
ハクサンフウロ
2016年07月21日 10:16撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
みんなの気持ちもゆったりしてきました。
2016年07月21日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなの気持ちもゆったりしてきました。
2
日当たりのいいところではチングルマが穂になってました。
2016年07月21日 10:26撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりのいいところではチングルマが穂になってました。
1
クルマユリ
2016年07月21日 10:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
1
ヤマハハコ
2016年07月21日 10:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
2
冷池山荘が見えました。
2016年07月21日 10:39撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘が見えました。
1
ここで昼食です。カップラーメン・お湯、箸付きで400円。みんなで食べました。
2016年07月21日 10:53撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食です。カップラーメン・お湯、箸付きで400円。みんなで食べました。
1
冷池山荘から種池山荘がみえます。アップです。
2016年07月21日 11:12撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘から種池山荘がみえます。アップです。
1
冷乗越通過。
2016年07月21日 11:43撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越通過。
1
また雷鳥さんの親子に会えました。
2016年07月21日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雷鳥さんの親子に会えました。
3
爺ヶ岳中岳は巻き道を進んで戻る方向に登ります。
2016年07月21日 13:25撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中岳は巻き道を進んで戻る方向に登ります。
2
ここでコマクサを見つけました。
2016年07月21日 13:38撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでコマクサを見つけました。
3
爺ヶ岳南岳 これが最後のピークです。
2016年07月21日 13:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南岳 これが最後のピークです。
2
ガスの中に黄色の種池山荘が見えます。近いようですが、なかなかつきません。コースタイム通りです。
2016年07月21日 14:00撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に黄色の種池山荘が見えます。近いようですが、なかなかつきません。コースタイム通りです。
1
地元の中学生、登山ガイド、先生で100人の団体が入ってました。6畳に7人です。仲間だけなので和気あいあいです。
2016年07月21日 17:06撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の中学生、登山ガイド、先生で100人の団体が入ってました。6畳に7人です。仲間だけなので和気あいあいです。
2
今夜のごはん。
2016年07月21日 18:24撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜のごはん。
3
鹿島槍が朝日を受けています。
2016年07月22日 04:28撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍が朝日を受けています。
3
針ノ木岳と蓮華岳が雲海に浮かんでます。
2016年07月22日 04:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳が雲海に浮かんでます。
2
夜の明ける前から中学生は爺ヶ岳に向かいます。物音で3時には目が覚めました。
2016年07月22日 04:55撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の明ける前から中学生は爺ヶ岳に向かいます。物音で3時には目が覚めました。
2
22日最終日、これから下界に戻ります。お世話になりました。
2016年07月22日 04:56撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22日最終日、これから下界に戻ります。お世話になりました。
1
足取りも軽く下るだけです。
2016年07月22日 05:46撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足取りも軽く下るだけです。
1
針ノ木岳と蓮華岳がだんだん高く見えてきました。
2016年07月22日 06:10撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳がだんだん高く見えてきました。
2
下山の途中に見えた種池山荘です。
2016年07月22日 06:45撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の途中に見えた種池山荘です。
1
扇沢のバスターミナルが見えてきました。
2016年07月22日 07:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢のバスターミナルが見えてきました。
1
今回の夏合宿はこれで無事終了です。これから「みみずくの湯」で汗を流して東京へ帰ります。
2016年07月22日 08:41撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の夏合宿はこれで無事終了です。これから「みみずくの湯」で汗を流して東京へ帰ります。
2

感想/記録

のんびり歩いたつもりだったが、昭文社のコースタイムとそんなに遅れはなかった。ゆっくりでいいという気持ちの余裕があったことはいいことです。
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/26
投稿数: 12
2016/7/25 12:45
 年長者のゆっくり山旅
いつもこのヤマレコを参考にしています。しかし私たちがたどったこのコースを1日で踏破する方もいて、どうもスピード競争になっているように見受けます。
私たちの平均年齢は71.6歳。そんなスピードでは歩けません。三浦雄一郎の「年寄りの半日仕事」のコメントを参考に、4日間の縦走プランを考えました。しかも前泊を入れれば5日間となります。
体力は衰えても時間はたっぷりありますので、それを利用しました。このチームの年長者は今年75歳になりますが、山に行くためトレーニングを欠かさず最も体力を維持しています。こうした仲間といまでも山に行けるのはなんと幸せなことでしょう。まだまだ行きたい山はあります。つぎにもまたこうした投稿ができるように頑張っていきます。
登録日: 2013/12/21
投稿数: 968
2016/7/25 20:16
 素晴らしい山行です
bomcurryさん、初めまして!
 21日の夜、種池山荘の横でテン泊していました。中学生の大団体も覚えています。そうですか、あの日、山荘におられたんですね!

 レコ拝見しました。素晴らしいです。
気負わず、慎重に、冷静に、そして、何より楽しく。

 私は皆さまよりは少し若いのですが、分類上は高齢者です。でも、まだ悟れずに、「若い奴なんかに負けるものか」みたいな気負いが出てしまいます。(年中ではありませんが・・・

 齢を重ねながらも山を楽しむ術とは、まさに、かくのごとし。座右の銘とすべく、このレコをお気に入りに加えさせて頂きます。

 素晴らしいお仲間との楽しい山行が、長く続くことをお祈り致します。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 218
2016/7/26 11:29
 楽しいレコ(^o^)
bomcurryさん、こんにちは^_^
お久しぶりのレコアップ楽しく拝見させていただきました。仲間とゆったりと縦走されるのうらやましいかぎりです。天気も総じて良かったみたいで最高の登山ですね。縦走中、山小屋の中など和気あいあいの楽しい雰囲気がとてもよく伝わってきます。改めてこういうお年のとり方したいなあと思いました^_^
登録日: 2012/3/26
投稿数: 12
2016/7/26 18:40
 f15eagleさん 温かなコメントありがとうございます。
あの日テン泊されてたんですね。着いてすぐ外のベンチで生ビール乾杯していたのを見つかったかもしれませんね。山荘の中は中学生の熱気があふれていましたので、テン泊の方がゆっくり休めたことと思います。

私たちは学生時代の仲間で、みんなで本格的に山に行き始めたのはリタイアしてからです。もう10年ちょっと続いていますが、だんだん体力が落ちてくるのは仕方がないので、これからも続けられるようみんなが持っている時間をたっぷり使って、無理をせずゆっくり山を楽しもうと歩いています。

月に一度の近場への山行は、飲み会が一番の楽しみです。
こうした仲間がいることにいつも感謝しています。
登録日: 2012/3/26
投稿数: 12
2016/7/26 18:51
 shin0609さん またコメントいただき嬉しいです。
昨年秋、金峰・瑞牆の投稿にコメントいただき喜んでました。またお便りを頂戴してニコニコしています。みんな必ず歳をとっていきますが、こうした山行を計画実行しているので、健康管理とトレーニングをして体力と気分の若さを保っているのかもしれません。周りの方々に迷惑をかけないよう、これからもあちこち歩いていきます。ヤマレコへの投稿はPCに不慣れなこともあり、たまにしかできませんがこれからもよろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ