ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924829 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山縦走

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー elysion, その他メンバー5人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
1時間30分
合計
7時間30分
S猿倉駐車場06:0011:00白馬岳山頂宿舎12:0012:30白馬岳山頂13:0013:30白馬岳山頂宿舎
2日目
山行
8時間40分
休憩
55分
合計
9時間35分
白馬岳山頂宿舎05:0006:15杓子岳山頂06:3007:30白馬鑓ヶ岳07:5010:10鑓温泉小屋10:3014:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鑓温泉との間は幾つか鎖場が有り、滑り易い所が多いため、不慣れな人は注意です。
その他周辺情報鑓温泉 無料の足湯も有り
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル テントマット シェラフ
共同装備 調理用食材 調味料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 テント テントマット

写真

天候良くてテンション上がってます‼
2016年07月23日 05:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候良くてテンション上がってます‼
1
頑張ろう‼
2016年07月23日 07:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ろう‼
1
大雪渓
12本爪のアイゼン使っちゃいました。
2016年07月23日 09:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓
12本爪のアイゼン使っちゃいました。
1
テン場で場所確保し、ザックは置いて登頂しました。
2016年07月23日 13:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場で場所確保し、ザックは置いて登頂しました。
小屋はなかなかの盛況ぶりです。
2016年07月23日 14:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋はなかなかの盛況ぶりです。
1
テン場も盛況です
2016年07月23日 17:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場も盛況です
1
ご来光
2016年07月24日 05:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
2
朝のうちは快晴です
2016年07月24日 06:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のうちは快晴です
1
ここの眺望は最高‼
2016年07月24日 07:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの眺望は最高‼
1
いつかはあそこへ・・・
2016年07月24日 05:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかはあそこへ・・・
1
撮影機材:

感想/記録

猿倉の駐車場ですが、結構広いですが、クルマもとても多いです。
私達もそうですが、前のりで車中泊が多いようでした。

山行自体は天候に恵まれ、途中も眺望がとても良かったです。
往路では大雪渓を進みましたが、軽アイゼンが有れば問題有りません。
無い場合でも根性が有れば何とかなるかも・・・

テン場は頂上近くにあり、受付は12:30からですが、受付前にテントをはっても良いことになっています。
受付ではビールやジュースをはじめ、パンやスナック菓子も置いてありました。

16:30から、テン場受付前スタートで、グリーンパトロールによる高山植物のレクチャーが有りました。
説明の途中、雷鳥の親子を発見するなどの嬉しいハプニングも有り、少し時間をオーバーしても熱心に説明されていました。
ぜひ参加をオススメします。

白馬山頂付近ですが、とても立派な山小屋が有ります。
コーヒーセットも有るので、ここでノンビリと景色を眺められたら最高だと思います。



翌日は鑓温泉経由で下山しましたが、途中の白馬鑓ヶ岳からの眺望は、北アルプスの山々が見通され、景色は最高でした。
鑓温泉の途中には、沢と鎖場が有り、靴底が濡れた状態で岩場をクリアする必要が有るので、注意が必要です。
それでも少し慎重に進めば、難易度は決して高くは無いので大丈夫と思います。

鑓温泉には無料の足湯も有るので、お急ぎで無ければ休憩してみることをおすすめします。
この辺りから眺望が無くなり、単調な登山道が下山するまで続きます。



    
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ