ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924932 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

矢岳 ↑炭化木 ↓大幡沢

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー mattsoo, その他メンバー10人
天候曇り 時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R223佐野神社交差点を皇子原方面へ。その道を直進した天孫降臨登山口、矢岳登山口へ向かう林道の途中を右折したところにある大幡沢と林道の交差付近に数台デポ。
林道脇の空きスペース4台分。
林道の途中が土砂崩れで荒れています。低い車だと岩でこすります。

矢岳登山口から登山開始。
水場、トイレなし。10台分。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間21分
合計
5時間51分
Sスタート地点09:4112:42竜王山13:4314:13矢岳14:3315:30大幡沢入口15:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
これくらいが一般的な登山者のコースタイム相当ではないかと思います。
コース状況/
危険箇所等
炭化木周辺の沢筋に水が多く出ています。
岩を伝っての渡渉もあり十分に注意。
また、沢筋の多くが以前と地形が変わっています。
慣れていても通過は慎重にしたほうがいいでしょう。

矢岳〜大幡沢
一般的な地図に案内のないルートです。
尾根伝いであり、踏み跡もあり、テープもありますので、登りで使う場合の難易度は低いでしょう。
麓あたりの尾根が広がって、地形図にも出ない支尾根がいくつかありました。
下りで使う場合は注意が必要そうです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

めずらしく大人数です。初めての人が多く緊張?します。
2016年07月17日 09:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めずらしく大人数です。初めての人が多く緊張?します。
1
矢岳登山口。ここから登るのは初めて。
2016年07月17日 09:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢岳登山口。ここから登るのは初めて。
松茸らしい。
2016年07月17日 10:04撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松茸らしい。
1
人についていくだけの楽々ハイキング。立ち止まることもしばしば。
2016年07月17日 10:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人についていくだけの楽々ハイキング。立ち止まることもしばしば。
3
遠いですが、ヤマボウシがまだいました。
2016年07月17日 10:37撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠いですが、ヤマボウシがまだいました。
こんなに水が出てるのは初めて見る。
2016年07月17日 11:04撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに水が出てるのは初めて見る。
ルートをそれて立派な炭化木を見に行きます。
2016年07月17日 11:55撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートをそれて立派な炭化木を見に行きます。
1
こんなのがあったんですね。
2016年07月17日 12:00撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのがあったんですね。
左奥に現存中最大の株があります。この沢面より上の堆積物は全て火山灰だという話。マジか・・・
2016年07月17日 12:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に現存中最大の株があります。この沢面より上の堆積物は全て火山灰だという話。マジか・・・
1
ナツツバキ
2016年07月17日 12:44撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナツツバキ
2
龍王山でお昼休憩。
2016年07月17日 12:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍王山でお昼休憩。
山頂付近はナツツバキの宝庫。
2016年07月17日 13:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近はナツツバキの宝庫。
矢岳へ向かいます。
2016年07月17日 14:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢岳へ向かいます。
北斜面にはヤマボウシが多く残っていました。
2016年07月17日 14:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面にはヤマボウシが多く残っていました。
一瞬だけ顔を出した高千穂峰
2016年07月17日 14:36撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ顔を出した高千穂峰
1
緑豊かな季節ですね。
2016年07月17日 14:39撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑豊かな季節ですね。
少し引き返し、テープのある分岐から下ります。バリエーションルートです。
2016年07月17日 14:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し引き返し、テープのある分岐から下ります。バリエーションルートです。
1
道は明瞭ですが、一般道でないということを意識しましょう。
2016年07月17日 14:48撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭ですが、一般道でないということを意識しましょう。
1

感想/記録

日曜に休みが取れたので親父に声をかけたら、どういうわけか人が多く集まったようで大所帯でのハイキングとなりました。
ナツツバキ鑑賞に矢岳が目的です。

大人数とあって終始にぎやかで、息を切らすことをできないくらいののんびりペース。
休憩のたびに誰かしらからの振舞いもあり、楽しく過ごすことができました。
目的のナツツバキは、場所によっては落ちていましたが、龍王山頂付近は見ごろ。
また、日陰部や北斜面にはヤマボウシも多く残っており、思わぬお花鑑賞ができました。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 ツバキ 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ