ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924960 全員に公開 ハイキング丹沢

畦ヶ丸(大滝橋〜畦ヶ丸吊尾根〜一軒屋避難小屋)

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー kamui
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
51分
合計
3時間59分
Sスタート地点09:5610:19マスキ嵐沢10:2110:38一軒屋避難小屋10:4111:05大滝峠上11:37畦ヶ丸避難小屋11:40畦ヶ丸12:1812:44畦ヶ丸南東尾根・鬼石沢左岸尾根分岐13:07鬼石沢(大滝沢本流)13:13一軒屋避難小屋13:1913:30マスキ嵐沢13:3213:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※途中GPSが一時停止してしまった
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありませんでした。
※下山路は道標など一切ありませんので、バリエーションルートの経験と地形図とコンパス、GPSなどの装備が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

マスキ嵐沢の看板。この辺りまでは斜度もほとんどありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マスキ嵐沢の看板。この辺りまでは斜度もほとんどありません。
沢沿いを歩く素敵なコース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩く素敵なコース
私のヘタな写真では伝わりませんが、前半戦は美しい沢を横目に歩けます。登るのやめて沢でのんびりするのも良さそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私のヘタな写真では伝わりませんが、前半戦は美しい沢を横目に歩けます。登るのやめて沢でのんびりするのも良さそうです。
2
この程度の橋などは出てきますが、滑らないように注意すれば問題なさそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この程度の橋などは出てきますが、滑らないように注意すれば問題なさそうです
とにかく水が綺麗でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく水が綺麗でした
1
沢に看板が出ているのって珍しい気がしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に看板が出ているのって珍しい気がしました
2
一軒屋避難小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋に到着
2
九十九折の登山道がずっと続いていたのですが、尾根にでたので階段直登に変わりました。がんばろう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折の登山道がずっと続いていたのですが、尾根にでたので階段直登に変わりました。がんばろう♪
1
あちこちにキノコが生えてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにキノコが生えてました
1
山頂に到着。
しばし休憩&下山路の取り付きを探してみたり。
下山は畦ヶ丸吊尾根から一軒屋避難小屋へ降りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
しばし休憩&下山路の取り付きを探してみたり。
下山は畦ヶ丸吊尾根から一軒屋避難小屋へ降りる。
上の方は残念ながらガスってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は残念ながらガスってました。
あら美味しそう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら美味しそう♪
2
樹々の美しいルートでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹々の美しいルートでした。
2
天気が良ければ何ヶ所か眺望の良さそうなポイントがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければ何ヶ所か眺望の良さそうなポイントがありました。
ヘリがホバリング。下山時にレスキューの方がいらっしゃったので事故があった模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリがホバリング。下山時にレスキューの方がいらっしゃったので事故があった模様。
2
あちこちにキノコが。人が少ないので綺麗な形の物も沢山ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにキノコが。人が少ないので綺麗な形の物も沢山ありました。
1
綺麗で静かな尾根歩きは楽しいですね。
一軒屋避難小屋の直上でルートを見失いましたが、えいやーと小屋まで降りました。小屋から離れた場所で沢に降りるのが正解かと思われます(未確認)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗で静かな尾根歩きは楽しいですね。
一軒屋避難小屋の直上でルートを見失いましたが、えいやーと小屋まで降りました。小屋から離れた場所で沢に降りるのが正解かと思われます(未確認)
1

感想/記録
by kamui

先週の疲労が残っていたので、今回はきつくない場所を歩いてきました。
歩き始めてからしばらくは沢沿いで斜度が緩いため、見た目にも美しく涼しい場所を楽しみながら歩けます。
一軒屋避難小屋を過ぎると少しずつ九十九折の登山道になっていきます。落ち葉が作った土の柔らかい登山道は足にも優しく歩きやすかったです。少しずつ高度を上げて大滝峠上へ。ここからは尾根の上を進みます。いくつかのアップダウンを繰り返すと避難小屋が見えてきます。そこから少し先に進むと畦ヶ丸頂上へ。
この日は日焼け対策で長袖シャツを着ていたため汗でびっしょり。シャツを乾かしつつ、帰りの取り付きを少し偵察。
しばし休憩のあと、畦ヶ丸吊尾根方面へ。
※この先は道標一切ありません。また踏み跡も不明瞭な個所があり、紛らわしい尾根もあるのでルートを探す技術と地形図・コンパス・GPSの装備が必要です。
綺麗な尾根歩きを堪能して、分岐を南に折れて小屋方面を目指します。私は小屋の直上に出てしまいましたが、おそらくもっと北側の沢に降りて歩くのが正解と思われます。
ここからは登山道に戻り、往路と同じ道を歩いてスタート地点に戻りました。
下山途中にヘリが飛んでおり、登山口にも消防の車が数台待機していました。後で知りましたが、マスキ沢で事故があったようです。自分も気を引き締めて安全に楽しく遊べるようにと改めて思いました。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/19
投稿数: 1027
2016/7/25 20:19
 一味違う
下山はこっちでしたか。畦ヶ丸吊尾根というのですね!
以前、権現山から畦ヶ丸へ行こうと計画していた事が有りましたが、権現山山頂で雨に見舞われ中断した事があります。こんどこのルートを使ってみたいと思います。お疲れ様でしたー。
登録日: 2013/5/28
投稿数: 74
2016/7/25 23:06
 Re: 一味違う
おつありです!
数ヶ所眺望もありとても歩きやすいルートでしたのでオススメです(^^)/
名称はネットで見ただけなので間違ってたらゴメンw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ