ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924986 全員に公開 ハイキング北アメリカ

Mt. Ida (3926m) ロッキーマウンテンNP

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー Keeenji
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
デンバー国際空港からI-76、I-25を経由し、エステスパークからロッキーマウンテン国立公園に入る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

Day1: ロッキーマウンテンのMt. Idaに登る。その後ネブラスカ州にレンタカーで移動。約3時間。
Day2: 2つの国定公園を巡った後、デンバー国際空港に移動。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

ロッキーマウンテンを横断する山岳道路 Trail Ridge Road のRock Cut に寄り道。そこからTundra Communitiesのトレイルを30分ほど散歩。Mt. Idaの準備運動。
2016年07月23日 05:33撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッキーマウンテンを横断する山岳道路 Trail Ridge Road のRock Cut に寄り道。そこからTundra Communitiesのトレイルを30分ほど散歩。Mt. Idaの準備運動。
1
幻想的なビッグホーンシープ(オオツノヒツジ)。
2016年07月23日 05:40撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的なビッグホーンシープ(オオツノヒツジ)。
1
朝イチだったので動物が沢山。なお、トレイルの帰り道には他のハイカーが10人くらい登ってきており、動物達はいなくなっていた。人がいない時間帯にしか遭えない?
2016年07月23日 05:41撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝イチだったので動物が沢山。なお、トレイルの帰り道には他のハイカーが10人くらい登ってきており、動物達はいなくなっていた。人がいない時間帯にしか遭えない?
1
Mushroom Rocks。ここから暫く進むと行き止まりだったので引き返した。
2016年07月23日 05:44撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mushroom Rocks。ここから暫く進むと行き止まりだったので引き返した。
1
Rock Cut の展望台から、本日アタックする山脈を眺める。
2016年07月23日 06:01撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Rock Cut の展望台から、本日アタックする山脈を眺める。
1
トレイルヘッドまでの道中、エルクに遭遇。
2016年07月23日 06:17撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルヘッドまでの道中、エルクに遭遇。
1
左が大西洋、右が太平洋の大陸分水嶺。Milner Pass。
2016年07月23日 06:31撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が大西洋、右が太平洋の大陸分水嶺。Milner Pass。
1
トレイルヘッド。駐車場は狭く、この時間帯に出発しないと厳しい。
2016年07月23日 06:32撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルヘッド。駐車場は狭く、この時間帯に出発しないと厳しい。
1
トレイルで危険な箇所は無し。
2016年07月23日 06:54撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルで危険な箇所は無し。
1
画面の一番高い所が、今回目指している山頂。
2016年07月23日 07:17撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面の一番高い所が、今回目指している山頂。
1
高山植物の間を抜けて行く。
2016年07月23日 07:24撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物の間を抜けて行く。
1
トレイルの西側には14er (=14,000 ft 級)の山々。
2016年07月23日 07:38撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルの西側には14er (=14,000 ft 級)の山々。
1
残雪のところにエルクが2頭確認したけど、写真にはよく写っていなかった。
2016年07月23日 07:42撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪のところにエルクが2頭確認したけど、写真にはよく写っていなかった。
1
山頂まであと1時間弱のところに到達。
2016年07月23日 08:16撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと1時間弱のところに到達。
1
意外にドッシリとしたケルンだった。高さ1m弱。
2016年07月23日 08:37撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外にドッシリとしたケルンだった。高さ1m弱。
1
写真右側から山頂を目指す。
2016年07月23日 09:01撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真右側から山頂を目指す。
1
頂上まであと10分。標高は12,880 ft / 3,926 mで、わずかに13erに届かず。でもこの山の評価は揺るがない。
2016年07月23日 09:03撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと10分。標高は12,880 ft / 3,926 mで、わずかに13erに届かず。でもこの山の評価は揺るがない。
1
山頂に到着。地図に名が記されていない湖がいくつか見える。
2016年07月23日 09:16撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。地図に名が記されていない湖がいくつか見える。
1
30分以上も山からの景色を堪能した。遠くにはTrail Ridge Roadの終点のグランドレイクらしき湖が見える。
2016年07月23日 09:45撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分以上も山からの景色を堪能した。遠くにはTrail Ridge Roadの終点のグランドレイクらしき湖が見える。
1
下山開始。黄色の花が一面に広がっていて気分が良い。
2016年07月23日 10:06撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。黄色の花が一面に広がっていて気分が良い。
1
大陸分水嶺の大西洋側。
2016年07月23日 10:35撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大陸分水嶺の大西洋側。
1
大陸分水嶺の太平洋側。
2016年07月23日 11:01撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大陸分水嶺の太平洋側。
1
何か小動物を発見。
2016年07月23日 11:22撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か小動物を発見。
1
体長50cm程度のマーモットだった。旧スマホだと写真の写りが悪い。
2016年07月23日 11:22撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体長50cm程度のマーモットだった。旧スマホだと写真の写りが悪い。
1
2頭目のマーモット。この後、4〜5匹見かけた。そこらにマーモットの巣(穴)がある。
2016年07月23日 11:28撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2頭目のマーモット。この後、4〜5匹見かけた。そこらにマーモットの巣(穴)がある。
1
森林限界に突入。
2016年07月23日 11:45撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に突入。
1
登山口に到着。
2016年07月23日 12:16撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
1
おまけ 〕眛ネブラスカ州のScotts Bluff NM(国定公園)に移動。右下がビジターセンター。1800年代、毛皮貿易商や開拓民、ゴールドラッシュを夢見た炭鉱屋、そしてPony Express(郵便屋)がこのBluffを目印に西に向かったとか。そして鉄道が開通したら一気に廃れてしまった模様。山頂から当時の人たちのドラマに思いをはせる。
2016年07月24日 08:17撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ 〕眛ネブラスカ州のScotts Bluff NM(国定公園)に移動。右下がビジターセンター。1800年代、毛皮貿易商や開拓民、ゴールドラッシュを夢見た炭鉱屋、そしてPony Express(郵便屋)がこのBluffを目印に西に向かったとか。そして鉄道が開通したら一気に廃れてしまった模様。山頂から当時の人たちのドラマに思いをはせる。
1
おまけ◆,気蕕Agate Fossil Beds NMにも立ち寄る。化石の国定公園。ここはDaemonelixというビーバーの巣穴の化石が貴重だとか(もちろん他の動物の化石も見つかっているが)。
2016年07月24日 09:42撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ◆,気蕕Agate Fossil Beds NMにも立ち寄る。化石の国定公園。ここはDaemonelixというビーバーの巣穴の化石が貴重だとか(もちろん他の動物の化石も見つかっているが)。
1
Daemonelixの標本。屋外のトレイル上(往復30分)に設置してあった。
2016年07月24日 09:42撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Daemonelixの標本。屋外のトレイル上(往復30分)に設置してあった。
1

感想/記録

2度目のロッキーマウンテン国立公園。前回はMt. Elbert (4,399m)と Flattop mt. (3,756m)を登っていたことから、もともとはグレートサンドデューンズに行く予定だった。が、トレイルヘッドまでのアクセスが芳しくなく、急きょ決めた山が今回のMt. Ida(コンセプトも前回の山が公園外と公園東側にあったから西側の山を選んだだけ)。最初から気乗りしないプランであった。しかし終わってみて、Mt. Idaを選んで本当に良かったと思う。これほどまで自分好みの条件(達成感のある標高、豊かな動植物、道中と山頂からの景観、そして天候)が揃った山は無かった。
山頂に着いた時、うまい言葉が浮かばなかった(beautifulでもwonderfulとも違う感じがした)。暫く茫然と立っていたら、後ろから別のハイカーがやって来て「So quiet」と一言。「あぁ、まさにその単語だ」と思った。あれだけ稜線は風があったのに山頂だけ無風で、動物の気配もなく、景色の凄さに人を沈黙させてしまうからだ。
訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ