ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924996 全員に公開 ハイキング富士・御坂

双子山(御殿場口新五合目より周遊)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー YunnyRiko14, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4:45 御殿場口新五合目第3駐車場
第一駐車場はバス・タクシー用。第2駐車場はこの時点で満車のため第3駐車場に。第3駐車場はまだ3,4割程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間35分
合計
6時間21分
S御殿場口新五合目05:2505:36御殿場口登山道入口05:4005:52大石茶屋06:0007:00二ツ塚分岐07:0207:30上塚08:1008:42四辻08:4509:35幕岩上09:47幕岩10:2511:32幕岩・二ツ塚入口11:35御殿場口登山道入口11:46御殿場口新五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなく安全なハイキングコース
二ツ塚上塚山頂へのルートが少しわかりにくかった
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 防寒具 タオル 飲料 昼食 非常食 筆記用具 時計 携帯電話 懐中電灯 着替え 雨具 地図 カメラ ビニール袋
共同装備 ビニールシート アウトドアチェア

写真

駐車場到着直後、駐車場後方にてご来光
2016年07月23日 04:52撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着直後、駐車場後方にてご来光
2
駐車場から富士山頂を眺める
2016年07月23日 05:14撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から富士山頂を眺める
2
御殿場口登山道入口。この鳥居をくぐってハイキングスタート
2016年07月23日 05:31撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口登山道入口。この鳥居をくぐってハイキングスタート
二ツ塚、宝永山、富士山頂を望む。
ここから本線を進むその他の登山客から離れて二ツ塚ハイキングコースへ。こっちに行くのは我々のグループだけみたいです。
2016年07月23日 06:06撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ塚、宝永山、富士山頂を望む。
ここから本線を進むその他の登山客から離れて二ツ塚ハイキングコースへ。こっちに行くのは我々のグループだけみたいです。
メイゲツソウ。ルート上に満遍なく咲いています
2016年07月23日 06:27撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メイゲツソウ。ルート上に満遍なく咲いています
1
ここから上塚へ直登
2016年07月23日 06:53撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上塚へ直登
上塚山頂にておにぎり休憩。途中からガスが晴れてきたので少し待っていたが結局またガスってきたため下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上塚山頂にておにぎり休憩。途中からガスが晴れてきたので少し待っていたが結局またガスってきたため下山
1
霧が濃くなってきたためマメにコンパスで方向確認。上塚山頂からほぼまっすぐ四辻へ下山
2016年07月23日 08:43撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が濃くなってきたためマメにコンパスで方向確認。上塚山頂からほぼまっすぐ四辻へ下山
休養林歩道。程よく日光を遮り涼しい
2016年07月23日 09:33撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休養林歩道。程よく日光を遮り涼しい
1
幕岩。二度目のおにぎり休憩。誰もいなかったので岩の上で頂きました。
2016年07月23日 09:48撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩。二度目のおにぎり休憩。誰もいなかったので岩の上で頂きました。
きのこ。休養林歩道の中はよく見ると結構生えてます
2016年07月23日 11:18撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ。休養林歩道の中はよく見ると結構生えてます
ここからまた砂歩き
2016年07月23日 11:27撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからまた砂歩き
ようやく登山道入口まで戻ってきました。
戻ったころには御殿場口新五合目もガスの中でした。
2016年07月23日 11:35撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山道入口まで戻ってきました。
戻ったころには御殿場口新五合目もガスの中でした。
撮影機材:

感想/記録
by Yunny

 木・金と二日間雨だったため、「地面がぐちゃぐちゃじゃないところ」と考えた結果富士山(御殿場新五合目からの双子山ハイキングコース)へ行くことに。


 4時45分御殿場口新五合目に到着すると東からは雲海越しのご来光が拝め、西には富士山頂がくっきり見ることができ幸先よくスタート。しかし大石茶屋を過ぎると徐々に富士山方面がガスっていき、あっという間に富士山頂が見えなくなりがっかり。二ツ塚上塚から四辻の先までは今山行中で最も霧が濃く、同行者ですら10mも離れると見えなくなるほどだった。また、幕岩の手前から始まった森林エリアは陽が差し、かつ、いい感じに風が吹き心地よいエリアだった。


 コース上に土の無い富士山は「地面がぐちゃぐちゃじゃないところ」という狙い通り、砂が湿気を含んでいるため砂が巻き上げられることがなく快適に山行を行うことができた。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 雲海 ガス ご来光 直登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ