ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925021 全員に公開 ハイキング甲信越

蜂だらけの越後駒ヶ岳(枝折峠コース)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー uk9m2b
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
28分
合計
6時間48分
S枝折峠登山口07:3007:45明神峠08:25道行山08:55小倉山10:40駒の小屋10:4511:00越後駒ヶ岳11:2011:32駒の小屋11:3513:55明神峠14:15枝折峠登山口14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
岩場が少し有りますが、気を付ければ特に危険と感じる場所は有りませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

下山後は奥只見湖へ。
温泉は、銀山平キャンプ場 かもしかの湯へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は奥只見湖へ。
温泉は、銀山平キャンプ場 かもしかの湯へ。
1
かわいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいです。
2
テントを張る場所は限られています。
3張り位でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張る場所は限られています。
3張り位でしょうか。
2

感想/記録
by uk9m2b

とにかく大型の蜂(スズメバチ?アカウシアブ?)に、駐車場の車の中にいる時から、駒の小屋の手前までずっと追っかけられていた感じで、今までの山行の中で最も蜂に追っかけられた山行になりました。
次に登る機会が有れば、この時期は絶対に避けようと思います。
ゆっくり写真を撮ったり、水分補給をしている余裕も有りませんでした。
初めはスズメバチかと思っていましたが、一度足元へ止まった蜂をみたら巨大なアブのような蜂でしたのでアカウシアブかもしれません。
刺されなかったのが幸いでしたが、もうこんな山行は嫌です。
翌日の巻機山は、蜂が少なく快適でした。

駐車場へは前日の夜10時頃に到着しましたが、既に7割方埋まっておりしまた。
駐車場の傾きは少なく、快適に寝ることができました。
余りにもよく寝れた為4時頃起きようと思っていましたが、目が覚めたら日もすっかり昇った6時半でした・・。
駐車場は満車になっており、溢れた車が林道の脇にずらっと停めてありました。
休日前に駐車場へ停めるには、遅くとも夜中には到着した方が良いと思われます。
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ