ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925061 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

ヘロヘロトラバース vol.1笠ヶ岳・双六岳・三俣蓮華岳・鷲羽岳・水晶岳・槍ヶ岳

日程 2016年07月21日(木) 〜 2016年07月25日(月)
メンバー kudariou
天候全日概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間1分
休憩
1時間8分
合計
12時間9分
Sスタート地点06:4507:11新穂高登山指導センター07:3007:47登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)08:15お助け風穴08:32中崎橋08:44笠新道登山口08:5714:05杓子平16:17笠新道分岐17:09抜戸岩17:30笠ヶ岳テント場17:5518:15笠ヶ岳山荘18:26笠ヶ岳18:2818:34笠ヶ岳山荘18:4318:54笠ヶ岳テント場
2日目
山行
9時間36分
休憩
1時間16分
合計
10時間52分
笠ヶ岳テント場04:1804:40抜戸岩05:25笠新道分岐05:40抜戸岳07:00秩父平08:09大ノマ岳08:45弓折岳08:56弓折乗越09:10花見平09:2009:30くろゆりベンチ10:10双六小屋11:0512:25双六岳12:3212:47中道分岐14:09三俣蓮華岳14:1315:10三俣山荘
3日目
山行
10時間57分
休憩
51分
合計
11時間48分
三俣山荘02:5504:42鷲羽岳04:4905:27ワリモ岳05:53ワリモ北分岐06:38水晶小屋06:4307:18水晶岳07:2407:58水晶小屋08:0708:49ワリモ北分岐09:00岩苔乗越09:0310:08黒部川水源地標11:10三俣山荘11:3112:56三俣蓮華岳13:40中道分岐14:21双六岳中道分岐14:43双六小屋
4日目
山行
8時間59分
休憩
51分
合計
9時間50分
双六小屋05:3806:30樅沢岳07:03硫黄乗越08:00左俣乗越09:59千丈乗越10:0711:46槍ヶ岳山荘12:1312:34槍ヶ岳12:3813:03槍ヶ岳山荘13:1513:47千丈乗越14:13飛騨沢千丈乗越分岐15:28槍平小屋
5日目
山行
3時間17分
休憩
15分
合計
3時間32分
槍平小屋05:0805:50滝谷避難小屋07:04白出小屋07:40穂高平小屋07:4508:11小鍋谷ゲート08:27新穂高温泉駅08:30新穂高登山指導センター08:4008:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

新穂高登山指導センターで登山届を提出します。
2016年07月21日 07:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センターで登山届を提出します。
このゲートから始まる気がする。
2016年07月21日 07:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートから始まる気がする。
笠新道登山口
2016年07月21日 08:46撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道登山口
杓子平に到着。
長かったなぁ。
2016年07月21日 14:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平に到着。
長かったなぁ。
2
3度目の笠新道だけど、雪渓がこんなに少ないのは初めてだ。
2016年07月21日 15:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3度目の笠新道だけど、雪渓がこんなに少ないのは初めてだ。
1
抜戸分岐
2016年07月21日 16:19撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸分岐
杓子平がもうあんなに遠い。
2016年07月21日 16:23撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平がもうあんなに遠い。
1
こういう尾根道を歩くのは気持ちいい。
2016年07月21日 16:30撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう尾根道を歩くのは気持ちいい。
1
テントを張って山頂に行くと、以前の山名の書かれた板が柱に変わっていた。
ちょうど2日前に設置されたらしい。
2016年07月21日 18:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張って山頂に行くと、以前の山名の書かれた板が柱に変わっていた。
ちょうど2日前に設置されたらしい。
5
笠ヶ岳山荘
2016年07月21日 18:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘
2
北アルプスのオールスターが朝焼けのシルエットに浮かぶ。
最後のターゲットの槍ヶ岳も見えた。
2016年07月22日 04:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスのオールスターが朝焼けのシルエットに浮かぶ。
最後のターゲットの槍ヶ岳も見えた。
3
振り返った笠ヶ岳に陽が当たって来た。
2016年07月22日 04:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った笠ヶ岳に陽が当たって来た。
4
字がほとんど見えないけど抜戸岳。
2016年07月22日 05:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
字がほとんど見えないけど抜戸岳。
1
あ、雷鳥だ。
2016年07月22日 06:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、雷鳥だ。
1
また雷鳥!かなり近い。
2016年07月22日 06:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雷鳥!かなり近い。
3
大ノマ乗越
2016年07月22日 08:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ノマ乗越
1
弓折岳…だと思う。
2016年07月22日 08:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳…だと思う。
1
弓折乗越
2016年07月22日 08:57撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越
1
鏡平小屋が見える。
いつか寄ってみたいな。
2016年07月22日 09:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋が見える。
いつか寄ってみたいな。
1
花見平の花畑が見事だ。
休憩ポイントで腰が下ろせるベンチもあります。
2016年07月22日 09:15撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平の花畑が見事だ。
休憩ポイントで腰が下ろせるベンチもあります。
1
槍ヶ岳カッコいい!
2016年07月22日 09:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳カッコいい!
3
双六小屋が見えた。
2016年07月22日 10:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えた。
1
初めての双六小屋。
翌日に戻って来よう。
2016年07月22日 10:15撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての双六小屋。
翌日に戻って来よう。
2
双六岳はこの峰の先だ。
2016年07月22日 11:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳はこの峰の先だ。
1
双六岳ゲット!
2016年07月22日 12:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳ゲット!
1
またまた雷鳥発見。
2016年07月22日 12:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた雷鳥発見。
1
この鳥はなんていう名前だろう?
鳴き声はピーッと言う感じ。
2016年07月22日 12:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥はなんていう名前だろう?
鳴き声はピーッと言う感じ。
1
この日4度目の遭遇。
これまた近かった。
2016年07月22日 14:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日4度目の遭遇。
これまた近かった。
4
ここは三俣蓮華岳って書いてあるけど…
2016年07月22日 14:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは三俣蓮華岳って書いてあるけど…
1
本当はこっちが三俣蓮華岳。
2016年07月22日 14:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はこっちが三俣蓮華岳。
2
2日目にお世話になる三俣小屋。
2016年07月22日 15:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目にお世話になる三俣小屋。
2
鷲羽岳に登頂!
2016年07月23日 04:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳に登頂!
3
山頂で迎えたご来光におはようございます!
2016年07月23日 04:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で迎えたご来光におはようございます!
2
鷲羽岳越しの槍ヶ岳。
2016年07月23日 05:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳越しの槍ヶ岳。
4
ワリモ岳
2016年07月23日 05:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳
1
稜線を歩く自分の影がポツリ。
2016年07月23日 06:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を歩く自分の影がポツリ。
1
この時、笠ヶ岳の頭が見えた。
2016年07月23日 06:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時、笠ヶ岳の頭が見えた。
1
水晶小屋
2016年07月23日 06:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋
2
水晶岳ゲット!
2016年07月23日 07:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳ゲット!
2
雷鳥とひな鳥7羽。
ヒヨコみたいだった。
2016年07月23日 07:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥とひな鳥7羽。
ヒヨコみたいだった。
1
ワリモ北分岐
2016年07月23日 08:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐
1
あそこの岩苔乗越まで下りよう。
2016年07月23日 08:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこの岩苔乗越まで下りよう。
1
岩苔乗越
2016年07月23日 09:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越
1
結構キツイ下りを下りて行く。
2016年07月23日 09:24撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構キツイ下りを下りて行く。
1
黒部源流標
2016年07月23日 10:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流標
3
三俣小屋に戻ってきた。
これから双六小屋へ向かいます。
2016年07月23日 11:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣小屋に戻ってきた。
これから双六小屋へ向かいます。
1
一旦、三俣蓮華岳に上がって中道へ向かいます。
2016年07月23日 13:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、三俣蓮華岳に上がって中道へ向かいます。
3
この日2回目の雷鳥との遭遇。
2016年07月23日 13:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日2回目の雷鳥との遭遇。
2
双六小屋の水源地みたいです。
2016年07月23日 14:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋の水源地みたいです。
1
ようやく戻って来ました。
2016年07月23日 14:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく戻って来ました。
1
生ビールがあるので飲みました。
1,000円なり。
2016年07月23日 15:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生ビールがあるので飲みました。
1,000円なり。
3
テント場は賑やかでした。
自分はこっちから見て手前に幕営。
2016年07月23日 16:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は賑やかでした。
自分はこっちから見て手前に幕営。
1
樅沢岳2755m
2016年07月24日 06:30撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳2755m
2
すぐ横にもうひとつ表示が?
樅沢岳2754m
2016年07月24日 06:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ横にもうひとつ表示が?
樅沢岳2754m
2
後は一路、槍ヶ岳を目指すだけ。
2016年07月24日 06:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は一路、槍ヶ岳を目指すだけ。
1
硫黄乗越。
硫黄臭がしました。
2016年07月24日 07:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄乗越。
硫黄臭がしました。
1
左俣乗越
2016年07月24日 08:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣乗越
1
だいぶ近づいたが雲がかかっている。
2016年07月24日 09:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいたが雲がかかっている。
3
千丈乗越
2016年07月24日 09:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈乗越
1
やっと着いた。
2016年07月24日 11:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた。
1
槍ヶ岳小屋
2016年07月24日 11:46撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳小屋
1
牛丼を食べました。
2016年07月24日 11:57撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛丼を食べました。
1
腹ごなしが済んだので登ります。
2016年07月24日 12:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごなしが済んだので登ります。
1
近くで見ると岩稜の鋭さが分かる。
2016年07月24日 12:19撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで見ると岩稜の鋭さが分かる。
2
山頂の祠。
2016年07月24日 12:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
2
やりました!槍ヶ岳制覇!
これで今回の山行の全目的が達成されました。
2016年07月24日 12:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました!槍ヶ岳制覇!
これで今回の山行の全目的が達成されました。
4
登ったら下りなければならないが、かなり怖い。
2016年07月24日 12:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったら下りなければならないが、かなり怖い。
1
人が一筋になって登っている。
さらば槍ヶ岳。
2016年07月24日 13:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が一筋になって登っている。
さらば槍ヶ岳。
2
千丈分岐点
2016年07月24日 14:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈分岐点
1
槍平テント場に着いた。
ここに泊まって明日下山しよう。
2016年07月24日 15:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平テント場に着いた。
ここに泊まって明日下山しよう。
1
槍平小屋
2016年07月25日 05:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋
2
白出沢出合
2016年07月25日 07:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢出合
側には水場があります。
2016年07月25日 07:04撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
側には水場があります。
1
登山道案内図
2016年07月25日 07:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道案内図
1
奥穂高登山口
2016年07月25日 07:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高登山口
1
穂高平小屋
2016年07月25日 07:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋
1
新穂高温泉の駐車場が見えて、ロープウェイの放送が聞こえて、心の底からホッとした。
2016年07月25日 08:24撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉の駐車場が見えて、ロープウェイの放送が聞こえて、心の底からホッとした。
1
安心して解き放たれた食欲は、飛騨牛ステーキ丼で満たしました。
2016年07月25日 09:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心して解き放たれた食欲は、飛騨牛ステーキ丼で満たしました。
4
5日分の汗は、いつもの野の花山荘で流しました。
2016年07月25日 10:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日分の汗は、いつもの野の花山荘で流しました。
1

感想/記録

初めての5日間の山ごもりの挑戦。
百名山も3座制覇することが出来ました。

1日目の笠ヶ岳は今回で3回目だからカットしても良かったが、何となく行ってしまってこの山行も初っ端から足腰がガタガタになってのスタートになってしまった。

2日目は三俣山荘まで一気に行こうと思っていたので早く出たが朝から足が思うように進まず、すぐにヘロヘロ状態だと気付いた。
それでも綺麗な景色と先へ進みたい気持ちを励みにして、気合を入れながら歩き続けた。
途中の双六小屋は建物もきれいで快適そう。今度訪れることがあったら是非とも小屋に泊まってみたいと思った。
双六岳と三俣蓮華岳を通って行ったが、ちょうどガスがかかって景色は拝めなくて残念でした。
宿泊地の三俣山荘は上から見たら青年小屋を思い出した。設備も良さそうだったので、ここも泊まってみたいと思った。

3日目、気合を入れて3時に出発したおかげで鷲羽岳山頂でご来光が迎えられて良かった。次に向かった水晶岳の山頂の景色は、今回の山行で一番の景色だった。
岩苔乗越から黒部源流標を経由して三俣山荘に戻る道は、足場が悪くてなかなかキツかった。
三俣山荘でお昼ご飯を食べて、双六小屋へ向かいました。

4日目、憧れの槍ヶ岳を目指しました。
西鎌尾根は眺めがいいが道が険しい尾根でした。少しでも気を抜けば谷底に真っ逆さまみたいな箇所が多数。
そんな思いをしながらたどり着いた槍ヶ岳山荘も、これまた綺麗で快適そうで泊まろうと思った。
荷物を下して槍ヶ岳にアタックしました。岩につかまりながら、またハシゴを昇りながら、何とか山頂に到着。
残念ながらガスで真っ白でしたが、いつも周りの山から見て指を指す槍ヶ岳の山頂を制覇して感無量です。
小屋まで戻ると、人が多すぎて一気に泊まる気が失せたので槍平まで行くことにしました。槍平小屋まで行けば、帰りも早く帰れるし。

5日目は下山するだけだったので気は少し楽だったけど、3時間半はやはり長かった。
新穂高温泉に着いた時は、本当にホッとした。

5日間の挑戦をこなしたことは、これからの自信に繋がると思います。
歩みがヘロヘロでも、根性で目的を果たしたのだから。

訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/14
投稿数: 32
2016/7/29 1:35
 お疲れ山でした!
最近はソロで攻めてますね!弓折の山頂はちょっとハズレにあります^_^;でも標識が小さく、ガッカリ(´・_・`)あの稜線長いですよね!私もいつか双六から槍に行きたいです♪
登録日: 2011/7/12
投稿数: 51
2016/7/29 8:10
 Re: お疲れ山でした!
脚力もだいぶ落ちて歩くスピードが遅いので、こんな行程の時は1人の方が迷惑をかけないかなぁと。
弓折岳は正直分からなかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ