ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925133 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山 (山頂付近の原生林を散策)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー kojiroh18
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平の村営駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨の影響で、水場から堂所までの間がグチャグチャ。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

駐車場は半分くらい。
2016年07月23日 06:56撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は半分くらい。
ガスって来た。
2016年07月23日 07:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって来た。
堂所の手前はぬかるんでる。
2016年07月23日 07:49撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所の手前はぬかるんでる。
堂所はガスってる。
2016年07月23日 08:03撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所はガスってる。
七ツ石分岐
霧は晴れた。
2016年07月23日 08:51撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石分岐
霧は晴れた。
ブナ坂に到着。
2016年07月23日 08:59撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂に到着。
晴れてきた。
2016年07月23日 09:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
ホタルブクロ
2016年07月23日 09:13撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
雲海の向こうに見える丹沢。
雲海の高さは1400〜1500mくらい。
2016年07月23日 09:22撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに見える丹沢。
雲海の高さは1400〜1500mくらい。
3
奥多摩山荘。
2016年07月23日 09:27撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩山荘。
マルバダケブキ(丸葉岳蕗)は今が見ごろ
2016年07月23日 09:35撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ(丸葉岳蕗)は今が見ごろ
ヨモギ沢の頭では、また雲が吹きあがってきた。
2016年07月23日 09:41撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギ沢の頭では、また雲が吹きあがってきた。
最後の急坂を登り富田新道の分岐に到着。
ここまで来たらあとはゆっくり稜線歩き。
2016年07月23日 09:58撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急坂を登り富田新道の分岐に到着。
ここまで来たらあとはゆっくり稜線歩き。
最後の稜線歩き。
2016年07月23日 10:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の稜線歩き。
3
時々雲が吹きあがってくる。
2016年07月23日 10:09撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々雲が吹きあがってくる。
現存するものは3つしかない原三角点。
2016年07月23日 10:15撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現存するものは3つしかない原三角点。
1
近くの視界はいいが遠望はない。
2016年07月23日 10:26撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの視界はいいが遠望はない。
2
避難小屋のベンチでいつもの昼食。
2016年07月23日 10:47撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋のベンチでいつもの昼食。
2
気が付いたら目の前をシカが悠然と歩いていた。
以前、奥多摩のシカは人影を見ただけで逃げていたが、最近は悠然としている。
2016年07月23日 10:53撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が付いたら目の前をシカが悠然と歩いていた。
以前、奥多摩のシカは人影を見ただけで逃げていたが、最近は悠然としている。
3
北側の原生林。
2016年07月23日 12:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の原生林。
この辺りは笹が群生。
2016年07月23日 12:22撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは笹が群生。
1
コケのエリア。
2016年07月23日 12:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケのエリア。
2
まだ静かな雲取山荘
2016年07月23日 12:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ静かな雲取山荘
夜になると都心の明かりが...
2016年07月23日 12:35撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜になると都心の明かりが...
朽ち果てた元雲取ヒュッテ。
何か寂しい気持ちになる。
2016年07月23日 12:43撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ち果てた元雲取ヒュッテ。
何か寂しい気持ちになる。
下界は30度超だったらしいが、涼しい原生林を気持ちよくブラブラ。
2016年07月23日 12:45撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は30度超だったらしいが、涼しい原生林を気持ちよくブラブラ。
大ダワに到着。
2016年07月23日 12:51撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワに到着。
大ダワ林道は通行止め。
2016年07月23日 12:53撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ林道は通行止め。
女坂で引き返す。
2016年07月23日 13:03撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂で引き返す。
原生林の中の遊歩道。
2016年07月23日 13:09撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林の中の遊歩道。
2
確かに10歳若返って様な気になる。
2016年07月23日 13:16撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに10歳若返って様な気になる。
3
鴨沢まき道で雲取を巻いて小雲取方面へ引き返す。
2016年07月23日 13:16撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢まき道で雲取を巻いて小雲取方面へ引き返す。
この辺はコケがきれい。
2016年07月23日 13:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はコケがきれい。
2
バイケイソウ。
2016年07月23日 13:26撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ。
1
小雲取〜雲取の稜線に合流。
2016年07月23日 13:50撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取〜雲取の稜線に合流。
1
富田新道との分岐点に戻ってきた。
あとは一気に下るだけ。
2016年07月23日 13:54撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田新道との分岐点に戻ってきた。
あとは一気に下るだけ。
ヨモギ沢の頭。
下からムッとするほど生暖かい風が吹き上げてきた。
2016年07月23日 14:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギ沢の頭。
下からムッとするほど生暖かい風が吹き上げてきた。
ガスって視界は30mくらい。
蒸し暑い!!
2016年07月23日 14:09撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって視界は30mくらい。
蒸し暑い!!
ブナ坂も雲の中。
2016年07月23日 14:26撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂も雲の中。
堂所。
2016年07月23日 15:08撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所。
朝はぬかるみ程度だったが、帰りはグチャグチャ状態。
2016年07月23日 15:09撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はぬかるみ程度だったが、帰りはグチャグチャ状態。
水場で一息。
以外に水量は少ない。
2016年07月23日 15:20撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で一息。
以外に水量は少ない。
3
この辺から視界はよくなった。
雲の下へ出たようだ。
2016年07月23日 15:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から視界はよくなった。
雲の下へ出たようだ。
登山口
2016年07月23日 15:54撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
無事帰還。
2016年07月23日 15:57撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還。
撮影機材:

感想/記録

天気が期待できなかったので、トレーニングのつもりで無難な雲取山へ行った。

今日の雲は1100m〜1500mと4、5000m〜の2層構造になっていた。駐車場を出発した時の視界はクリアだったが、登山道へ入ってしばらくすると、霧の中を歩くようになり視界は30〜50m程度になった。
ブナ坂の手前、七ツ石の巻き道分岐あたりで雲の上に出て霧が晴れた。2層目の雲は1層目のようにびっしりではないので、青空も見えたが、風で1層目の雲が吹きあがってくると、途端に真っ白な世界へ逆戻りした。視界のいい時には、1層目の雲の雲海が、多摩方面にまで広がっているのを眺めることができた。

避難小屋のベンチで食事をとり、いつものようにコーヒーを飲んでゆっくりとしたが、時間に余裕もあったので、大ダワまで下り、帰りは女坂〜雲取巻道〜小雲取のルートをブラブラと歩いてみた。
雲取山の北側へ行くのは10年ぶりぐらいで、こちら側の雰囲気をすっかり忘れていたが、北側にはこんなにも静かな原生林が広がっていたことを気づかされ、新鮮な感じがした。富田鎌仙人のモニュメントにも寄ってみたが、鎌仙人が雲取山に魅せられたというのも「なるほど!」と思った。

今日は、展望も期待できないので、ほとんどトレーニングのつもりで雲取へ行ったが、低層の雲を抜けたところで、何とか雲海をみることができ、雲取の原生林を気持ちよく歩くことができた。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ