ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925145 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

玉原高原 尼ヶ禿山〜玉原湿原〜鹿俣山、ラベンダーパーク

日程 2016年07月25日(月) [日帰り]
メンバー growmono
天候曇り時々晴れ、稜線はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
センターハウス駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間4分
合計
7時間20分
Sセンターハウス06:3406:42玉原湿原入口07:39尼ヶ禿山07:4408:19尼ヶ禿山登山口09:38長沢三角点09:56ぶな地蔵11:00鹿俣山11:5913:54センターハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真撮影と適当に散策したため標準CTとは異なります。
コース状況/
危険箇所等
水上鹿俣ルート、ブナ平〜玉原ゲレンデ間は笹が生い茂り藪漕ぎ。
その他周辺情報ラベンダーパークは最盛期。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

センターハウスに駐車。誰もいない。
昨夜の雨が残っている。
2016年07月25日 06:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターハウスに駐車。誰もいない。
昨夜の雨が残っている。
舗装された道を歩む。ブナの湧水は冷たくてうまい。
2016年07月25日 06:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された道を歩む。ブナの湧水は冷たくてうまい。
1
これから登る尼ヶ禿山。涼しい気温17℃。
2016年07月25日 06:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る尼ヶ禿山。涼しい気温17℃。
玉原湖。ガスがかかり神秘的。
2016年07月25日 06:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湖。ガスがかかり神秘的。
3
玉原湖の北部の調整池。この北部が玉原湿原。
2016年07月25日 06:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湖の北部の調整池。この北部が玉原湿原。
ノイチゴ。
2016年07月25日 06:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノイチゴ。
1
分かりににくい登山道入り口。行き過ぎると東大セミナーハウス。
2016年07月25日 07:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりににくい登山道入り口。行き過ぎると東大セミナーハウス。
爽やかな樹林帯を歩む。
2016年07月25日 07:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな樹林帯を歩む。
1
きのこ。
2016年07月25日 07:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ。
玉原越へ行ける道ができていた。
2016年07月25日 07:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原越へ行ける道ができていた。
蜘蛛の巣
2016年07月25日 07:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣
1
尼ヶ禿山山頂へ近づいてくるとガスが漂ってきた。
2016年07月25日 07:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ禿山山頂へ近づいてくるとガスが漂ってきた。
1
オオカメノキ。大亀の木。別名ムシカリ。花言葉は「以心伝心」
2016年07月25日 07:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。大亀の木。別名ムシカリ。花言葉は「以心伝心」
1
尼ヶ禿山山頂。低山で比較的登りやすい山。晴れていれば景色も抜群なのだが・・・
2016年07月25日 07:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ禿山山頂。低山で比較的登りやすい山。晴れていれば景色も抜群なのだが・・・
南方は沼田市すら見えず雲海。
2016年07月25日 07:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方は沼田市すら見えず雲海。
玉原湖、微かに武尊山。迦葉山、赤城山は見えない
2016年07月25日 07:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湖、微かに武尊山。迦葉山、赤城山は見えない
尼ヶ禿山からピストンして、玉原越入り口方面へ向かう。沢を遡上する。
2016年07月25日 08:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ禿山からピストンして、玉原越入り口方面へ向かう。沢を遡上する。
林道へ出る。東電の管理道、トンネル。
2016年07月25日 08:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ出る。東電の管理道、トンネル。
2
沢にはヤマアジサイの群生。
2016年07月25日 08:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢にはヤマアジサイの群生。
玉原湿原へ藪漕ぎ。
2016年07月25日 08:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湿原へ藪漕ぎ。
玉原湿原。
2016年07月25日 08:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湿原。
オニユリ。鬼百合。花言葉は「賢者」
2016年07月25日 08:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニユリ。鬼百合。花言葉は「賢者」
4
タチギボウシ。立擬宝珠。花言葉は「静かな人」
2016年07月25日 08:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチギボウシ。立擬宝珠。花言葉は「静かな人」
朝日に浴びて可憐に咲く。
2016年07月25日 08:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に浴びて可憐に咲く。
1
シモツケソウ。
2016年07月25日 08:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ。
オニユリが木道を彩る湿原。
2016年07月25日 09:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニユリが木道を彩る湿原。
玉原湿原と先ほど登った尼ヶ禿山。
2016年07月25日 09:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湿原と先ほど登った尼ヶ禿山。
戻って玉原越から鹿俣山までの約4kmを縦走。長沢の三角点。
2016年07月25日 09:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って玉原越から鹿俣山までの約4kmを縦走。長沢の三角点。
鳥の囀りしか聞こえない静かなブナ林。
2016年07月25日 09:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の囀りしか聞こえない静かなブナ林。
1
ブナ地蔵。ブナの根に苔が生した。
2016年07月25日 09:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ地蔵。ブナの根に苔が生した。
シナノ木。ブナ林にそびえる。
2016年07月25日 09:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノ木。ブナ林にそびえる。
ブナ平を過ぎると、笹の群生が登山道を塞ぐ。藪漕ぎが続く。
2016年07月25日 10:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平を過ぎると、笹の群生が登山道を塞ぐ。藪漕ぎが続く。
玉原スキー場のゲレンデに出てきた。
2016年07月25日 10:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原スキー場のゲレンデに出てきた。
ゲレンデを横切る。この後ガスで下は見えなくなる。
2016年07月25日 10:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを横切る。この後ガスで下は見えなくなる。
鹿俣山山頂。
2016年07月25日 11:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿俣山山頂。
1
たんばらスキー場。ラベンダーパーク。
2016年07月25日 11:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たんばらスキー場。ラベンダーパーク。
剣ヶ峰、西峰、高手山が見える方向。
2016年07月25日 11:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰、西峰、高手山が見える方向。
1
山頂で昼食。今日はオムライス。ケチャップライスはミートボールを入れてみた。
2016年07月25日 11:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で昼食。今日はオムライス。ケチャップライスはミートボールを入れてみた。
2
ご飯が多すぎて卵がうまく包めなかったが、味は抜群にうまい!ふわふわオムレツにチェダーチーズを添えて。
2016年07月25日 11:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯が多すぎて卵がうまく包めなかったが、味は抜群にうまい!ふわふわオムレツにチェダーチーズを添えて。
5
下山する。ガスに包まれ幻想的。
2016年07月25日 12:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する。ガスに包まれ幻想的。
ゲレンデへ下りるコースだが、道が不明確。リフトとゲレンデの位置確認をしておけば迷わない。
2016年07月25日 12:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデへ下りるコースだが、道が不明確。リフトとゲレンデの位置確認をしておけば迷わない。
色づく。
2016年07月25日 12:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づく。
2
ラベンダーパークに下りてきた。
ヤナギラン。柳蘭。花言葉は「集中する」
2016年07月25日 12:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラベンダーパークに下りてきた。
ヤナギラン。柳蘭。花言葉は「集中する」
2
ラベンダーに蜂が止まる。
2016年07月25日 12:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラベンダーに蜂が止まる。
3
咲き誇るラベンダー。
2016年07月25日 12:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き誇るラベンダー。
3
マリーゴールドなどもある。
2016年07月25日 12:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マリーゴールドなどもある。
ミストが出ている場所で。
2016年07月25日 13:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミストが出ている場所で。
1
ラベンダーパーク。
2016年07月25日 13:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラベンダーパーク。
アフロマリーゴールド。
2016年07月25日 13:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アフロマリーゴールド。
1
ジキタリス。実芰答利私。花言葉は「不誠実」「熱愛」
葉には毒性がある。
2016年07月25日 13:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジキタリス。実芰答利私。花言葉は「不誠実」「熱愛」
葉には毒性がある。
1
フォトフレーム。
2016年07月25日 13:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フォトフレーム。
2
雨が降りそうなので、下山。
2016年07月25日 13:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降りそうなので、下山。
リゾートセンター前から。
2016年07月25日 13:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リゾートセンター前から。
1
おまけ、強清水の滝。ちなみに手持ち、三脚不使用。
2016年07月25日 14:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、強清水の滝。ちなみに手持ち、三脚不使用。
5
撮影機材:

感想/記録

 早朝、梅雨明けしない曇天の空を見上げて、武尊山行きを諦めた。
でもラベンダーでも見るついでに縦走しようと安直な考えで玉原方面へ。

 センターハウスには一台も車が止まっておらず、早々と装備して出発。
昨夜の雨がまだ路面に残っており、他の登山道も濡れていた。
そんなことは気にせず相変わらず、半袖ハーフパンツの愚か者。
脛には無数のすり傷と靴内がびっしょりになった。

 晴れていれば尼ヶ禿山山頂からは、赤城山や武尊山がきれいに見えるのだが
ガスでもはや迦葉山すら見えなかった。
玉原湿原へ戻り木道を周回、花々は残念ながら少なかった。

 玉原越へ戻り長沢から鹿俣山まで約4kmを縦走。
ブナ林に癒され、静かなブナ平を歩んだ。
しかしブナ平から玉原スキー場ゲレンデにでるまでの間は、笹の群生が生い茂り
藪漕ぎ状態。しかも昨夜の雨でぬれており、地面はぬかるみ。
鹿俣山まではぬかるみが多かった。山頂はガスで視界が遮られ昼食をとって
早々と下山した。

 ラベンダーパークは月曜とは思えぬほど混雑していた。
満開のラベンダーなどをしばし観賞。
ふと見渡すと登山の格好は私だけ。軽装の観光客の中、異様に浮いていた。
天気があまりよくないので、ここも早々と下山。
玉原リゾートセンターでお土産を贖いセンターハウスへ戻った。

 帰りの途中で強清水の滝を見学、なめこセンターでなめこをお土産に買った。
時間が早いので高速道路へは乗らず国道17号で。
毎度おなじみの永井食堂でモツっ子を購入。
お土産いっぱいで帰路へ着いた。
訪問者数:473人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/2
投稿数: 54
2016/7/25 20:21
 水をたたえる・・・
ぶな林はみどりのダムですね、素敵です(*´-`)♪
人工的な音のない世界に浸るととても満ち足りた気持ちになったりしませんか?


足のすり傷心配です、大丈夫でしょうか・・・💧
荒療治はほどほどにお願いいたしますw


ラベンダー見頃ですね、
周りと格好が違うgrowさんを想像いたしますと、あなたらしくて微笑ましいですw


大切な家族へのお土産かにゃー?(ФωФ)?、
喜んでくださるとよいですね♪
登録日: 2013/11/18
投稿数: 102
2016/7/25 22:23
 Re: 水をたたえる・・・
 こんばんは、shilokさん。
コメントお寄せ頂き誠にありがとうございます。

 武尊山縦走から玉原縦走へとなりました。
玉原湿原は60年ほど前、中央付近に道路を作った影響で廃れてしまったそうです。
復元作業をして徐々に湿原が戻りつつあると書いてありました。
おっしゃる通り森林は自然のダム、堰ですね。

 脚の擦り傷は、脛に草による細かい擦れ跡程度です。
ミミズ腫れが多くありますが、お風呂に入ってしみました。
尾瀬の時の切り傷が、ぱっくり口が開いてしまいました。

 ラベンダーパーク、曇天でもきれいで香りがよかったです。
恰好が違いまさしく異邦人でしたね。

 お土産は、使い勝手の良さそうな玉原限定のフェイスタオルを買いました。
今日差し上げたのですが、柔らかいタオルなので肌にやさしいと思います。
その方は「なめこ」を喜んでいたみたいですが・・・
shilokoさんも花より団子ですかね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ