ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925185 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(赤岳、中岳、阿弥陀岳)日帰り

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー matzoh, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
23:00大阪出発→西名阪自動車道→東名阪自動車道→伊勢湾岸道→中央自動車道→諏訪南IC→赤岳山荘駐車場4:45着
駐車料金 1000円 
日曜日とあってか、この時間で駐車場は8割程度うまってました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
1時間45分
合計
9時間49分
Sやまのこ村05:1205:14赤岳山荘05:19美濃戸山荘05:2005:59堰堤広場06:45赤岳鉱泉06:5307:21行者小屋07:2208:15地蔵の頭08:1908:28赤岳天望荘09:12赤岳頂上山荘09:1309:15赤岳09:2609:34赤岳頂上山荘09:4109:49赤岳09:5109:57竜頭峰09:5909:58赤岳09:5910:22文三郎尾根分岐10:2310:41中岳10:5411:07中岳のコル11:46阿弥陀岳12:0812:26中岳のコル12:3512:40阿弥陀岳北稜12:4412:45中岳のコル登山道水場12:4613:12行者小屋13:2814:00中ノ行者小屋跡14:55美濃戸山荘14:5615:00赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:14 移動の開始
05:19 北沢/南沢分岐
06:52 赤岳鉱泉
08:28 赤岳展望山荘
09:15 八ヶ岳 (赤岳)
09:46 八ヶ岳 (赤岳)
11:44 阿弥陀岳(〜12:09)
13:06 行者小屋(〜13:27)
15:00 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
地蔵尾根は梯子、鎖場あり
その他周辺情報下山後は富士見高原 鹿の湯で入浴
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

赤岳山荘
2016年07月24日 05:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘
駐車場
2016年07月24日 05:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
苔がきれいです
2016年07月24日 05:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がきれいです
赤岳鉱泉から赤岳山頂方面を望む
2016年07月24日 06:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉から赤岳山頂方面を望む
階段にはマムートのロゴ
2016年07月24日 07:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段にはマムートのロゴ
行者小屋
2016年07月24日 07:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
振り返ると
2016年07月24日 07:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
急登が続きます
2016年07月24日 08:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます
地蔵の頭
2016年07月24日 08:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
横岳
2016年07月24日 08:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
赤岳展望荘 山頂には赤岳頂上山荘が見えます
2016年07月24日 08:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘 山頂には赤岳頂上山荘が見えます
2
中岳、阿弥陀岳
2016年07月24日 08:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀岳
1
穂高岳、槍ヶ岳が見えます
2016年07月24日 08:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳、槍ヶ岳が見えます
2
北峰 赤岳頂上山荘
2016年07月24日 08:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰 赤岳頂上山荘
中央に天狗岳
2016年07月24日 08:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に天狗岳
南峰も賑わっています
2016年07月24日 09:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰も賑わっています
1
富士山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えます
1
富士山
2016年07月24日 09:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
3
阿弥陀岳
2016年07月24日 10:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
1
文三郎尾根分岐
2016年07月24日 10:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐
中岳山頂
2016年07月24日 10:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂
分岐にザックをデポして阿弥陀岳山頂へ
2016年07月24日 11:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にザックをデポして阿弥陀岳山頂へ
さっきまで晴れていたのに山頂はガスっていて眺望なし
2016年07月24日 11:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで晴れていたのに山頂はガスっていて眺望なし
行者小屋まで下りてきました
ここから南沢ルートで下りていきます
2016年07月24日 13:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋まで下りてきました
ここから南沢ルートで下りていきます
ゲートに到着
2016年07月24日 14:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートに到着
美濃戸山荘
2016年07月24日 14:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
駐車場から山頂を見上げると、雨が降っていそうな・・
2016年07月24日 14:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から山頂を見上げると、雨が降っていそうな・・
撮影機材:

感想/記録
by matzoh

前回の焼岳に継ぎ今回も弾丸日帰りです。
雨の予報が好転したため前日23日に赤岳行きを決定!
仕事を終え急いで支度をし23:00に大阪を出発。
途中、諏訪湖SAでは雨が降ってきたのでびっくりしましたが、
祈る気持ちで登山口へ向かいました。
5時前でしたが駐車場では、おばさんが料金を徴収しており、日曜日とあってか
すでに8割ほどは埋まっていました。
天候を心配しましたが、山頂を見上げると青空が。
登りは北沢から地蔵尾根を通り、赤岳、中岳、阿弥陀岳に。
下りは南沢をルートを選びました。
他の方の山行記録を参考に地蔵尾根を登りましが、山頂を眺めながらの急登で
鎖場、梯子有りで、下りより登りのほうが楽しめると思い正解と感じました。
赤岳南峰は大賑わいで、私たちが阿弥陀岳に向かおうとするころには、写真撮影の行列が出来ていました。
早朝は晴れていましたが、徐々にガスが出始め、阿弥陀岳山頂に付いたときには
ガスで眺望がなく、しばらく晴れるのを待ちましたが結局晴れることはなく、泣く泣く下山することにしました。
赤岳山荘まで下り振り返ると、山頂は濃い雲に包まれており、雨が降っていたであろうと思います。
今回も天候に恵まれ、充実した山行きとなりました。

訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ガス 急登 鎖場 山行 デポ 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ