ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925220 全員に公開 沢登り支笏・洞爺

飛生川

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー -Tarochan-yamakichiminakayaktakeura, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:00出発ー12:10 160二股ー12:40出渓地点(標高170m付近)13:20ー13:42作業道ー15:57帰着
コース状況/
危険箇所等
森林管理署から入林許可と鍵番号を取得していた。林道ゲートから先は、道が荒れている。
その他周辺情報白老町にはたくさんの温泉施設があります。
でも今日は、回数券を持っていた登別温泉さぎり湯で温まりました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

飛生川に架かる橋を渡って駐車。
小雨が降り出し心も湿る。
ドボン覚悟で全員ライフジャケットを着用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛生川に架かる橋を渡って駐車。
小雨が降り出し心も湿る。
ドボン覚悟で全員ライフジャケットを着用。
7
根曲がり竹を漕いで入渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根曲がり竹を漕いで入渓。
1
入渓場所から下流方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓場所から下流方向。
1
すぐに小さな段差。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに小さな段差。
2
段差の上は滑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差の上は滑。
1
滑は気持ちが良い。すぐに心は晴れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑は気持ちが良い。すぐに心は晴れる。
5
みんなカメラに忙しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなカメラに忙しい。
5
こんな所にピンクテープ、必要ですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所にピンクテープ、必要ですか?
1
ここは左岸に捲き道があり捲きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左岸に捲き道があり捲きました。
1
捲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捲いています。
1
捲き終わって下流方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捲き終わって下流方向。
1
捲き終わって上流方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捲き終わって上流方向。
1
カメラを向けるとこうなります。ノリの良い人って大好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを向けるとこうなります。ノリの良い人って大好きです。
4
右岸の滝、これ以後も右岸から滝になって流れ込む支流が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸の滝、これ以後も右岸から滝になって流れ込む支流が多い。
5
天気は曇りですが、みんなは快晴です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は曇りですが、みんなは快晴です。
9
ノリノリです。写す方も楽しくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノリノリです。写す方も楽しくなる。
5
きれいだな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいだな〜。
12
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
2
中央は深いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は深いです。
2
この先の右側を彼が突破してくれました。自分は無理でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の右側を彼が突破してくれました。自分は無理でした。
5
ロープを貰ってそれに続くがきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを貰ってそれに続くがきつい。
3
ミニカッパドキア。レンズの水滴が残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニカッパドキア。レンズの水滴が残念。
4
ここでドボンした人が水流に押されなかなか岸に着かないので、初めてスローロープを使った。
以後、ロープを使うようにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでドボンした人が水流に押されなかなか岸に着かないので、初めてスローロープを使った。
以後、ロープを使うようにした。
4
飛び移ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び移ります。
3
スローロープの収納、手際が良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スローロープの収納、手際が良い。
2
ここは沢散歩気分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは沢散歩気分。
1
2名が上の極小バンドから、外は水際をへつった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2名が上の極小バンドから、外は水際をへつった。
1
楽しいね!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しいね!!
3
このあと、壁を走り対岸へ飛び移った。
ここへ来る前も壁を走り左岸から右岸へ飛びワンステップで左岸へ飛び移った妙技を彼は見せてくれたが、その時は見とれて写真を撮り忘れた。彼の運動能力に感心し、たのもしく思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと、壁を走り対岸へ飛び移った。
ここへ来る前も壁を走り左岸から右岸へ飛びワンステップで左岸へ飛び移った妙技を彼は見せてくれたが、その時は見とれて写真を撮り忘れた。彼の運動能力に感心し、たのもしく思った。
5
飛び移った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び移った。
2
後続はロープを貰って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続はロープを貰って。
2
彼もへつってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼もへつってきた。
1
水中へ飛び込む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水中へ飛び込む。
4
泳いでも突破困難な所だが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳いでも突破困難な所だが、
4
突破したパチパチすげー。「大変だった」と言っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突破したパチパチすげー。「大変だった」と言っていた。
6
後続はロープを貰って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続はロープを貰って。
1
直径20cm深さ20〜30cm、流水と小石が掘り出した穴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直径20cm深さ20〜30cm、流水と小石が掘り出した穴。
3
標高160m二股の所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高160m二股の所。
2
左岸、苔むした所に流水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸、苔むした所に流水。
4
記憶のメモリーがなくなるくらい続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記憶のメモリーがなくなるくらい続く。
1
すっげー深い淵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっげー深い淵。
2
ここは泳ぐか捲くかだが、身体が冷えて震えているメンバーがいるため、遡行を止めることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは泳ぐか捲くかだが、身体が冷えて震えているメンバーがいるため、遡行を止めることに。
5
左岸からエスケープ、作業道〜林道を目指すことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸からエスケープ、作業道〜林道を目指すことに。
1
20分チョイ根曲がり竹の斜面を登って、作業道に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分チョイ根曲がり竹の斜面を登って、作業道に出た。
2
林道は酷く痛んでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は酷く痛んでいた。
1
ごくろうさまでした。ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごくろうさまでした。ありがとうございました。
6

感想/記録

メンバー:リーダー-Tarochan-さん、takeuraさん、minakayakさん、Ka.ebetuさん、Su.tomakomaiさん、プチ山キチ。

-Tarochan-さんにお誘いを受け飛生川(とびうがわ)遡行に参加させていただいた。
飛生川は昨年、ふーちゃんの記録がネット上に公開され、その後、たくさんの方が入渓して話題豊富なところとなった。
出発前に、-Tarochan-さんから、昨日HYMLの方々が入渓したとのことを聞いた、河原にはその人達の足跡が残っていた。(kon, marikka, teizansuki, その他4人のパーティ、http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-924666.html)
飛生川は水温が低く、寒かったと経験者のtakeuraさんとhakurou-4さんに聞いていたので、某Fメーカーの服装に身をかため防寒対策、また泳がなければならないことから、カナヅチの私はライフジャケットも準備した。ライフジャケットは私だけでなく全員が着用して行ったが、有効だったと思う。
沢が狭まるとおおきなU字管の中を進むような感じで続く。それはどんな所があったか記憶しきれない位、続いていた。へつったり、胸まで水に入ったり、泳いだりとあきさせない。
難しい所になるとka.ebetuさんがリードして突破してくれた。その動きの見事さには惚れてしまいました。もう何が出てきても怖くは無いとさえ思いました。
でも、水に浸かることが多く、水温の低さにやられました。身体が冷え震えが止まらない人の申し出で、標高170m付近で右岸へエスケープしました。
楽しかった沢だったのでハイになったのか?6Kmオーバーの林道歩きも会話が弾んでとても楽しかったです。楽しくてオダッテしまい、しゃべりすぎて失礼な発言もあったかな?
リーダー-Tarochan-さん始め皆さんありがとうございました。
minakayakさん、Ka.ebetuさん、Su.tomakomaiさん、とは初対面でしたがとても感じの良いいい人達でした、これからも宜しくです。
いつの日かご一緒に再訪できればと思っています。



訪問者数:488人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/1/29
投稿数: 236
2016/7/26 10:56
 さすが強い!
前日、Taro-chanが白老の沢に行く待ち合わせ場所で挨拶しました。
撤退した先の様子がよく分かりましたわ
ライジャケは必要な沢ですよね!
そしてドライスーツまでは手が出ないけど
ウエットスーツの下ぐらいは穿かないと冷えますね。
私達もドボンの後は震えが出ました。
日曜日、札幌は快晴だったのに、そうですか。
なかなか大変な沢だけど、だから楽しいですね!
登録日: 2013/11/26
投稿数: 10
2016/7/26 11:33
 お疲れ様でした。
yamakichiさん、投稿ありがとうございます。皆さんのおかげで楽しい沢登りができました。ありがとうございました。水が本当に冷たかったですね。私もあの辺が寒くて限界でした。
装備をもうちょっと考えます。またよろしくお願いします。k.ebetuさんの身体能力には脱帽でしたね。kステップまた披露してもらいましょう。(笑)
登録日: 2012/5/1
投稿数: 54
2016/7/26 12:08
 Re: さすが強い!
marikka さんコメントありがとうございます。
積極的に山に行かれている方なので、どこかで再会できるかな〜と思っていましたが、1日違いでした。実は数年前の冬に白銀荘でお会いしたことがあります。
marikka さんの写された動画を、テレビで拝見し撮影が上手で見やすかったことを覚えています。

さすが強い!は一緒に行った若い方たちでした。見て登れると思っても登れないのが、今の自分です。素敵に老いていっています?
彼らが居たからあそこまで行けたということです。
冷え対策をして、また行けたらいいですね!!!
登録日: 2012/5/1
投稿数: 54
2016/7/26 12:24
 Re: お疲れ様でした。
minakayakさん、お世話になりました。
<k.ebetuさんの身体能力には脱帽でしたね>同感です。左右の壁を蹴って断崖の谷を下るヒマラヤ?のヤギの映像と重なりました。
今度行くときまでに防水機能付きのビデオカメラを買わなくちゃ〜です。
minakayakさんにも見せていただきました、極狭バンドのトラバース、見事でした。お二人の星座は山羊座ですか?
コメントありがとうございました。
登録日: 2012/4/28
投稿数: 8
2016/7/27 1:00
 有難う御座いました。
いや〜、とても楽しかったです有難う御座いました。

ここは私が山岳会に入会してから間もなくの30周年の記念会報で飛生川の存在を知り、いつしか自分の目でココの景色を見てみたいと思っていた場所でした。
それが今回、皆さんと実現出来てとても嬉しかったです。

それもベテラン・テクニカルなプチ山キチさん、事前に下準備して頂いたパワフルなtakeuraさん、バランス力・力強さ併せもつminakayakさん、アクションスター!?忍者のような身のこなしでリードしてくれたK.ebetsuさん、とびっきりの笑顔で皆を元気にしてくれるSu.tomakomaiさん、皆さんのおかげで楽しく安全に遡行出来ました。

私も服装はF・T社のカタログ通りだったのですが、それでも入水中は一気に冷えました(汗)今度はウェットスーツに水中メガネで潜水要員になれるよう頑張りますw
また林道歩きの、冗談話も大笑いするほど楽しかったですが貴重な経験談も色々お聞きする事が出来て、とても勉強になりました。
また是非とも御一緒して頂きたく宜しくお願い致します。
有難う御座います、お疲れ様でした。
登録日: 2012/5/1
投稿数: 54
2016/7/27 9:18
 Re: 有難う御座いました。
こちらこそ本当にありがとうございました。
-Tarochan- のコメントを読んで、私もまったく同じことを思っていました。 山行を心から楽しんで、それを明るい笑顔で表現している-Tarochan- に、私も少し近づけた気がしました。
完登はできませんでしたが、あそこまででも十分に楽しめました。あれ以上行ったら楽しかったことを記憶に残せなくなったかもです。
<また是非とも御一緒して頂きたく宜しくお願い致します。>
これも、こちらこそですよ!!次のトライは明るい太陽の下でと、夢見ている自分です。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 左岸
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ