ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925432 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

長野岐阜 奥三界岳 1811m 三百名山 川上林道ゲート前 ―

日程 2016年07月25日(月) [日帰り]
メンバー kantomtguide
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舗装路のみで可。
駐車スペースあり。
トイレなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
19分
合計
4時間49分
S忘鱗ノ滝09:1209:25銅穴ノ滝09:2512:04鏡池12:0512:08奥三界岳12:2412:27鏡池12:2713:52銅穴ノ滝13:5313:58忘鱗ノ滝13:5914:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:06 移動の開始
12:08 奥三界岳 (奥三界山)(〜12:25)
14:01 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
林道混じりの登山道。
難所はみうけられない。
トイレ、避難小屋なし。

写真

川上林道ゲート前駐車スペース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上林道ゲート前駐車スペース

感想/記録

今回は川上林道のゲート前から!
このコースは林道がメイン、花は少ないながら滝も多く、最初から種々様々は雑木林となっている。特にイロハモミジが多く秋は見物となりそう。
見渡せば林道から少し離れると檜の植林地、この辺りは江戸時代から御用林にしていされでいるので太い檜が多い。
豪快な洞穴の滝を過ぎると一度登山道へ。
檜がメインではあるもののモミやミズナラも混じる。
樹冠が凄く草や花はほとんどない。
登っていくと檜の巨木がちらほら、なかなかの見物。
再び林道に出たら3キロほどで最後の登山口に!
丁度、林道ではノリウツギとリョウブが見頃で疲れた心を和ませてくれる。
途中、崩壊が進んだ登山道の様な林道になり。一層とノリウツギとヨツバヒヨドリが綺麗。
崩壊した掘っ立て小屋(元営林署)までくると最後の登山道入口。この辺りでリンドウの群生。
リンドウは晴れてないと開かないのでまた次回。
登山道に入ると笹藪に覆われ、途中沢の中を登る。赤茶けた沢が斜里岳を彷彿とさせ、谷風が涼しくて心地よい。
暫く行くと再び檜の林に!枝打ちも余りされていなく不規則に並んでいて大木が目立つ。
少しだけウラジロモミが混じってるのも一興。
山頂直下には檜に囲まれた小さな水溜まりに所狭しと水芭蕉の巨大な葉っぱが。春には綺麗な花を咲かせたのでしょう!
山頂に到着するもまだ檜やシラビソ等の木々に囲まれている。
山頂には標識、三角点とともに朽ちた展望台も
展望台は太い檜で作られているのか登ってみるとまだまだ頑丈である。
そこから西の方向が見渡せる。澄んでいたら綺麗だったのか。
トータルでは林道歩きがあるものの難所もなく快適に登れる山の部類なのではないでしょうか。谷道、尾根道と多岐にわたり涼しい風が心地よい良い山でした。

訪問者数:483人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ