ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925455 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー hiroz55, その他メンバー1人
天候初日は概ね晴れ、2日目は雨に降られました。
アクセス
利用交通機関
バス
・千畳敷カールきっぷ(http://www.ibgr.jp/news/242/)を使用しました。割引もあり、何度も切符売場に並ぶ必要がなくて便利です。
・ハイウェイバスドットコム https://www.highwaybus.com/gp/info/lineDetail?lineGroupNo=1&lineId=130

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間15分
休憩
50分
合計
4時間5分
S千畳敷駅15:0316:06乗越浄土16:1816:21宝剣山荘16:2216:39中岳16:4416:53(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘17:1618:44木曽駒ヶ岳18:5319:08(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘
2日目
山行
1時間7分
休憩
10分
合計
1時間17分
(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘09:2509:36中岳09:3709:56宝剣山荘09:5710:01乗越浄土10:0910:42千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストはロープウェー千畳敷駅にあります。
・子供でも登れますので危険箇所は特にありませんが、場所柄、荒れると強風が吹きます。要注意。
その他周辺情報・こまくさの湯 http://www.komakusanoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ シェラフ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ポール テント テントマット

写真

新宿発の臨時便で席が確保できたので、時間に合わせて新宿へ。但し、臨時便なので、バスタ新宿ではなく、旧乗り場からの出発。
2016年07月16日 07:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新宿発の臨時便で席が確保できたので、時間に合わせて新宿へ。但し、臨時便なので、バスタ新宿ではなく、旧乗り場からの出発。
往路も渋滞で1時間半遅れ…。
2016年07月16日 11:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路も渋滞で1時間半遅れ…。
どうにか駒ヶ根インターに到着。
2016年07月16日 12:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか駒ヶ根インターに到着。
厚い雲を抜けると青空の千畳敷。
2016年07月16日 14:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厚い雲を抜けると青空の千畳敷。
シナノキンバイ。
2016年07月16日 15:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ。
コバイケイソウ。
2016年07月16日 15:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ。
ハクサンイチゲ。
2016年07月16日 15:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
ここから本格的な登山道になります。
2016年07月16日 15:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登山道になります。
右下にロープウェーの千畳敷駅が見えます。
2016年07月16日 15:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下にロープウェーの千畳敷駅が見えます。
乗越浄土。
2016年07月16日 16:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土。
中岳に上がると宝剣と宝剣山荘が見えました。
2016年07月16日 16:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳に上がると宝剣と宝剣山荘が見えました。
木曽駒ヶ岳。
2016年07月16日 16:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳。
テン場が見えてきました。遅い時間なので、張る場所が…。
2016年07月16日 16:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場が見えてきました。遅い時間なので、張る場所が…。
今宵の宿。良い場所がなく、ビール瓶のかけらが転がる場所を必死で整地して確保しました。
2016年07月16日 18:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵の宿。良い場所がなく、ビール瓶のかけらが転がる場所を必死で整地して確保しました。
日没間近です。
2016年07月16日 18:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没間近です。
富士山が顔を出します。
2016年07月16日 18:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が顔を出します。
木曽駒山頂にて。
2016年07月16日 18:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒山頂にて。
夕暮れ時。ここから夕食を始めたので、近所のテントの方に迷惑を掛けてしまいました。反省。
2016年07月16日 19:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ時。ここから夕食を始めたので、近所のテントの方に迷惑を掛けてしまいました。反省。
打って変わって、翌朝は雨嵐。濃が池の散策に行こうと思っていましたが、当然キャンセルです。
2016年07月17日 08:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打って変わって、翌朝は雨嵐。濃が池の散策に行こうと思っていましたが、当然キャンセルです。
宝剣山荘にて。中では朝からビールで宴会している人達がいました。雨に降られてやけ酒をされていたのかも知れません。我々もこの後、早々に下山しました。
2016年07月17日 09:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘にて。中では朝からビールで宴会している人達がいました。雨に降られてやけ酒をされていたのかも知れません。我々もこの後、早々に下山しました。

感想/記録

・ 会社の同僚と計画していた穂高の山行が延期になったので、偶々ヨメと一緒になった連休を使って、急遽木曽駒に繰り出すことに。
・ ヨメにとっては初のテント山行。元々、今年はテン泊デビューを決めていたのだが、急な結構だったので前夜に大きなテント(それまでは一人だったので小さなテントを使っていた)とヨメのシュラフ、マットを買うというドタバタぶり。
・ 初日は渋滞でバスが遅れたために、全体的に行程が後ろ倒しになったものの、天気も良く。晩も少々遅くなって周囲に迷惑を掛けてしまったものの、軽くトーストしたパンにシチューとワインという夕食が美味しく、中々好調。何といっても、アルプスの稜線の爽快感を味わえて良かった。
・ しかしながら、翌日は大雨と強風。ここまで悪化すると思ってなかったので、些かゲンナリしつつ、早々に下山。それでも麓の「こまくさの湯」でゆっくりして帰京。
・ 梅雨明け頃の天気は本当に難しい。40%くらいで降るか降らないか判然とせず。
訪問者数:58人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ