ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925561 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂独標、熊さんに出逢った!

日程 2016年07月25日(月) [日帰り]
メンバー syosuke(CL), higejiidayo(SL)
天候曇りのち小雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高ロープウェイ鍋平高原駐車場¥600(駅まで徒歩5分)。
平日の第2ロープウェイ始発は8:45AM.
(ペンションより割引券をもらい使用。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
40分
合計
5時間0分
S西穂高口(千石平)09:0509:25旧ボッカ道分岐10:20西穂山荘10:3010:50西穂丸山11:20独標手前300m地点11:3012:50西穂山荘13:1013:50旧ボッカ道分岐14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西穂山荘までは特に危険箇所無し。丸山より独漂へ向かうも
小雨振り始め、岩も濡れてきたので標高差100m弱地点で登頂断念。
その他周辺情報第2ロープウェイ・ビジターセンター内に『神宝の湯』¥600.
露天風呂あり。(但し、洗い場無し)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ 三角巾 バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 ストック 水筒 時計 非常食 ツェルト ファーストエイドキット 医薬品 カメラ
共同装備 コンロ コッヘル

写真

早めに鍋平高原駐車場に到着。
始発前の乗車を狙うも叶わず。
2016年07月25日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めに鍋平高原駐車場に到着。
始発前の乗車を狙うも叶わず。
神宝の湯の入り口。
2016年07月25日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神宝の湯の入り口。
ゴンドラの試運転が始まっています。
2016年07月25日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラの試運転が始まっています。
鮮やかな桔梗。
2016年07月25日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな桔梗。
3
始発は8:45AM,定刻通り。
2016年07月25日 08:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発は8:45AM,定刻通り。
ガスが取れないかなあ。
2016年07月25日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れないかなあ。
千石園地。晴れていれば北アルプスの峰々が見えたのに・・・
2016年07月25日 09:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石園地。晴れていれば北アルプスの峰々が見えたのに・・・
西穂高登山届所。事前に記入しておけば楽。
下山届もここで!
2016年07月25日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高登山届所。事前に記入しておけば楽。
下山届もここで!
ギンリョウソウとコケ。
2016年07月25日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウとコケ。
1
ゴゼンタチバナ。
2016年07月25日 09:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
またまたギンリョウソウ。
2016年07月25日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたギンリョウソウ。
4
ガスが取れないかなあ・・・
2016年07月25日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れないかなあ・・・
唯一の水場、チョロチョロでした。
2016年07月25日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の水場、チョロチョロでした。
西穂山荘に着きました!
2016年07月25日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に着きました!
2
ハクサンフウロ。
2016年07月25日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
3
西穂まで2.4Km。独標まで1Kmも無いのだが・・・
2016年07月25日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂まで2.4Km。独標まで1Kmも無いのだが・・・
キバナシャクナゲも少しだけ咲き残っていた。
2016年07月25日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲも少しだけ咲き残っていた。
1
イワツメ草。
2016年07月25日 11:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメ草。
2
トウヤクリンドウの白い花。
2016年07月25日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウの白い花。
2
イワギキョウのブルーが鮮やか。
ここで雨が降ってきたので折り返す。
後300m位か・・・
2016年07月25日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウのブルーが鮮やか。
ここで雨が降ってきたので折り返す。
後300m位か・・・
5
西穂山荘の名物醤油ラーメン。
標高が高いので麺が固め。(¥900)
2016年07月25日 12:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘の名物醤油ラーメン。
標高が高いので麺が固め。(¥900)
7
西穂高口まであと10分付近の『ギンリョウソウ』。
2016年07月25日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高口まであと10分付近の『ギンリョウソウ』。
4
千石園地に建つ『播隆上人』像。
2016年07月25日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石園地に建つ『播隆上人』像。
1
クルマユリも雨に濡れて・・・
2016年07月25日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリも雨に濡れて・・・
1
本当は大分離れていますがあの黒い物体は?。
2016年07月25日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は大分離れていますがあの黒い物体は?。
6
西穂口ロープウェイ直下に『クマさん!』
小熊と思われる。
2016年07月25日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂口ロープウェイ直下に『クマさん!』
小熊と思われる。
26
下界はガスが上がっているのですが残念ながら
敗退でした。
2016年07月25日 14:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界はガスが上がっているのですが残念ながら
敗退でした。
1

感想/記録

大きな露天風呂で朝風呂を楽しんだせいか心なし体が重い。
天候も今一つであったが始発のロープウェイに乗るべく、一時間も前に
鍋平高原駐車場着。西穂高口から西穂山荘まではゆっくり歩く。
我々より年配の団体がもう既に独標を登って下山してきた。眺望もあったという。
 西穂山荘に着くころもガス。higejiidayo氏はソフトを美味しそうに食している。丸山まで少しの登り。大柄な欧米人のカップルが力強い足取りで
登って行った。
 ガスが少しづつ水滴となり、岩が濡れるようになってきた。
眺望も全然無し!
 高度が2600mを超えたあたりで雨が強くなってきたので退却を
決意する。丁度綺麗なイワギキョウの花があった辺り。

 西穂山荘で名物の『醤油ラーメン』を食す。細麺なのだが一寸固めの
茹で上がり。高度のせいなのか!???。ハズレ。

 14:15発のロープウェイに乗るべく帰りを急いだので10分前に西穂高口
に下山。
 ゴンドラに乗り込み、下界を見るとなにやら黒い物体がーーーー。
『クマさん』を発見!索道下をお散歩中だった。小さかったので子供の
クマかも知れない。

 シラカバ平駅前のビジターセンター山楽館にある『神宝の湯』で汗を
流す。天然温泉ということで洗い場無し。シャンプー&ソープが使えない
のが残念。でもいいお湯だった。

 やっぱり眺望が得られなかったのが敗退の原因?それとも平日日帰りは
もう、無理なのか?今度来るときは西穂山荘泊でノンビリ登りたいものだ。
訪問者数:1129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ