ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925621 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

鷹ノ巣山〜雲取山〜富田新道

日程 2016年07月25日(月) [日帰り]
メンバー kuroske
天候くもり後一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東日原駐車場を利用。500円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間58分
休憩
50分
合計
9時間48分
S駐車場09:0309:08東日原バス停09:1009:16中日原バス停09:1709:43稲村岩09:58稲村岩の鞍部10:0911:40ヒルメシクイノタワ11:4112:03鷹ノ巣山12:1612:32鷹巣山避難小屋12:3413:20峰谷分岐13:36斧手石13:3813:48七ツ石山13:5013:56ブナ坂13:5714:18奥多摩小屋14:41小雲取山14:55雲取山避難小屋14:5714:58雲取山15:0415:07雲取山避難小屋15:16小雲取山15:31権衛ノ頭15:50サワラノ平16:52富田新道入口16:5417:59八丁橋18:28日原鍾乳洞バス停18:3018:33日原観光公衆トイレ18:3418:41中日原バス停18:41中日原登山口18:47東日原バス停18:4918:51駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今日は新品シューズの履き下ろし。感想は日記でレビューします
http://www.yamareco.com/modules/diary/91248-detail-124915
2016年07月25日 08:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は新品シューズの履き下ろし。感想は日記でレビューします
http://www.yamareco.com/modules/diary/91248-detail-124915
1
きょうの出迎えはこいつ。いつもの黒猫は見当たらなかった
2016年07月25日 09:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きょうの出迎えはこいつ。いつもの黒猫は見当たらなかった
2
日原川を隔てて、これから登る稲村岩尾根
2016年07月25日 09:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原川を隔てて、これから登る稲村岩尾根
1
ホウキタケの仲間?
2016年07月25日 10:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウキタケの仲間?
1
?模様が美しいので撮ってみました
2016年07月25日 10:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
?模様が美しいので撮ってみました
???
2016年07月25日 10:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???
稲村岩尾根は自然林が美しい
2016年07月25日 10:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩尾根は自然林が美しい
2
これ、昨年もあった気がするが、まだ葉が生きているような
2016年07月25日 11:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、昨年もあった気がするが、まだ葉が生きているような
中段からブナが増えてくる
2016年07月25日 11:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中段からブナが増えてくる
いきなり空が開けて山頂に飛び出す
2016年07月25日 12:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり空が開けて山頂に飛び出す
1
誰もいない
2016年07月25日 12:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない
1
マルバダケブキに来たキアゲハ
2016年07月25日 12:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキに来たキアゲハ
3
まだ食べられそうなワラビがあった
2016年07月25日 12:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ食べられそうなワラビがあった
1
ソバナ?
2016年07月25日 12:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナ?
ようやく七ツ石山の山頂。こちらも無人
2016年07月25日 13:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく七ツ石山の山頂。こちらも無人
1
霧のため展望は効かない
2016年07月25日 13:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧のため展望は効かない
マルバダケブキの花はまだちらほら。満開のお花畑になるのは1-2週間先か
2016年07月25日 14:00撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキの花はまだちらほら。満開のお花畑になるのは1-2週間先か
霧に浮かび上がる見返り美人
2016年07月25日 14:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に浮かび上がる見返り美人
1
シカの群れ
2016年07月25日 14:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカの群れ
2
最近話題の逃げないシカ達でしょうか?こうしてのんびり草を食んでいる光景はのどかで良いものだ
2016年07月25日 14:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近話題の逃げないシカ達でしょうか?こうしてのんびり草を食んでいる光景はのどかで良いものだ
6
保護ネットの内側には多様な花が咲いていた。本来のお花畑はこうだったのか。今は毒草のマルバダケブキのみ目立つ。山でシカに出会うのは楽しいことではあるのだが、食害の問題を考えると複雑
2016年07月25日 14:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保護ネットの内側には多様な花が咲いていた。本来のお花畑はこうだったのか。今は毒草のマルバダケブキのみ目立つ。山でシカに出会うのは楽しいことではあるのだが、食害の問題を考えると複雑
2
なぜか山頂トイレ脇の開花が進んでいる
2016年07月25日 14:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか山頂トイレ脇の開花が進んでいる
1
誰もいない雲取山頂
2016年07月25日 14:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない雲取山頂
3
野陣尾根に入ると美しい針葉樹の森になる
2016年07月25日 15:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野陣尾根に入ると美しい針葉樹の森になる
雲取に至る登山道の中では踏み跡は最も薄いものの、自然が豊かで歩きやすい尾根だ
2016年07月25日 15:30撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取に至る登山道の中では踏み跡は最も薄いものの、自然が豊かで歩きやすい尾根だ
やがて足元が霞むほどの濃霧に
2016年07月25日 15:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて足元が霞むほどの濃霧に
1
大雲取谷を渡れば林道はもうすぐ
2016年07月25日 16:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雲取谷を渡れば林道はもうすぐ
1
撮影機材:

感想/記録

雲取山へ日帰り山行するとなると、いつも鴨沢ピストンになってしまいます。しかし以前は、日原林道終点から大ダワ林道などを使った周回コースが取れました。日原川流域のほうが自然が色濃く残り、深山の雰囲気が楽しめますが、日原林道が通行止めの現在、時間がかかってしまい日帰り困難なのが難点です。でも最近は山行回数を増やして体力が付いてきたので、鷹ノ巣山から雲取を登り野陣尾根を下る周回コースにチャレンジしてみることにしました。

登山開始は9時と遅めですが、コースタイムを短縮し全行程10時間切れれば明るいうちに日原に戻れますし、最後の2時間は林道歩きですから、最悪、陽が暮れても何とかなるでしょう。
明るい鷹ノ巣山頂に飛び出たのは3時間後で、ほぼコースタイム通り。体調があまり良くなく、短縮ならず。生憎の曇天で展望も全くありませんが、その分涼しいので助かります。ここからしばらくはアップダウンが少ない快適なコースです。
七ツ石の登りで体力を消耗しましたが、ブナ坂を通り雲取山頂まで明るい草原が続きます。昨年8月はマルバダケブキが満開で見事なお花畑が楽しめました。まだ少々早く、蕾がほとんどなので残念です。
雲取小屋を過ぎると小雲取まで厳しい登りとなります。疲れた足には辛い急登でしたが、最近話題のシカ達に出会うことができました。雲取山頂に着いたのは、当初の目標としていた3時。鷹ノ巣からはコースタイムを短縮できたようです。
日没に間に合うよう早々に下山開始。小雲取から富田新道に入ると極端に道が細くなります。この尾根は静かな深山の雰囲気を堪能でき、奥多摩の中では特に好きなルートです。最下部は岩がゴロゴロしているものの、大半は歩きやすい道なのですが、急に霧が濃くなり足元も霞むようになってきてしまい、道を外さないよう気を配りながらの下りとなりました。
日原林道に上がるとあとは林道歩きなので不安はありません。整備も進んでいて、幅広い立派な舗装路となっています。開通したらアプローチが格段に楽になるでしょう。
東日原に到着したのは7時少し前、ギリギリ明るいうちに戻ることができました。コースタイム12時間15分のところ9時間48分。後半に少し短縮することができましたが、体力の限界を知った思いです。
訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ