ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925747 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ケ岳

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー forza
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大清水駐車場500円/回
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
46分
合計
8時間12分
S大清水04:3105:12一ノ瀬休憩所05:24冬路沢橋05:32岩清水05:3305:57三平峠(尾瀬峠)06:08三平下(尾瀬沼山荘)06:1306:30南岸分岐(冨士見峠方面分岐)06:59沼尻平08:2408:4308:57燧ヶ岳09:0609:2009:2709:40ミノブチ岳09:4310:52長英新道分岐10:58三本唐松10:5911:06長蔵小屋11:21三平下(尾瀬沼山荘)11:33三平峠(尾瀬峠)11:51岩清水11:58冬路沢橋11:5912:08一ノ瀬休憩所12:42大清水12:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ナデッ窪ルート
危険箇所はありませんが、岩礫の急登のため子供連れはつらいかも。

・長英新道ルート
危険箇所なし。なだらかですがぬかるみに注意。所々開けるので休憩もし易い。
その他周辺情報下山後、花咲の湯を利用させて頂きました。
ガーデニングに取り組んでいるようで尾瀬の自然とは対照的です。
そこが残念な点かと思いきや、とても見事な庭園でした。
遅めのランチに舞茸丼を頂きましたが感動です。
毎日食べたいレベル。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ 1
ソフトシェル 1
ズボン 1
靴下 1
グローブ 1
防寒着 1
雨具 1
日よけ帽子 1
1
ザック 1
昼ご飯 1
行動食 1
飲料 1
地図(地形図) 1
個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1
GPS 1
ファーストエイドキット 1
常備薬 1
日焼け止め 1
保険証 1
携帯 1
時計 1
サングラス 1
タオル 1
ツェルト 1
カメラ 1
三脚 1
熊鈴 1
備考 熊注意
人がたくさん入る山なので朝一番とかでない限り問題ないとは思うのですが。
できれば熊鈴などはあった方がよいと思います。
ないなら大勢人が入っている時間帯で

写真

大清水休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水休憩所
大清水〜一ノ瀬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水〜一ノ瀬
一ノ瀬休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬休憩所
一ノ瀬〜三平峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬〜三平峠
ふかふかの新芽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの新芽
ふかふかの新芽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの新芽
尾瀬沼山荘に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼山荘に出ました
尾瀬沼から燧ケ岳。山頂に雲がかかっているがそれはそれで美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼から燧ケ岳。山頂に雲がかかっているがそれはそれで美しい。
1
マルバダケブキ(丸葉岳蕗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ(丸葉岳蕗)
水面に映る燧ケ岳を逆さに撮ってみた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に映る燧ケ岳を逆さに撮ってみた
尻沼休憩所があったようですが、エンジェルラダーがきれいなので撮ってみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻沼休憩所があったようですが、エンジェルラダーがきれいなので撮ってみました
ナデッ窪への取り付き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデッ窪への取り付き
ナデッ窪の登りはこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデッ窪の登りはこんな感じ
山頂が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた
雲がかかり気味で幻想的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかかり気味で幻想的
俎堯こっちは柴安瑤茲10mほど低い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎堯こっちは柴安瑤茲10mほど低い。
ミノブチ岳の雲が竹田城を彷彿させますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳の雲が竹田城を彷彿させますね
柴安瑤悄B領呂防坩造あれば俎瑤縫競奪をデポすればよい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤悄B領呂防坩造あれば俎瑤縫競奪をデポすればよい。
柴安堯こっちが山頂とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯こっちが山頂とのこと。
雲の切れ間を待って撮れた尾瀬ヶ原。写真で見るより広大な景色でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間を待って撮れた尾瀬ヶ原。写真で見るより広大な景色でした。
俎瑤慳瓩辰燭藜動濁瑤晴れた?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤慳瓩辰燭藜動濁瑤晴れた?
タカネヤハズハハコ?(高嶺矢筈母子)葉っぱこんな青々しかったっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコ?(高嶺矢筈母子)葉っぱこんな青々しかったっけ?
ミノブチ岳から山頂を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳から山頂を振り返る
ここからの尾瀬沼はカンペキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの尾瀬沼はカンペキ
長英新道ルートはこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道ルートはこんな感じ
ミヤマアキノキリンソウかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウかな
葉っぱが輪生していないのでコオニユリ(小鬼百合)なのでしょうね。葉っぱが車輪状に輪生すればクルマユリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱが輪生していないのでコオニユリ(小鬼百合)なのでしょうね。葉っぱが車輪状に輪生すればクルマユリ。
1
ニッコウキスゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
沼に戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼に戻りました
尾瀬沼ビジターセンターは賑わっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ビジターセンターは賑わっていました
最後に全貌を見せてくれた燧ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に全貌を見せてくれた燧ケ岳
3

感想/記録
by forza

毎年この時期に縦走しているのですが、今年は天気が優れず、予定していた雲ノ平周遊4泊5日をキャンセル。天候が持ちそうな山+行きたい山を調べたところ行き着いたのが尾瀬。観光と登山を両立させるスタイルで。

前日、高速で尾瀬まで移動の最中確認しましたがやはりアルプス周辺は全滅でした。北も中央も南も全部雲に覆われていました。なるほどこれは天気予報の通り曇または雨ですわ。山からの眺めは白い景色が一面広がっているのでしょうね。頼りになりますtenki.jpさん。

一方、尾瀬の燧ケ岳は快晴。標高がそこまで高くないので、山頂に僅かに雲が掛かっている程度。気持ちの良い登山ができました。

23(日)大清水〜燧ケ岳ピストン。下山して温泉入って車中泊。
24(月)鳩待峠〜至仏山ピストン。ずるいですが天気も不安定なようでしたので。
訪問者数:347人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ