ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925788 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

扇沢から新穂高(針ノ木、蓮華、北葛、船窪、不動、烏帽子、野口五郎、鷲羽、三俣蓮華、双六)

日程 2016年07月21日(木) 〜 2016年07月23日(土)
メンバー Ukkiee
天候´曇り時々晴れ、ガス
晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:阪急高速バス、JR中央本線・大糸線、アルピコバス扇沢線
復路:濃飛バス、阪急交通バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間0分
休憩
1時間0分
合計
9時間0分
S扇沢駅09:3010:30大沢小屋10:4013:10針ノ木小屋13:2014:10蓮華岳14:2015:20北葛乗越15:3016:20北葛岳16:3018:00七倉岳18:10船窪小屋18:2018:30船窪テン場
2日目
山行
13時間10分
休憩
1時間0分
合計
14時間10分
船窪テン場04:2005:00船窪岳05:1008:20不動岳08:3010:00南沢岳10:1011:00烏帽子岳11:20烏帽子岳山頂分岐11:50烏帽子小屋14:20野口五郎小屋14:50野口五郎岳16:20東沢乗越17:00水晶小屋17:20ワリモ北分岐17:3017:40岩苔乗越18:0018:30ビバーク地
3日目
山行
8時間50分
休憩
1時間40分
合計
10時間30分
ビバーク地04:2005:10鷲羽岳05:2006:10三俣山荘06:2006:50三俣峠07:10三俣蓮華岳07:2008:20双六岳08:4009:30双六小屋09:4010:40弓折乗越10:5011:20鏡平山荘12:20秩父沢出合12:3013:30小池新道入口13:4013:50わさび平小屋14:00笠新道登山口14:1014:50新穂高温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目(扇沢〜針ノ木〜蓮華〜北葛〜七倉〜船窪テン場)
水平移動距離 11.0km(11.0km)
積算標高差
 上り 2,103m(2,103m)
 下り 1,031m(1,031m)

2日目(船窪テン場〜不動〜烏帽子〜野口五郎〜水晶小屋〜ビバーク地)
水平移動距離 19.3km(30.3km)
積算標高差
 上り 2,291m(4,394m)
 下り 1,938m(2,969m)

3日目(ビバーク地〜鷲羽〜三俣蓮華〜双六〜鏡平〜新穂高)
水平移動距離 20.0km(50.3km)
積算標高差
 上り 1,001m(5,395m)
 下り 2,718m(5,687m)           ※ヤマケイ登山計画より(累計)
コース状況/
危険箇所等
蓮華の大下り〜北葛岳、船窪岳〜不動岳は地味に悪い
岩稜帯・急峻な岩場の歩行に慣れていない人は要注意

装備

個人装備 ストック

写真

準備
シュラフ無し、ダウン上下で大変なことに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備
シュラフ無し、ダウン上下で大変なことに
3
パッキング完了
70ℓザックがほぼいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パッキング完了
70ℓザックがほぼいっぱい
1
JR岡谷駅
通勤・通学者がけっこういた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR岡谷駅
通勤・通学者がけっこういた
JR松本駅で大糸線に乗り換える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR松本駅で大糸線に乗り換える
扇沢より柏原新道方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢より柏原新道方面
たまに晴れて太陽が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに晴れて太陽が見えた
2
登山相談所で危険箇所を教えてもらった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山相談所で危険箇所を教えてもらった
1
上の方はガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方はガス
1
何の鳥の片羽だろう?
小動物に襲われた!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の鳥の片羽だろう?
小動物に襲われた!?
2
大沢小屋
撮影隊がいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋
撮影隊がいた
1
昨年はこの辺り一面雪だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年はこの辺り一面雪だった
1
この木の橋はありがたかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の橋はありがたかった
1
この巻き道はかなり悪い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この巻き道はかなり悪い
1
こんなとこ絶対に通れない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこ絶対に通れない
1
雪渓が切れていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が切れていた
1
雪渓危険 立入禁止
そりゃそうだわな!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓危険 立入禁止
そりゃそうだわな!
2
まったく雪がないが水を汲んだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったく雪がないが水を汲んだ
1
針ノ木小屋までもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋までもうすぐ
1
針ノ木峠で小屋のスタッフに撮ってもらった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木峠で小屋のスタッフに撮ってもらった
3
蓮華岳への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳への稜線
1
コマクサ
カレンだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
カレンだ!
この先が大下りか!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が大下りか!?
1
たまにガスが切れて向かう山が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにガスが切れて向かう山が見えた
1
蓮華の大下り
鎖ありだが悪すぎる
一般ルートとは呼べないかも!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華の大下り
鎖ありだが悪すぎる
一般ルートとは呼べないかも!?
2
ガスに巻かれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに巻かれる
コルには針ノ木小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルには針ノ木小屋
1
安曇野側からガスが沸く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野側からガスが沸く
これから向かう道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう道
1
船窪小屋
お茶を3杯もいただき、帰り際には鐘をカーンと3回も鳴らしてもらった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪小屋
お茶を3杯もいただき、帰り際には鐘をカーンと3回も鳴らしてもらった
3
立山三山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山三山かな?
1
かわいらしい案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしい案内
1
水場まで約5分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場まで約5分
かなり悪いとこを通る
落ちたらデッド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり悪いとこを通る
落ちたらデッド
1
水汲みしながらビールも冷やす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水汲みしながらビールも冷やす
4
テン場はうっきーの1張だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場はうっきーの1張だけ
2
ビールとつまみ
晩ごはんはフリーズドライ丼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールとつまみ
晩ごはんはフリーズドライ丼
朝ごはんはノンカップのラーメンライス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはんはノンカップのラーメンライス
槍ヶ岳が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えた
1
遠くに見えるのは不動岳か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは不動岳か?
1
針ノ木岳と蓮華岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳
1
尾根の崩壊
まるでピラーロックだな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の崩壊
まるでピラーロックだな
1
ブルーベリー
まだ若くてほとんど食べられなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーベリー
まだ若くてほとんど食べられなかった
1
北葛岳の稜線に太陽が顔を出した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北葛岳の稜線に太陽が顔を出した
1
緑ロープがなければムリだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑ロープがなければムリだった
3
槍から餓鬼くらいか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍から餓鬼くらいか?
1
七倉岳のなだらかな稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳のなだらかな稜線
不動沢側は崩壊してる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢側は崩壊してる
1
この山行で初めてすれ違ったおじさんとしゃべった
人っていいね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山行で初めてすれ違ったおじさんとしゃべった
人っていいね!
2
五色ヶ原の方かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ヶ原の方かな?
2
南沢岳頂上?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢岳頂上?
1
またコマクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またコマクサ
烏帽子岳頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳頂上
クライミングゾーン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングゾーン
野口五郎小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋
3
青色が多いな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青色が多いな
1
野口五郎岳頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳頂上
1
しゃくし???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくし???
水晶小屋の南側は崩壊してる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋の南側は崩壊してる
1
ワリモ北分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐
三俣山荘までを諦めて岩苔乗越まで下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘までを諦めて岩苔乗越まで下る
2
岩苔小谷川で水汲み
ビールを冷やす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔小谷川で水汲み
ビールを冷やす
時間切れビバーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間切れビバーク
1
ビールとつまみ
フリーズドライ丼とアルファ米
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールとつまみ
フリーズドライ丼とアルファ米
2
朝ごはんはノンカップそばライス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはんはノンカップそばライス
2
未明はガスで真っ白
気温が低く強風が吹いてかなり寒かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未明はガスで真っ白
気温が低く強風が吹いてかなり寒かった
ガスが次第に取れて、朝焼けが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが次第に取れて、朝焼けが
4
三俣蓮華岳と双六岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳と双六岳
2
歩いてきた裏銀座と後立山連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた裏銀座と後立山連峰
3
鹿島槍ヶ岳と白馬三山がよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と白馬三山がよく見える
2
三俣のテン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣のテン場
高校生がいっぱいいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校生がいっぱいいた
三俣蓮華岳頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳頂上
1
雲ノ平と薬師岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平と薬師岳
3
お兄さんに撮ってもらった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お兄さんに撮ってもらった
1
双六岳への稜線と遠くに笠ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳への稜線と遠くに笠ヶ岳
1
一本道の向こうに槍ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本道の向こうに槍ヶ岳
1
いい感じだねぇ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じだねぇ!
2
鷲羽岳と通ってきた道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と通ってきた道
1
槍が隠れる〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が隠れる〜
1
双六のテン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六のテン場
1
双六小屋と鷲羽岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽岳
2
鏡池
槍穂連峰の展望はナシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池
槍穂連峰の展望はナシ
もうすぐ登山口だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山口だ
1
登山口から秩父沢を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から秩父沢を見上げる
わさび平小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
1
笠新道登山口の水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道登山口の水場
1
平湯温泉BTで松本行きに乗り換え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯温泉BTで松本行きに乗り換え
1
松本のヨーカドーで晩ごはん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本のヨーカドーで晩ごはん
3

感想/記録
by Ukkiee

2ヵ月ものブランクを気にしつつ、北アルプス深部を縦走してきた
予定では槍ヶ岳を越えて常念や蝶までと欲張っていたのだが、、、
ボッカトレ不足と装備計画ミスによる睡眠不足がひびき、約半分の新穂高温泉までとなってしまった
久しぶりのダブルストックを駆使してほぼ予定通りのコースタイムで歩けたが、登りでは息が切れてスローペースに、下りでは体重移動がうまくいかず怖い思いをした

今回の寝具はシュラフではなく、ダウンの上下にしたが北アルプスを甘く見過ぎた
2,500mのテン場では外気温は約5℃、テント内も10℃を下回っていた
寒さのせいか仕事をミスするイヤ〜な夢を見ては目が覚め1時間も寝ていられない
これはヤバいと予備の衣服を着こみ、銀マットを床から引き抜いて掛布団みたいに身体の上にかぶせてみたが、結局ほとんど寝られなかった、、、
単独行での装備不足は直接はもちろん、寝不足など間接的にも死に直結すると言うのを改めて思い知らされた

天気は2日目まで稜線はガスに覆われ、たまに晴れると近くの山頂や登山道を見ては喜んだ
3日目の早朝は霧のためびしょ濡れのテントを撤収するはめになり先が思いやられたが、30分も歩くと霧が晴れ青空が広がった
鷲羽岳の頂上では360度の展望が開け、大パノラマの絶景を堪能した
槍ヶ岳、北鎌尾根、穂高連峰、裏銀座、後立連峰
結果として鷲羽岳頂上での時間がこの山行のクライマックスだったと思う

双六小屋で次の目的地である槍ヶ岳まで登り切る自信がないと下山を決意して新穂高温泉に下りることにした
疲れた体に鞭を打って歩いたが新穂高までは恐ろしく遠かった(泣)

ケガ明けのアルプス縦走に不安はあったが、何とか歩けたのではないかと思う
しっかりと準備して、さて次はどこに行こう!?
訪問者数:512人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ