ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925841 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 一筆書きルート 右回り

日程 2016年07月25日(月) [日帰り]
メンバー Yokotin
天候登山日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御殿場口登頂
郵便局も開設してましたよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口登頂
郵便局も開設してましたよ〜
1
富士宮口登頂
今年で最後の岩渕鳥居との記念撮影☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口登頂
今年で最後の岩渕鳥居との記念撮影☆
1
お八回りへ
剣ヶ峰の撮影渋滞は……無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お八回りへ
剣ヶ峰の撮影渋滞は……無し
1
剣ヶ峰
最高地点にタッチ!
火口にはまだ残雪が〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
最高地点にタッチ!
火口にはまだ残雪が〜
1
そういえば山頂からあまり景色も見ていなかったな
それとも余裕がなかったのか…?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば山頂からあまり景色も見ていなかったな
それとも余裕がなかったのか…?!
1
久須志岳
ダブル剣ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久須志岳
ダブル剣ヶ峰
1
吉田口登頂
kenpapaさんへ3登登頂と4登目の意気込みを定期便に乗せて〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口登頂
kenpapaさんへ3登登頂と4登目の意気込みを定期便に乗せて〜
1
須走口登頂
やっと着いたぁ〜…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口登頂
やっと着いたぁ〜…
1
無事に一筆ルート踏破
同じ踏破距離でも前回とは全然違う山行でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に一筆ルート踏破
同じ踏破距離でも前回とは全然違う山行でした
1

感想/記録

 前回、富士山一筆ルート踏破してから何と言うか…
 一筆ルートを目標とするも達成するまでに期間が掛かったりというのもあり、ぽっかり穴が開いてしまったと言うか、次は何をしようか分からなくなってしまった感じになってしまい…
 いや、バリルートの開拓とかまだまだ沢山あるんですけど何から手を付けようかみたいな??
 何だかはっきりしない気持ちになってしまいました。

 色々考えて、一筆踏破の感覚が残っている脚があり、もったいなく感じ、今度は前回と逆の右回りを試してみようと思いました。

 正直、もう富士山はお腹いっぱい、今までの山行で1番苦しかった。
 特に最後の須走口はキツかったぁ。
 今回の山行だけで言えば安易に時間の計算だけで他の事には目が向いていなく反省する点でもあり、早い段階で鼻を端折られて良かったかも…。

 山行に夢中で写真をそんなに撮っていませんのでかなり端折りましたので感想を少し詳しく書こうと思います。

 ・御殿場口 2時Stat
 まず、電池の消耗でヘッデンが点かなかった!(予備電池も忘れ)
 慣れた御殿場で日の出もあと2時間、少し月も出ていたのでそのままGO!
 睡魔王が降臨。健闘虚しく日の出館で15分の瞑想…
 スッキリして無事登頂、タイムは4時間26分(マージン+34分)

 ・富士宮
 恐らく、今回の山行で今の岩渕鳥居とは最後になるので入念に挨拶(もしもの為にね)
 下山時、前回の膝痛が嘘のように無く順番の恩恵を噛み締めながらサクッと下山。
 常連さんとのすれ違いにかなり気を使ったはずが、登り返して直ぐに實川さんと斎藤さんに遭遇(ブル道からINかな?!)挨拶だけして黙々と山頂へ。
 本当に最後の岩渕鳥居、2ショットも撮ってもらい無事登頂、3時間3分(トータルマージン+63分)

 ・お八回り(八つの神様を回る意味で八です)
 日の出を見た人達が下山したくらいの時間だったのか混んでもいなく、浅間神社で祈願、剣ヶ峰、お八もスムーズに回れました。

 ・吉田口(富士スバルライン5合目)
 山行前に1番懸念していたのがここ。
 登山道中間辺りの岩場での渋滞が起きやすい時間での予定だった。
 下山時のお中道、登りと合流地点で早くも団体さんを見掛けると次から次へ登山客!
 さすが人気ナンバー1の登山道です!
 飲み物と苔桃アイスを購入、ちょっと焦り気味にスタート。アイスは食べ歩きです(笑)
 岩場に着くまでも結構な登山者は抜いたはずですが、やはり岩場では既に渋滞…⤵⤵
 この箇所は注意しないといけなくて、登山道が狭く簡単に抜けず、ツアー客が多く慣れてない方が多いので慎重さが増し、抜く時には大股になり易く足に負担が掛かかり体力も消耗する。
 何とか負担も少なく、岩場の真ん中辺りで抜け出せ登頂するも思った以上に体力の消耗を感じた。タイム4時間1分(トータルマージン+52分)

 ・須走口
 3登目登頂して思ったより体力の消耗が大きかったのでかなり迷った……
 そうだ!吉田で買った電池を交換してヘッデンが点いたら…

 須走5合目、そこそこのマージンも有り体力的にもイケそうなので少し多めに休んで出発。
 でも、本当にキツイのはここからでした。
 スタートは19時、樹林帯は暗くなり始め薄っすら見えるもののヘッデン点灯。
 最初の樹林帯を抜ける頃にはヘッデン無しでは歩けない暗さになっていたのでそのまま良いリズムを刻んで歩いているうちに浮石に足を取られるようになりリズムが狂い始め、普段なら長田山荘への到着時間が約4〜50分の所、約60分!! 
 このルート、浮石が多く昼間の明るい時間帯なら視野も広くて何てことは無い登山道が夜になって一変、ヘッデンが照らす範囲だけでは視野が狭く浮石に足を乗せる回数が増えリズム崩壊!!
 これは自分の都合だけど、元々登山姿勢は頭を動かさずに目だけを動かして確認していたのでヘッデンの照らす範囲が狭いために頭も動かすとなるとそれもリズムを狂わす原因と重ってしまった。
 しかも樹林帯ではヘッデンの灯に虫が寄ってきて何度も顔に直撃で富士山に絶叫が木霊!
 とんだ大誤算、このルートは夜間はかなり難易度が増す事に気付きました。
 リズムの修正を図ろうとしても簡単に戻るはずもなく、足を止める回数が増えやっと着いた見晴館ではベンチで意気消沈…
 それでもひぃぃ、ひぃぃでやっと登頂、タイム5時間26分(トータルマージン−25分) 
 自販機で買ったコンポタージュを啜って一息、周りに目をやればベンチで横になっている人にビックリ!!心臓止まるかと思ったわ!
 
 ※話変わって、ちょっと思った事。
  山梨県と静岡県のトイレの臭いが全然違うのは何でなんだろ…??
  山梨県側は全然臭わない。使ってるバイオとかが違ったりするのかな?
  下山時、赤のトイレ前が富士山一の超激臭!!!その前から少し気持ち悪さがあったので思わず嘔吐してしまった。一体何が違うんだろ…??

 ゆっくり慎重に下って総時間25時間6分と25時間すら切れなかった苦く、苦しい山行でした。
 また次回やるとしてもこの順番ではもうやりましぇん。
 同じ一筆ルートなら楽な方が良いわ…

 文中でも書きましたが富士宮口岩渕鳥居が申年の今年の8/6〜7に建替えられます。
 吉田からの登頂時には山頂の鳥居が何時もと違うのは分かったんです。ただ、悪戯されたりするので外したのかなと思ったんですけど須走からの登頂時に閃いた*
 吉田口山頂の鳥居ももしかしたら建替えるのかな??

 早いものでもう8月だぁ。
 さて。次は何をやろうかなー(^^)

訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/2/26
投稿数: 3807
2016/7/27 4:31
 お疲れ様でした〜!
定期便見た時は「えっ、又やってるの?」とびっくりでしたよ。
>もう富士山はお腹いっぱい、今までの山行で1番苦しかった。
いかに大変だったか伝わって来ます。
次はバリですかね。
シーズン中は見つかると怒られるので9月過ぎてからですね。
岩淵鳥居の建て替えは見てみたい気がするけど・・・天気次第かな。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 120
2016/7/28 22:14
 kenpapaさん こんにちは(^^)
欲を出して右回りに挑戦しましたが、4登目に夜間の慣れないルートは失敗しました…
お腹いっぱいで開いた穴も埋まった感じです
次はバリと思っていましたが、シーズン中は怒られちゃいます!?
う〜ん…そうなるとゼロから練り直しかな…
建替えを見に行かれるようでしたら詳細が楽しみです♪
好天を願ってますよ
登録日: 2012/11/28
投稿数: 14
2016/8/16 7:16
 お久しぶりです
相変わらず凄いことをクリアしてますね(^^)

未経験の私が言えることではないかもしれないけども もうここまできたら いつかは富士登山競争やUTMFの完走とか狙ってみたら面白いんじゃないかなぁ?

ナイスです!!
登録日: 2014/7/10
投稿数: 120
2016/8/16 21:17
 fujisakuyaさん ありがとうございます(^^)
 お久しぶりです。新しい方のブログは「いいね」は出来ませんが、ちょこちょこ見ていますよ。
 
 一筆や連登の挑戦も全ては冬季シーズンの山頂の絶景を今より安全かつ確実に登れる「力」を付けて見るためだけです。
 なのでそれ以外には興味の無い井の中の蛙…いや、一つ覚えかな
 夏季はコンスタントに一筆が回れる位が理想です

 と、緩い、キツいは関係ないと思うし、挑戦し続けて得た登頂です。自分の中でfujisakuyaさんの見方は変わる事はないですよ!
 大台まであと2登ですが、気を付けて下さいね(^^)

関連する山の用語

山行 ヘッデン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ