ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925877 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

蓮華岳→針ノ木岳 百高山を登る

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー strand(感想)
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間30分
休憩
0分
合計
10時間30分
S扇沢駅05:0005:50大沢小屋07:30針ノ木小屋08:40蓮華岳09:50針ノ木小屋10:30針ノ木岳11:50針ノ木小屋15:30扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トロリーバス林道を3回くらい横断します。最初の横断ポイントでは、登山道が離れていて解りづらいです。
雪渓上には赤いペイントの目印が付いているし、急勾配でもないのでアイゼン不要です。
その他周辺情報扇沢駅1Fのトイレの手洗い場の水が冷たいです。鏡の横に掲示されていた貼り紙を読めば、「なぜ冷たいか」を知ることが出来ます。
登山口に登山届を提出する為のテントが設営されています。年配の管理人から鉛筆と届をもらい、記入していきます。下山届は提出しなくてもいいみたいです。
駐車場に止めに行くのは夕方がいいですね。下山して帰宅する人のスペースが空きます。深夜に行くと満車状態です。駐車場に止めている大勢の人が柏原新道を登っていきます。大沢小屋の小屋主が「こっち側はあんまり来ないなぁ」って嘆いていました。
蓮華岳頂上付近の斜面に白いコマクサが生えていて、頂上で休憩していたら、登ってくる人がしきりに探していました。ギンリョウソウみたいな感じです。
針ノ木小屋に宿泊する人が多いのか、午後から扇沢から登ってくる人がたくさんいました。
針ノ木岳頂上では、NHKの撮影隊?みたいな、テレビカメラで撮影している人たちが数人いました。頂上から降りていく際に下の岩場の方に撮影隊がいて、カメラ向けられていたので、いつ何の放送なのか訊いておけば良かったと思いました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

こんな時間に扇沢に向かったら満車だろうな、と思っていたが駐車場に空きスペースがあって良かった 針ノ木岳日帰り登山者が数人いた
2016年07月23日 05:03撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時間に扇沢に向かったら満車だろうな、と思っていたが駐車場に空きスペースがあって良かった 針ノ木岳日帰り登山者が数人いた
登山届の記入を終えて登山開始 針ノ木岳登山は今年の目標だったので気合が入った
2016年07月23日 05:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届の記入を終えて登山開始 針ノ木岳登山は今年の目標だったので気合が入った
トロリーバス林道を3回くらい横断、ショートカットしながら登っていく 今日はメマトイに集られることはなさそう 全然飛来してこない
2016年07月23日 05:24撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロリーバス林道を3回くらい横断、ショートカットしながら登っていく 今日はメマトイに集られることはなさそう 全然飛来してこない
大沢小屋に到着 小屋主がこっちに来る人少ない感じで寂しそうだった 登っていく人は休憩せずに通過していくだろうなという感じ
2016年07月23日 05:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋に到着 小屋主がこっちに来る人少ない感じで寂しそうだった 登っていく人は休憩せずに通過していくだろうなという感じ
1
お花畑を横断していく 葉っぱにマダニやヤマビルが付いていないか、注意しながら避けながら歩いていく
2016年07月23日 06:10撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑を横断していく 葉っぱにマダニやヤマビルが付いていないか、注意しながら避けながら歩いていく
1
時期的に針ノ木大雪渓では無かった 普通の雪道だった
2016年07月23日 06:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期的に針ノ木大雪渓では無かった 普通の雪道だった
2
1箇所だけ岩場をよじ登るとこがあった 上からパラパラ小石が降ってくる
2016年07月23日 06:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1箇所だけ岩場をよじ登るとこがあった 上からパラパラ小石が降ってくる
下山していく人は2、3人 登っている人は周辺に数人 日帰りで軽装の登山者たちを追い抜く
2016年07月23日 06:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山していく人は2、3人 登っている人は周辺に数人 日帰りで軽装の登山者たちを追い抜く
2
針ノ木峠に到着 この黄色い木標が見えてからのジグザクの登りがキツかった
2016年07月23日 07:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に到着 この黄色い木標が見えてからのジグザクの登りがキツかった
3
針ノ木岳か蓮華岳か、どちらを先に登るか迷う 当初は野口五郎岳まで縦走していこうか、と考えていたが止めた
2016年07月23日 07:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳か蓮華岳か、どちらを先に登るか迷う 当初は野口五郎岳まで縦走していこうか、と考えていたが止めた
3
百高山に興味があるので針ノ木岳と蓮華岳のバッジを購入する 登山客はいなかった
2016年07月23日 07:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百高山に興味があるので針ノ木岳と蓮華岳のバッジを購入する 登山客はいなかった
2
手ぶらで蓮華岳往復する人たち いくつかピークがあるので、山頂かと騙される
2016年07月23日 08:06撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手ぶらで蓮華岳往復する人たち いくつかピークがあるので、山頂かと騙される
5
遠くに槍・穂高連峰が望める 
2016年07月23日 08:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに槍・穂高連峰が望める 
4
あのピークこそ蓮華岳頂上か?
2016年07月23日 08:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのピークこそ蓮華岳頂上か?
1
地図上にはコースタイム1時間って記載されており、実際に1時間くらいだった コースタイムよりだいぶ速く歩けるはずなのに、と思った
2016年07月23日 08:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上にはコースタイム1時間って記載されており、実際に1時間くらいだった コースタイムよりだいぶ速く歩けるはずなのに、と思った
2
向こう側に木標が見えたのであそこが蓮華岳頂上か、と目指し歩いていく
2016年07月23日 08:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側に木標が見えたのであそこが蓮華岳頂上か、と目指し歩いていく
1
立山と剱岳が見えているのか?
2016年07月23日 08:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剱岳が見えているのか?
2
蓮華岳に到着 誰もいなかった
2016年07月23日 08:40撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳に到着 誰もいなかった
2
この蓮華岳が百高山なのかどうか事前に調べていなかった 
2016年07月23日 08:40撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この蓮華岳が百高山なのかどうか事前に調べていなかった 
蓮華岳から道が二つに分かれていた 一方は北葛岳方面への縦走路だが、もう一方は解らなかった 手持ちの地図には載っていなかった
2016年07月23日 08:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳から道が二つに分かれていた 一方は北葛岳方面への縦走路だが、もう一方は解らなかった 手持ちの地図には載っていなかった
鹿島槍ヶ岳や白馬岳が望めた 
2016年07月23日 08:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳や白馬岳が望めた 
2
登ってきた人に白いコマクサってどこですか?って訊かれ、分からないと答えた 付近の斜面を探し回っていた
2016年07月23日 08:51撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた人に白いコマクサってどこですか?って訊かれ、分からないと答えた 付近の斜面を探し回っていた
2
北葛岳方面への縦走で、針ノ木小屋に戻ってくる周回コースも楽しそう
2016年07月23日 09:07撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北葛岳方面への縦走で、針ノ木小屋に戻ってくる周回コースも楽しそう
1
次は針ノ木岳を目指し下る 
2016年07月23日 09:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は針ノ木岳を目指し下る 
1
軽快に登っていくトレラン4人組 飲み物くらいしか装備していない
2016年07月23日 09:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽快に登っていくトレラン4人組 飲み物くらいしか装備していない
1
燕がビュンビュン風を切って飛んでいた 
2016年07月23日 10:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕がビュンビュン風を切って飛んでいた 
1
テレビカメラ持った人たちが辺りを撮影していた
2016年07月23日 10:35撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビカメラ持った人たちが辺りを撮影していた
黒部湖を見下ろしながらコンビニおにぎりを食べ休憩する
2016年07月23日 10:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖を見下ろしながらコンビニおにぎりを食べ休憩する
2
蓮華岳の下りですれ違ったトレランたちが赤沢岳方面へ縦走していく
2016年07月23日 10:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳の下りですれ違ったトレランたちが赤沢岳方面へ縦走していく
少し経つと、「もうあんなところまで登っている」って感じで速い
2016年07月23日 10:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し経つと、「もうあんなところまで登っている」って感じで速い
1
ガスで辺り一面真っ白 到着した時は15人ほどいたが、2人だけになっていた 下山開始
2016年07月23日 11:11撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで辺り一面真っ白 到着した時は15人ほどいたが、2人だけになっていた 下山開始
1
針ノ木小屋に戻ってきてトイレ休憩 トイレ内は電灯がついていなくて薄暗い
2016年07月23日 11:51撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋に戻ってきてトイレ休憩 トイレ内は電灯がついていなくて薄暗い
脇に咲いているお花を見ながら下っていく
2016年07月23日 11:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇に咲いているお花を見ながら下っていく
1
下山開始 雨は降らないでと願いながら降りていく
2016年07月23日 11:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始 雨は降らないでと願いながら降りていく
1
鯉のぼりの目印があるので道迷いすることなく歩ける
2016年07月23日 12:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鯉のぼりの目印があるので道迷いすることなく歩ける
クルマユリ?
2016年07月23日 12:32撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ?
浮き石を落とさないよう慎重に下山する 
2016年07月23日 12:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮き石を落とさないよう慎重に下山する 
年配者たちが雪渓に苦戦している様子だった 
2016年07月23日 12:56撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年配者たちが雪渓に苦戦している様子だった 
靄の中に突入していく 
2016年07月23日 12:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靄の中に突入していく 
針ノ木小屋宿泊者は4、50人は越えそう 今から登っていく人で日帰りはいないだろう
2016年07月23日 12:57撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋宿泊者は4、50人は越えそう 今から登っていく人で日帰りはいないだろう
前歩く人にひたすらついていく 後ろからは誰も来ていなかった
2016年07月23日 13:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前歩く人にひたすらついていく 後ろからは誰も来ていなかった
七倉山荘の駐車場に到着 明日から野口五郎岳登山を行うのでここで車中泊する
2016年07月23日 18:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山荘の駐車場に到着 明日から野口五郎岳登山を行うのでここで車中泊する
撮影機材:

感想/記録
by strand

今年の目標だった針ノ木岳に登れて良かった。次回登る時は、赤沢岳→柏原新道の1周コースを歩いてみたいと思った。
うっとうしいメマトイがいなかったので、ストレス無く登り下りが出来た。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ