ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925944 全員に公開 ハイキング飯豊山

飯豊連峰:石転ビ雪渓〜北股岳〜梶川尾根

日程 2016年07月25日(月) 〜 2016年07月26日(火)
メンバー simafukuro, その他メンバー5人
天候1日目:曇り/晴れ、にわか雨 
2日目:深夜は雨だったが、朝より曇り。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
JR米坂線で小国まで
小国町営バスで飯豊山荘まで
翌日は妻に迎えに来てもらった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間57分
休憩
1時間36分
合計
8時間33分
S飯豊山荘上駐車場05:4306:04温身平06:0508:53石転びの出合09:1413:01梅花皮小屋14:1514:16ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの電源入れ忘れ、2日目の梅花皮小屋〜門内岳までは手書きです。

2日目
梅花皮小屋 05:34
北股岳 06:29
門内岳 07:22
扇ノ地紙 08:03
梶川峰 08:46
飯豊山荘 12:25
2日目 合計6時間51分
コース状況/
危険箇所等
*例年より降雪が少なく、雪解けが早く進んで雪渓の崩落の状態も不安定で、石転ビ雪渓は通行禁止になっていたようです。
今回は、小国町在住の山岳ガイド吉田岳さんのツアーに参加させていただきました。
*一般登山者にとっての危険個所は数限りなし。
*雪渓の状況については、「飯豊朝日連峰の登山者情報」1980号(吉田岳さん)参照のこと
http://www.iideasahi.jp/1980.html
*黒滝からの雪渓が解けたばかりのドロドロの壁をアイゼン、ピッケルでよじ登る場面にはビビったが、岳さんの指示通りに夢中で切り抜けた。

その他周辺情報*天狗平ロッジに前泊。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 ザックカバー 防水セット クマ鈴 携帯電話 帽子 即乾性タオル スパッツ 雨具(上) 雨具(下) 防寒具 手袋 予備も 行動食 非常食 食料 ポカリ お茶 コーヒー テーピングキット ファーストエイドキット 医薬品 カメラ ジェットボイル 予備ガスボンベ 筆記具 保険証 時計 ティッシュ 計画書 トレッキングポール 蚊取り線香 1/25000地形図 コンパス ライター マッチ ガムテープ キャンドル アイゼン ピッケル

写真

JR米坂線で小国駅までやってきました。
2016年07月24日 13:58撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR米坂線で小国駅までやってきました。
小国駅のクマさん。
2016年07月24日 13:57撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小国駅のクマさん。
4
ここからバスで飯豊山荘へ。
2016年07月24日 14:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからバスで飯豊山荘へ。
飯豊山荘隣の天狗平ロッジ
ここに前泊
2016年07月24日 15:56撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山荘隣の天狗平ロッジ
ここに前泊
営業中(宿泊のみ1500円、布団使用時はシーツのクリーニング代として500円)
管理人さんがいらっしゃいました。
2016年07月24日 15:57撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
営業中(宿泊のみ1500円、布団使用時はシーツのクリーニング代として500円)
管理人さんがいらっしゃいました。
飲食はここで
食事の提供はありません。
お風呂は飯豊山荘へ(19時まで)

2016年07月24日 16:41撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲食はここで
食事の提供はありません。
お風呂は飯豊山荘へ(19時まで)

1
お風呂に入って帰ってきました。

ここまで前日
2016年07月24日 18:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂に入って帰ってきました。

ここまで前日
7/25(月)登山1日目です。
下山口の梶川尾根登山口
2016年07月25日 05:52撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/25(月)登山1日目です。
下山口の梶川尾根登山口
1
温身平
山の天気は・・・ 
微妙ですね・・
2016年07月25日 06:14撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温身平
山の天気は・・・ 
微妙ですね・・
砂防ダム
2016年07月25日 06:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム
うまい水
実際うまかった!
2016年07月25日 07:06撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまい水
実際うまかった!
2
「梅花皮大滝」の最終滝
雪が溶け、この滝が現れると、ここからは遡行できなくなるそうです。
2016年07月25日 07:51撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「梅花皮大滝」の最終滝
雪が溶け、この滝が現れると、ここからは遡行できなくなるそうです。
1
沢沿いの危険なトラバース、へつりが続く。
2016年07月25日 08:38撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの危険なトラバース、へつりが続く。
本当に危険なところの写真はありません。
2016年07月25日 08:44撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に危険なところの写真はありません。
暑さにバテそうだが、雪渓に涼しさを期待する。
2016年07月25日 08:50撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さにバテそうだが、雪渓に涼しさを期待する。
7
石転ビの出会いに到着
2016年07月25日 09:00撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石転ビの出会いに到着
6
雪渓の状態を見極める岳さん
2016年07月25日 09:04撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の状態を見極める岳さん
3
崩落したばかりの門内沢の雪渓
涼しすぎ、寒い。
2016年07月25日 09:05撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落したばかりの門内沢の雪渓
涼しすぎ、寒い。
1
亀裂や薄くなっているところは慎重に巻いて行く。
2016年07月25日 10:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀裂や薄くなっているところは慎重に巻いて行く。
4
本石転ビの雪渓
2016年07月25日 10:39撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本石転ビの雪渓
6
次第に角度が急になっていく。
2016年07月25日 11:08撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に角度が急になっていく。
5
薄くなっているところの下はがらんどう
2016年07月25日 11:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄くなっているところの下はがらんどう
3
黒滝で中ノ島へ取りつく
2016年07月25日 12:05撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒滝で中ノ島へ取りつく
4
マーキングは一応ある
この手前でアイゼンを外した。
2016年07月25日 12:05撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングは一応ある
この手前でアイゼンを外した。
4
ここで花が現れる。

ハクサンコザクラ
2016年07月25日 12:06撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで花が現れる。

ハクサンコザクラ
6
二日前の下見時、岳さんはこの雪渓を上下したそうな。
日々変わる雪渓の状況。
2016年07月25日 12:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日前の下見時、岳さんはこの雪渓を上下したそうな。
日々変わる雪渓の状況。
4
正直、中ノ島の登りが一番きつかった。
2016年07月25日 13:04撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正直、中ノ島の登りが一番きつかった。
2
梅花皮小屋が見えた!
みんなわかるよね、この瞬間のうれしさ
2016年07月25日 13:11撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋が見えた!
みんなわかるよね、この瞬間のうれしさ
8
ここより上部はお花畑
2016年07月25日 13:13撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここより上部はお花畑
2
イワイチョウ
2016年07月25日 13:13撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
1
ようやく稜線・小屋に着きました。
水場へ行ってみます。
2016年07月25日 13:22撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線・小屋に着きました。
水場へ行ってみます。
治二清水
2016年07月25日 13:22撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治二清水
1
水量豊富
小屋から30m
サンダルで来れます。
2016年07月25日 13:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量豊富
小屋から30m
サンダルで来れます。
5
雪渓の左上にクマさん
2016年07月25日 13:23撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の左上にクマさん
4
アキノキリンソウ
2016年07月25日 13:24撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
5
マツムシソウ
2016年07月25日 13:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
4
イイデリンドウ
2016年07月25日 13:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ
5
ハクサンシャジン
2016年07月25日 13:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
1
ミヤマシオガマ
2016年07月25日 13:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
2
ミヤマキンポウゲかな
2016年07月25日 14:05撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲかな
3
オタカラコウ
2016年07月25日 14:05撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタカラコウ
2
ヤマハハコ
2016年07月25日 14:06撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
イブキトラノオかな
2016年07月25日 14:06撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオかな
オヤマノエンドウ
2016年07月25日 14:16撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
1
イワギキョウ
2016年07月25日 14:17撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
2
イイデリンドウの群落
素晴らしい!
2016年07月25日 14:18撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウの群落
素晴らしい!
8
梅花皮岳に向かったが、雨が降り出し引き返す。
2016年07月25日 13:32撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮岳に向かったが、雨が降り出し引き返す。
1
ニッコウキスゲの群落
2016年07月25日 14:20撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの群落
1
明日向う、北股岳
2016年07月25日 17:13撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向う、北股岳
1
再び梅花皮岳
雨が止んだ。
2016年07月25日 17:15撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び梅花皮岳
雨が止んだ。
5
7/26(火) 登山二日目です。
強い雨が降っていたが、出発時は止んでいた。
北股岳へ向かう。
2016年07月26日 05:34撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/26(火) 登山二日目です。
強い雨が降っていたが、出発時は止んでいた。
北股岳へ向かう。
昨日登ってきた石転ビ雪渓
2016年07月26日 06:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登ってきた石転ビ雪渓
3
北股岳への急登で振り返る。
梅花皮小屋、梅花皮岳の奥に烏帽子岳
2016年07月26日 06:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳への急登で振り返る。
梅花皮小屋、梅花皮岳の奥に烏帽子岳
3
温身平の方は雲海に包まれる。
2016年07月26日 06:13撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温身平の方は雲海に包まれる。
3
下山に使う梶川尾根
2016年07月26日 06:13撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山に使う梶川尾根
1
昨日ここを登ってきた
2016年07月26日 06:21撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日ここを登ってきた
5
大日岳の方
2016年07月26日 06:22撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の方
1
北股岳
朝一できつかった
2016年07月26日 06:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳
朝一できつかった
5
大日岳
2016年07月26日 06:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳
北股岳の鳥居
2016年07月26日 06:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳の鳥居
3
二ツ峰と一ノ峰
奥に二王子岳
2016年07月26日 06:54撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ峰と一ノ峰
奥に二王子岳
3
ハクサンシャジン
2016年07月26日 06:55撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
5
ニッコウキスゲはまだ花盛り
2016年07月26日 06:56撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲはまだ花盛り
3
ミヤマコゴメグサ
2016年07月26日 07:02撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
4
マルバシモツケ
2016年07月26日 07:03撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ
2
門内岳の祠
2016年07月26日 07:22撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内岳の祠
4
クルマユリの後方に岳さん
2016年07月26日 07:25撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリの後方に岳さん
門内小屋の鐘
2016年07月26日 07:37撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内小屋の鐘
1
歩いてきた稜線を振り返る

扇ノ地紙から梶川尾根を下ります。
2016年07月26日 07:52撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る

扇ノ地紙から梶川尾根を下ります。
1
北股岳、梅花皮岳の鞍部に梅花皮小屋
2016年07月26日 07:52撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳、梅花皮岳の鞍部に梅花皮小屋
1
キンコウカ
2016年07月26日 08:23撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ
1
ミヤマリンドウかな
2016年07月26日 08:23撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウかな
1
梶川峰

ここより最後まで気の抜けない激下りが続く
2016年07月26日 08:46撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梶川峰

ここより最後まで気の抜けない激下りが続く
1
雲海の中に入る前に振り返る。
昨日、こんなところを登ったのか・・・
2016年07月26日 08:46撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の中に入る前に振り返る。
昨日、こんなところを登ったのか・・・
7

感想/記録

遠い憧れでしかなかった石転ビ雪渓へ、吉田岳さんに連れてってもらいました。
雨覚悟で臨んだ二日間でしたが、追加空身で登ろうとした梅花皮岳以外では雨に降られることもなく、幸運としか言えませんでした。
スリリングなへつり道、苦しい雪渓登り、中ノ島の激登り、花畑の稜線歩き、最後まで気の抜けない梶川尾根の激下り、ひとつひとつが一生忘れられないものとなりました。
小屋では、遠方にクマさんも見れたし、小屋番さんにはクマ汁(実に美味)をごちそうになり、これもまた幸運。
夢のような二日間でした。
*ツアーメンバーにヤマレコユーザーのワラさんがいらして、びっくり。
かなりの猛者とお見受けしました。いろいろ教えていただきありがとうございました。
訪問者数:602人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 487
2016/7/28 10:59
 お疲れ様でした
simafukuroさんも、飯豊でしたか。
しかも石転びからとはビックリです。
今年は雪渓も状況が難しいみたいですね。
梶川尾根の下れば下るほど斜面がきつくなる。
直ぐそこに駐車場など見えてるんですけど
登録日: 2011/10/12
投稿数: 94
2016/7/28 11:11
 Re: お疲れ様でした
juanさんも飯豊だったんですね。
お天気もよくて、お互い何よりです
それにしても、門内から梶川尾根を2時間半って、どうやったら下れるんでしょうか?
登録日: 2015/2/22
投稿数: 788
2016/7/28 12:04
 お疲れさまでした。
今年はやはり石転びは駄目のようですね。
歴戦のガイド吉田さんのもとでは安心でしたね。
来年挑戦します。
登録日: 2012/6/10
投稿数: 172
2016/7/28 13:28
 石転ビ沢!
Simafukuroさん、いつもレコを拝見しています。

石転ビ沢、雪解けの状況によって、かなりすごい状態ですね。実に35年前になりますが、登ったことがあります。8月でしたが、特に問題なく、石転ビ沢の出会から雪渓にのって延々と登った記憶があります。中ノ島は本当に雪渓の中の島になっていたような気もします。その当時は東京からだったのですが、雪の状態が悪い場合もあることを想定していなかったので、運が良かっただけですね。でも、この長い雪渓登高では、当時でも足が攣りながら登りました。数年前に山登りを再開したのですが、昔の記憶から飯豊はハードルが高いです。
どこかでお会いできたら、よろしくお願いします。
登録日: 2011/10/12
投稿数: 94
2016/7/28 20:28
 Re: お疲れさまでした。
74moonさん こんばんは
いつも、きれいで楽しいレコを楽しみにしています

吉田岳さんによると、例年石転ビはお盆までとのことでした。
来年6月の挑戦を楽しみにしています
自分も、またチャンスがあればと思ってますが・・
登録日: 2011/10/12
投稿数: 94
2016/7/28 20:44
 Re: 石転ビ沢!
kyenさん こんばんは。
いつも格調高い文章のレコを楽しみにしております。

自分にとっては分不相応なところに、素晴らしいガイドに導かれてどうにか行ってまいりました。
いつかは、自分たちで行けるようになりたいと思っているのですが・・

どこかの小屋ででも、お会いできたらと思っております。
よろしくお願いいたします。
登録日: 2011/4/26
投稿数: 141
2016/7/29 1:00
 お世話になりました。
こんばんは〜〜♪simafukuroさま。

まさか、こういう出会いがあるとは。ヤマレコやっててよかったと思った瞬間です。
私、疲れるとしゃべりまくりますので元気だと勘違いされますが、静かな時のほうが元気なのです。だから帰りは相当疲れてました。

また、どこかでお会いできるかもしれませんね〜〜。
登録日: 2011/10/12
投稿数: 94
2016/7/29 12:53
 Re: お世話になりました。
wa-ra さん、こんにちは。
こちらこそ、大変お世話になりました。
相当疲れていたとは、ご謙遜を。
梶川を降りて来ても、汗さえかいてないように見えましたよ。
これからも、またどこかでお会いするかも知れません。
その際は、よろしくお願いします
(^-^ゞ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ