ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925991 全員に公開 ハイキング大雪山

旭岳/姿見から裾合平

日程 2016年07月25日(月) [日帰り]
メンバー shigemaro
天候朝方は快晴。10時過ぎ頃から雲が出る。
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
旭川から旭川電気軌道バスで旭岳温泉へ。
旭岳温泉からロープウエイで姿見へ。
帰りは逆順。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
1時間20分
合計
5時間48分
Sスタート地点08:5709:26旭岳石室09:4209:43姿見の池09:4511:54裾合平12:5614:45姿見駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
裾合平中間のベンチから中岳分岐までの間に5,6カ所の雪渓渡りがあるが、アイゼン、ピッケルの必要はなし。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ロープウエイ乗り場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイ乗り場。
十勝岳方面はもちろん、富良野盆地を挟んで芦別岳、夕張岳もクッキリ。なんという快晴だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳方面はもちろん、富良野盆地を挟んで芦別岳、夕張岳もクッキリ。なんという快晴だ!
1
夕張岳クローズアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳クローズアップ。
芦別岳クローズアップ。本谷の雪渓、1493m峰もはっきり見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦別岳クローズアップ。本谷の雪渓、1493m峰もはっきり見える。
1
ロープウエイを降りると目の前にこの光景が飛び込んでくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイを降りると目の前にこの光景が飛び込んでくる。
1
姿見展望台まで登って、逆さ旭を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見展望台まで登って、逆さ旭を。
4
噴煙も心なしか勢いが良いようで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙も心なしか勢いが良いようで。
5
エゾノツガザクラ。大雪ではアオノツガザクラとの間で多様な変種が存在する、とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ。大雪ではアオノツガザクラとの間で多様な変種が存在する、とのこと。
3
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
3
ハイオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイオトギリ
2
ミヤマアキノキリンソウ。別名、コガネギク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ。別名、コガネギク。
1
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
1
姿見駅付近のチングルマは花の終期であったが、それでもこの群落!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見駅付近のチングルマは花の終期であったが、それでもこの群落!
3
チングルマやエゾノツガザクラの時系列的変化の標本のようなお花畑!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマやエゾノツガザクラの時系列的変化の標本のようなお花畑!
3
メアカンキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイ
1
マルバシモツケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ
1
イワブクロ。別名、タルマイソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ。別名、タルマイソウ。
2
旭岳石室から振り返り見る。左に忠別湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳石室から振り返り見る。左に忠別湖。
2
裾合平方面に足を踏み出すと、いきなりエゾノツガザクラの群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾合平方面に足を踏み出すと、いきなりエゾノツガザクラの群落。
4
姿見で見かけたコマクサはこの一株だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見で見かけたコマクサはこの一株だけ。
4
ミヤマクロスゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマクロスゲ
1
エゾノツガザクラ。此度の主役の一つですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ。此度の主役の一つですね。
3
ミツバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
1
シラタマノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
1
エゾイソツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイソツツジ
2
オヤマノリンドウ。秋の代表花で、さすがに咲いていたのはこの一輪だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマノリンドウ。秋の代表花で、さすがに咲いていたのはこの一輪だけ。
1
ミツバオウレン。それにしても、札幌近郊ではゴールデンウイークの花であるのだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。それにしても、札幌近郊ではゴールデンウイークの花であるのだが。
1
アオノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
2
チングルマロード。最初の雪渓が望まれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマロード。最初の雪渓が望まれる。
2
やや長い雪渓渡り。アイゼン、ピッケルは必要ないが、ポールはあったほうが良いかもしれない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや長い雪渓渡り。アイゼン、ピッケルは必要ないが、ポールはあったほうが良いかもしれない。
1
キバナシャクナゲ。雪田帯植生の代表的な花で、雪が比較的早く溶ける姿見周辺ではほとんど見られない。裾合平の雪渓付近から元気な姿が見られる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ。雪田帯植生の代表的な花で、雪が比較的早く溶ける姿見周辺ではほとんど見られない。裾合平の雪渓付近から元気な姿が見られる。
1
雪渓とエゾノツガザクラの群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓とエゾノツガザクラの群落。
2
エゾコザクラ。キバナシャクナゲと並んで雪田帯植生を代表する花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ。キバナシャクナゲと並んで雪田帯植生を代表する花。
3
二股雪渓。実際は写真ほどの迫力はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股雪渓。実際は写真ほどの迫力はない。
雪渓とエゾコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓とエゾコザクラ
2
ズームアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップ。
2
ウラジロナナカマド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマド
大きく撮るとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく撮るとこんな感じ。
1
エゾコザクラの変種でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラの変種でしょうか?
2
中岳分岐。姿見から2時間。写真の木道を上へ進めば中岳温泉。左に直進すれば当麻乗越から沼の平へ。どちらも魅力的なコース!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳分岐。姿見から2時間。写真の木道を上へ進めば中岳温泉。左に直進すれば当麻乗越から沼の平へ。どちらも魅力的なコース!
中岳温泉方向へ少しばかり上ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳温泉方向へ少しばかり上ってきました。
2
このあたり、チングルマの最盛期でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、チングルマの最盛期でした!
4
どうやら当たり!でしたが、帰りの旭川行バスの時間が気になり、この辺で引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら当たり!でしたが、帰りの旭川行バスの時間が気になり、この辺で引き返します。
2
大塚を背景に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大塚を背景に。
4
横位置でもパチリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横位置でもパチリ!
2
「熊が岳を背景に」とパチリでしたが、「雲が岳」が背景になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「熊が岳を背景に」とパチリでしたが、「雲が岳」が背景になりました。
4
思い直して、「雪田を背景」にパチリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い直して、「雪田を背景」にパチリ!
手前、青々としたバイケイソウも印象的でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前、青々としたバイケイソウも印象的でした。
2
ピンボケですが、ミヤマキンバイです。メアカンキンバイとの見分け方は、花弁トップの形状にあるとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケですが、ミヤマキンバイです。メアカンキンバイとの見分け方は、花弁トップの形状にあるとのこと。
1
ハイマツ。これも驚きで、標高1700m程度でハイマツが生えることは、本州中央高地では考えられないことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ。これも驚きで、標高1700m程度でハイマツが生えることは、本州中央高地では考えられないことです。
2
ゴゼンタチバナ。中央部の花弁からして、エゾノゴゼンタチバナではないかとの説あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。中央部の花弁からして、エゾノゴゼンタチバナではないかとの説あり。
1
秋の気配を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の気配を感じます。
1
バイケイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
1
ハクサンボウフウ、あるいはシラネニンジン。せり科は難しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ、あるいはシラネニンジン。せり科は難しい。
ウラジロタデ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロタデ
1
コケモモ。花もあったが、写真にならず果実を撮った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ。花もあったが、写真にならず果実を撮った。
シャジクソウ。開花はこれから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャジクソウ。開花はこれから。
シラタマノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
1
これもシラタマノキだと思うが、どうだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもシラタマノキだと思うが、どうだろうか?
1
イワヒゲ。光量が少なくなっているせいか、疲れで腕が固定できないのか、ピンボケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒゲ。光量が少なくなっているせいか、疲れで腕が固定できないのか、ピンボケ。
1
コケモモか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモか?
コメバツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
1
チングルマの果穂。これからの高原の主役。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂。これからの高原の主役。
1
姿見に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見に戻ってきました。
1
姿見の名残のパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見の名残のパチリ。
2
ウコンウツギ。ロープウエイを降りて初見。これから飽きるほど現れるだろうと撮らずに先を急いだが、何のことはない、その後には全く見られず、最後にわたしの不明を詫びつつ撮らせてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウコンウツギ。ロープウエイを降りて初見。これから飽きるほど現れるだろうと撮らずに先を急いだが、何のことはない、その後には全く見られず、最後にわたしの不明を詫びつつ撮らせてもらいました。
2

感想/記録

「日本有数のチングルマの大群落」を見たいと思い立ったが、実は懐旧登山でもあった。父が亡くなった年、新盆で札幌に帰省し、墓参りを済ませた後、なぜか大雪山に登りたくなった。「天上にいる亡き父に少しでも近い場所へ」というのは格好良すぎるが、そういう気持ちがなかったわけではない。天上に最も近い所、北海道の最高峰の旭岳登頂を果たした理由である。翌日には層雲峡から黒岳にも登っている。
父の死という事実を自分なりに胸に収める一種の儀式であったかもしれない。今から19年前のことで、当時流通していたフィルム付きカメラ(「写ルンです」といったネーミングであったか…)で撮った写真がアルバムに残されている。だが、わたし自身の記憶はほとんど薄れかけており、当時の旅の大半は思い出せない。
さて、此度の旅。
最初から天気を睨んでのプランニングであったから、気象条件はベストであった。早立ちという山の鉄則を守りさえすれば、最高の山旅を愉しめる。お目当てのチングルマの大群落は、裾合平から中岳温泉までのルートが当たり。帰りの旭川へのバスの時間が気になって、中岳温泉まで行けなかったことが唯一つの心残り。山は逃げないが、人生には限りがある。
どの辺で折り合いをつけるか、一つ一つの山行で常に頭の中にある存念ではあるが、それもまた、この年ならではの味わいであろうか。



訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ