ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926034 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原・至仏山登山

日程 2016年07月22日(金) 〜 2016年07月23日(土)
メンバー kazu2525je1gpk_hide, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸倉第1駐車場に車を駐車し、乗り合いタクシーにて鳩待峠へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間35分
休憩
1時間25分
合計
8時間0分
S鳩待峠09:4511:15横田代12:20アヤメ平12:35冨士見小屋13:2015:20竜宮十字路16:0017:45宿泊地
2日目
山行
6時間5分
休憩
1時間20分
合計
7時間25分
宿泊地07:0008:15山ノ鼻08:3511:15至仏山12:1512:45小至仏山14:25鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はなし。尾瀬ヶ原はニッコウキスゲが満開の時期のはずが、今年は暖冬・小雪の影響か、花はまばら。
その他周辺情報尾瀬ヶ原の龍宮小屋に宿泊。夏休み中の金曜の夜にもかかわらず、定員の半分程度で、我々は個室2室をあてがわれ、快適な宿泊でした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

9:50に鳩待峠を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50に鳩待峠を出発
鳩待通り登山口へ向かうパーティーは、我々の他はなし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待通り登山口へ向かうパーティーは、我々の他はなし!
1
登山道の傍らに咲いていたギンレイソウ。とても神秘的な姿をしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の傍らに咲いていたギンレイソウ。とても神秘的な姿をしていました。
2
横田代を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代を通過。
こちらは、アヤメ平。名前に反して、アヤメの花は見当たらず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、アヤメ平。名前に反して、アヤメの花は見当たらず。
アヤメ平は、かつて1960~70年代のハイキングブームの時に人によって荒らされ、その回復には数10年を要した歴史が記されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平は、かつて1960~70年代のハイキングブームの時に人によって荒らされ、その回復には数10年を要した歴史が記されています。
1
ぽつぽつと咲いているニッコウキスゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽつぽつと咲いているニッコウキスゲ
2
富士見田代から望む燧ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見田代から望む燧ヶ岳
2
昔のハイカーたちは、ブナの木に記念で彫り物をしていったようです。年代を見ると、1960年代〜1970年代。若気の至りとはいえ、当時の日本人は相当傍若無人だったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔のハイカーたちは、ブナの木に記念で彫り物をしていったようです。年代を見ると、1960年代〜1970年代。若気の至りとはいえ、当時の日本人は相当傍若無人だったようです。
尾瀬ヶ原に降りてきて、龍宮小屋に近づいても、ニッコウキスゲはまばらです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原に降りてきて、龍宮小屋に近づいても、ニッコウキスゲはまばらです。
1
本日の宿泊場所、龍宮小屋です。とても快適に過ごしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿泊場所、龍宮小屋です。とても快適に過ごしました。
1
夕食前に、湿原をしばし散歩しました。ヨッピ川にかかるヨッピ吊り橋。只見川の源流です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食前に、湿原をしばし散歩しました。ヨッピ川にかかるヨッピ吊り橋。只見川の源流です。
2
尾瀬ヶ原の中心、見晴らしの遠景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の中心、見晴らしの遠景です。
竜宮へ戻る手前に、福島県と群馬県の県境があります。そのすぐ近くには、新潟県の県境も。わずか1時間のハイキングで、3つの件を行き来できるのも尾瀬ならではです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮へ戻る手前に、福島県と群馬県の県境があります。そのすぐ近くには、新潟県の県境も。わずか1時間のハイキングで、3つの件を行き来できるのも尾瀬ならではです。
龍宮小屋の夕ご飯。美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍宮小屋の夕ご飯。美味しかったです。
2
朝焼けの中の龍宮小屋と燧ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの中の龍宮小屋と燧ヶ岳
3
小屋で作ってもらった、今日のお弁当
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で作ってもらった、今日のお弁当
1
眼下には、ツアーの団体客が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には、ツアーの団体客が
小屋の部屋は、8人部屋を2人で使うことが出来て、快適でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の部屋は、8人部屋を2人で使うことが出来て、快適でした。
朝7時、龍宮小屋を出発です。一番左は、龍宮小屋のご主人です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時、龍宮小屋を出発です。一番左は、龍宮小屋のご主人です。
2
我々のグループを、宿のご主人がこれから登る至仏山をバックに撮ってくださいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々のグループを、宿のご主人がこれから登る至仏山をバックに撮ってくださいました。
3
龍宮小屋は、燧ヶ岳、至仏山両残を見渡せる、素晴らしい場所に建っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍宮小屋は、燧ヶ岳、至仏山両残を見渡せる、素晴らしい場所に建っています。
1
小屋や地名の由来にもなっている「龍宮」の入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋や地名の由来にもなっている「龍宮」の入口
1
こちらは、龍宮の出口。流れ来る水を待って、多くの岩魚が泳いでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、龍宮の出口。流れ来る水を待って、多くの岩魚が泳いでいます。
2
尾瀬ヶ原の気持ちの良い朝の風景です。尾瀬に泊まった人の特権です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の気持ちの良い朝の風景です。尾瀬に泊まった人の特権です。
3
今回、尾瀬全体を通して、唯一お目にかかったアヤメの花です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、尾瀬全体を通して、唯一お目にかかったアヤメの花です。
1
これから登る至仏山をバックに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る至仏山をバックに。
2
いよいよ至仏登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ至仏登山開始
木道がしっかりと整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道がしっかりと整備されています。
振り返ってみた尾瀬ヶ原と燧ケ岳。良い眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみた尾瀬ヶ原と燧ケ岳。良い眺めです。
1
頂上まであと少し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し!
1
道中では、このナデシコをはじめ、数多くの高山植物が咲き誇っていました。さすが、花の山だけのことはあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中では、このナデシコをはじめ、数多くの高山植物が咲き誇っていました。さすが、花の山だけのことはあります。
2
とうとう、至仏山頂に立つことができました。山の鼻から、2時間45分の行程でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう、至仏山頂に立つことができました。山の鼻から、2時間45分の行程でした。
6
尾瀬ヶ原をバックに記念写真。お昼前からは雲が出てきて、眺望がなくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原をバックに記念写真。お昼前からは雲が出てきて、眺望がなくなってきました。
こちらは、近くの小至仏山ピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、近くの小至仏山ピークです。
2
この何でもなさそうに見えるのが、ここ至仏山で発見された新種の一つ「オゼソウ」。詳しい人に教えてもらわない限り、まず見過ごしてしまいそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この何でもなさそうに見えるのが、ここ至仏山で発見された新種の一つ「オゼソウ」。詳しい人に教えてもらわない限り、まず見過ごしてしまいそうです。
1
無事、鳩待峠に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、鳩待峠に下山しました。
2
下山後に飲むビールは格別でした。ここは車が来るので、値段もお財布に優しい価格設定(500ml:\400)でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に飲むビールは格別でした。ここは車が来るので、値段もお財布に優しい価格設定(500ml:\400)でした。
1
鳩待峠のお土産屋さんの中には、なんとあのmontbellが出店していました。ザックカバーやレインコート、ストックなどは判るとして、どうして靴まで売ってるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠のお土産屋さんの中には、なんとあのmontbellが出店していました。ザックカバーやレインコート、ストックなどは判るとして、どうして靴まで売ってるの?
訪問者数:407人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ