ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926038 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

平ヶ岳(18切符で行く新潟遠征登山1〜2日目)

日程 2016年07月21日(木) [日帰り]
メンバー namerou
天候曇り時々薄日
アクセス
利用交通機関
電車バス、
20日(移動日)
自宅8:05-9:16大宮9:23-(新幹線)-10:03高崎10:41-11:50水上11:51-12:56浦佐13:40-(バス940円)-14:58奥只見湖15:20-(遊覧船往復2250円)-15:55尾瀬口16:05-(バス320円)-16:20鷹ノ巣

21日
鷹ノ巣15:52-16:00尾瀬口16:10-16:40奥只見湖17:10-17:25銀山平-(徒歩)-17:55伝之助小屋

22日
荒沢岳へ…

基本18きっぷで移動も前日仕事遅かったせいで寝坊し高崎まで新幹線利用。
結果高崎線〜上越線ダイヤが大幅に乱れていたため大宮から各停で行っていたら浦佐でバスに間に合わなかったと思われる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
2時間0分
合計
10時間40分
S鷹ノ巣登山口04:5005:45前坂手前06:0007:10下台倉山07:2008:00台倉山08:10台倉清水08:3009:00白沢清水10:00池ノ岳10:1010:35平ヶ岳11:1011:10池ノ岳11:3012:15白沢清水12:2013:00台倉山13:40下台倉山13:4515:20登山口15:30清四郎小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜前坂
樹林帯、渡渉ポイント橋あり。

〜下台倉山
砂地のやせ尾根。下り時スリップ注意。

〜台倉山
稜線アップダウン。

〜姫池
長めいい稜線。だらだら登る。

〜山頂
湿原の木道

水場はほとんど枯れていたのであてにしない方がベスト。
その他周辺情報清四郎小屋1泊2食8000円
泊り客は中ノ岐登山口(短縮ルート)まで送迎してくれる(3000円要予約)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

初日は移動日
鉄道、バス、船を乗り継ぎ登山口で1泊。
2016年07月20日 15:40撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は移動日
鉄道、バス、船を乗り継ぎ登山口で1泊。
清四郎小屋の夕食は山の幸たっぷり
2016年07月20日 18:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清四郎小屋の夕食は山の幸たっぷり
やせ尾根を登っていきます
2016年07月21日 06:15撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根を登っていきます
さっそく鎖場
2016年07月21日 06:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく鎖場
下台倉山
この辺りからだいぶ見晴らしが良くなる
2016年07月21日 07:20撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山
この辺りからだいぶ見晴らしが良くなる
ギンリョウソウ
2016年07月21日 08:58撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
湿原になっている姫池
やっと山頂が見えた
2016年07月21日 10:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原になっている姫池
やっと山頂が見えた
わたすげはピーク過ぎたようです
2016年07月21日 10:19撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたすげはピーク過ぎたようです
湿原が広がるただっ広い山頂
2016年07月21日 10:30撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原が広がるただっ広い山頂
平ヶ岳三角点は見晴らしイマイチ
2016年07月21日 10:35撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳三角点は見晴らしイマイチ
すぐそばの湿原の方が眺望良いです
2016年07月21日 10:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそばの湿原の方が眺望良いです
1
奥まで進むと越後三山方面が見えますがこの日はあいにくのガス…
2016年07月21日 11:05撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥まで進むと越後三山方面が見えますがこの日はあいにくのガス…
タテヤマリンドウのつぼみってこんななんだ?
2016年07月21日 11:08撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウのつぼみってこんななんだ?
1
最後まで燧ケ岳は霞んでました。
2016年07月21日 11:13撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで燧ケ岳は霞んでました。
モウセンゴケ大群!
尾瀬でもこんなには咲いていませんでした。
2016年07月21日 11:33撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モウセンゴケ大群!
尾瀬でもこんなには咲いていませんでした。
山頂が広いところや湿原になってるところが苗場山に似ている印象の山でした
2016年07月21日 11:37撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が広いところや湿原になってるところが苗場山に似ている印象の山でした
お世話になった清四郎小屋
2016年07月21日 15:37撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった清四郎小屋
湖からの下りでこれに乗ってみました♪
2016年07月21日 16:59撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖からの下りでこれに乗ってみました♪
伝之助小屋の夕飯もうまかった!
2016年07月21日 18:21撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝之助小屋の夕飯もうまかった!
撮影機材:

感想/記録

平日3連休梅雨明けまだなのでどこにするか迷ったがめったに行く機会のない平ヶ岳へ。
遠いので初日は移動のみ。ちょうど18切符使用開始初日なのでグッドタイミング(^_-)-☆

バスの本数が絶望的に少ないので清四郎小屋を早めに出発。
樹林帯を抜けやせ尾根を進むと視界も徐々に開けてくる。いくつかロープが張ってあるが登りはなんてことなく通過。
地味にアップダウンが続き実に長い稜線で風がほぼないので実に暑い!天気も晴れそうで晴れない微妙な天候で標高高い場所にはガスがかかってる。

姫池まで来ると急坂は終了。あとは湿原の木道を進むだけε=ε=г(・_・)」やっと山頂が見える。
平ヶ岳は山頂に湿原が広がり実に広く三角点がやや木に囲まれているところなんかが苗場山や会津駒に似ていますねぇ( ^^) _U~~

下りはすいすい行くが距離の長さにしだいにバテてくる…
下台倉山過ぎにて清四郎小屋で一緒だった年配の単独女性の方に追いつく。
下りが怖くて不安だというのでしばらく並走。
非常に慎重に下る方でバスの時間が心配になった頃合いで先に行かせてもらう。
最後ちょっと焦ったがなんとかバスの20分前に到着。やはり早めに出て正解だったようです(^-^;

疲労度 ★×4.5(手応えあるロングラン)
難易度 ★×3〜3.5(やせ尾根下り以外は楽勝。長いだけ)
眺望  ★×3(ガスっていて近場しか見えない)
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ