ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926175 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

ゆっくり二泊 塩見岳

日程 2016年07月24日(日) 〜 2016年07月26日(火)
メンバー sanarudaiou, その他メンバー6人
天候曇り小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間28分
休憩
36分
合計
4時間4分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)09:0309:45鳥倉林道登山口09:4910:55豊口山のコル10:5611:43水場12:0312:31塩川・鳥倉ルート合流点12:4113:06三伏峠小屋13:0713:07宿泊地
2日目
山行
5時間55分
休憩
48分
合計
6時間43分
宿泊地05:3405:45三伏山05:4906:46本谷山06:5208:42塩見小屋08:4410:18塩見岳10:28塩見岳東峰11:0311:06塩見岳11:0712:17塩見小屋
3日目
山行
5時間18分
休憩
31分
合計
5時間49分
塩見小屋05:5007:29本谷山07:3408:27三伏山08:3008:43三伏峠小屋08:5509:09塩川・鳥倉ルート合流点09:1409:44水場10:20豊口山のコル10:2210:59鳥倉林道登山口11:0211:37鳥倉林道ゲート(駐車場)11:3811:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

第一駐車場は満車
手前の第二駐車場も満車で、路肩駐車も多い
幸い丁度3台の下山者がいて、駐車できた
2016年07月24日 08:58撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一駐車場は満車
手前の第二駐車場も満車で、路肩駐車も多い
幸い丁度3台の下山者がいて、駐車できた
3
ゲート前には団体の下山者がバスに乗るところであった
2016年07月24日 09:03撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前には団体の下山者がバスに乗るところであった
伊那バスが2台降りてきた
途中乗車は出来ないらしい
朝と夕方2往復運行
2016年07月24日 09:18撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那バスが2台降りてきた
途中乗車は出来ないらしい
朝と夕方2往復運行
林道を40分歩くと登山口に到着
トイレ、登山ポストがある
ゲートから自転車で来る登山者もいる。ゲートまで9分
2016年07月24日 09:44撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を40分歩くと登山口に到着
トイレ、登山ポストがある
ゲートから自転車で来る登山者もいる。ゲートまで9分
センジュガンピ
薄暗い森の中で清楚に咲いていました
2016年07月24日 09:53撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
薄暗い森の中で清楚に咲いていました
1
バイケイソウ
一つ一つを見るととても綺麗
2016年07月24日 09:53撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
一つ一つを見るととても綺麗
1
カワミドリ
大きな穂にはなっていない
2016年07月24日 10:03撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワミドリ
大きな穂にはなっていない
登山道には三伏峠小屋まで距離の表示がある
2016年07月24日 10:04撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には三伏峠小屋まで距離の表示がある
登山道の標識
2016年07月24日 10:52撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の標識
コイチヨウラン
高妻山で見たイチヨウランとは明らかに違う
2016年07月24日 10:59撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイチヨウラン
高妻山で見たイチヨウランとは明らかに違う
桟道
このような丸太の桟道が何箇所かある
2016年07月24日 11:25撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道
このような丸太の桟道が何箇所かある
滑り易いので注意
2016年07月24日 11:27撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り易いので注意
コバノイチヤクソウ
2016年07月24日 11:40撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノイチヤクソウ
帰りが怖い
2016年07月24日 11:43撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りが怖い
1
「ほとけの水」
美味しい水でした
ここで昼食
2016年07月24日 11:45撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ほとけの水」
美味しい水でした
ここで昼食
1
塩川ルート合流点
2016年07月24日 12:31撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩川ルート合流点
塩川ルートは現在閉鎖中
2016年07月24日 12:31撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩川ルートは現在閉鎖中
小屋まで200歩の案内
実際は230歩くらい
2016年07月24日 13:02撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで200歩の案内
実際は230歩くらい
標高2580mにあり、峠としては日本で最高所にある
長野、静岡県境
2016年07月24日 13:06撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2580mにあり、峠としては日本で最高所にある
長野、静岡県境
2
こちらは林野庁の看板
2016年07月24日 13:07撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは林野庁の看板
小屋のトイレ
左は100円、右は水洗で200円
ちなみに小屋内のトイレは水洗でした
2016年07月24日 13:07撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のトイレ
左は100円、右は水洗で200円
ちなみに小屋内のトイレは水洗でした
2
三伏峠小屋
2016年07月24日 13:08撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋
1
白花のハクサンフウロ
小屋の前でグンナイフウロやハクサンフウロ、イブキトラノオなどに混じって咲いていた
2016年07月24日 13:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白花のハクサンフウロ
小屋の前でグンナイフウロやハクサンフウロ、イブキトラノオなどに混じって咲いていた
小屋の内部
布団が3列に敷ける
2016年07月24日 13:23撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の内部
布団が3列に敷ける
3
三伏山頂
生憎ガスが多い
2016年07月25日 05:45撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山頂
生憎ガスが多い
2
三伏山からハイマツの中を本谷山を目指す
2016年07月25日 05:48撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山からハイマツの中を本谷山を目指す
1
のぞき岩から烏帽子岳
2016年07月25日 06:25撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき岩から烏帽子岳
本谷山のお花畑
マルバダケブキとタカネコウリンカ
タカネマツムシソウも少し
2016年07月25日 06:27撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山のお花畑
マルバダケブキとタカネコウリンカ
タカネマツムシソウも少し
本谷山の三等三角点「黒川」
2016年07月25日 06:44撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山の三等三角点「黒川」
本谷山から間ノ岳、北岳がわずかに見えた
仙丈ヶ岳もかろうじて望むことができたが、甲斐駒ヶ岳は雲の中であった
2016年07月25日 06:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山から間ノ岳、北岳がわずかに見えた
仙丈ヶ岳もかろうじて望むことができたが、甲斐駒ヶ岳は雲の中であった
悪沢岳
赤石は雲の中
2016年07月25日 07:04撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳
赤石は雲の中
ダイアモンド塩見
2016年07月25日 07:14撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイアモンド塩見
1
塩見新道出合
現在、崩落のため通行止め
新小屋に併せて新道を作る計画はどうなった?
2016年07月25日 08:22撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見新道出合
現在、崩落のため通行止め
新小屋に併せて新道を作る計画はどうなった?
今月オープンした塩見小屋
食器や寝袋等全て新品でした
2016年07月25日 08:41撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今月オープンした塩見小屋
食器や寝袋等全て新品でした
4
余分なものを小屋にデポして、サブザックで山頂を目指す
2016年07月25日 09:36撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余分なものを小屋にデポして、サブザックで山頂を目指す
イワツメクサ
2016年07月25日 09:36撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
チシマギキョウ
2016年07月25日 09:39撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
2
天狗岩
岩稜を歩く
落石に注意
2016年07月25日 09:40撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
岩稜を歩く
落石に注意
山頂は目前だあ
2016年07月25日 09:57撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は目前だあ
西峰にある二等三角点「塩見山」
2016年07月25日 10:16撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰にある二等三角点「塩見山」
西峰山頂
2016年07月25日 10:17撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰山頂
西峰から東峰
西峰より5mほど高い
2016年07月25日 10:18撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰から東峰
西峰より5mほど高い
全員で記念写真
2016年07月25日 10:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員で記念写真
6
シコタンソウ
結構数は多い
2016年07月25日 10:29撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンソウ
結構数は多い
3
東峰より西峰
2016年07月25日 10:47撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰より西峰
1
タカネシオガマ
2016年07月25日 10:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ
ミヤマダイコンソウ
殆ど終わりかけ
2016年07月25日 10:52撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
殆ど終わりかけ
イブキジャコウソウ
2016年07月25日 10:57撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
1
蝙蝠岳へ続く尾根
蝙蝠岳は雲の中
2016年07月25日 10:58撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳へ続く尾根
蝙蝠岳は雲の中
1
東峰山頂
2016年07月25日 11:01撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰山頂
1
ハクサンイチゲ
この株が最後の一株
2016年07月25日 11:10撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
この株が最後の一株
イワオウギ
散りかけていたが数は多い
2016年07月25日 11:11撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオウギ
散りかけていたが数は多い
花盛り
2016年07月25日 11:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花盛り
お花畑
2016年07月25日 11:12撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
3日目の朝、小屋の前から間ノ岳、北岳
3日目は雨のため、写真はここだけ
2016年07月26日 05:49撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝、小屋の前から間ノ岳、北岳
3日目は雨のため、写真はここだけ
4
撮影機材:

感想/記録

社会保険センター浜松で月2回の山行をご一緒している仲間6人と出かけました。
78歳を最高に70台が5名、60台が2名、平均72歳という高齢者グループですので、2泊3日のゆったり行程。

天気予報は3日間とも小雨模様でしたが、決行。幸い2日間は雨は降らず、合羽を着たのは3日目の三伏峠を過ぎてからでした。

満車の駐車場で下山者と入れ違いで駐車でき、登山口からは私の好きなセンジュガンピに囲まれながら展望の無い道を登る。
三伏小屋には1時頃着いたので、夕食まで小屋でのんびり。

翌朝も小屋を出たのは最後あたり。
天候は雲が多くて展望は今ひとつ。暑くないのが救いである。
新装成った塩見小屋で受付を済ませ、サブザックで山頂を目指す。
天狗岩を越える岩尾根は中々手ごわい。78歳が頑張っているのに、ピッチが上がらない。高山植物に励まされ、一歩一歩。
今年は雪が少なく、花の咲くのが早かったようで、お花畑も寂しい。
狭い東峰山頂で昼食後、下山。展望は相変わらずなし。

小屋で夕食をとっていたら、小屋のご主人がこれから遭難者の捜索に出るとのこと。山頂からの下山で道迷いをしたらしい。一体どこで?
ボッカさんも一緒に出かけたらしい。
結局その単独の男性の方は夜になって小屋に戻られたが、翌日下山途中に一緒になった時、塩見小屋の悪口を言ってました。ご迷惑をかけたのに何なんだ?

下山後に楽しみにしていた小渋温泉赤石荘にナビを頼りに辿り着いたら、何とボイラーの調子が悪くて入浴不可。36℃しかないとのこと。
仕方なく再度車に乗って松川町営の信州まつかわ温泉清流苑に。
でもこの温泉は良かった。400円とリーズナブルなことと広い施設、豊富な湯。生き返りました。
訪問者数:549人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ