ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926275 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー lapipi, その他メンバー2人
天候曇り たまーに晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道 勝沼インターからフルーツライン経由で30-40分ほど。徳和の乾徳公園横の駐車場に停められます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間25分
合計
7時間58分
S乾徳山登山口バス停08:3109:02乾徳山登山口(オソバ沢ルート)09:0309:34銀晶水09:3710:30錦晶水10:3110:35国師ヶ原10:5010:48高原ヒュッテ10:5411:16月見岩11:23扇平11:2511:57髭剃岩11:5912:28乾徳山13:1813:38髭剃岩13:3914:17扇平14:20月見岩14:41高原ヒュッテ14:53国師ヶ原15:35銀晶水15:3615:58乾徳山登山口(オソバ沢ルート)16:0116:27乾徳山登山口バス停16:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、湿った岩場、登山道ともに滑りやすいです。
その他周辺情報駐車場から15分、笛吹の湯550円。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 グローブはあったほうがいいと思います

写真

乾徳公園前の駐車場
この日は結構沢山停まってました
2016年07月24日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳公園前の駐車場
この日は結構沢山停まってました
20分ほど林道を歩いて登山口スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど林道を歩いて登山口スタート
1
晴れてればいい雰囲気かと思いますが、薄暗く滑りやすい登山道。
羽虫とアブがまとわりついてストレス溜まりました
2016年07月24日 10:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてればいい雰囲気かと思いますが、薄暗く滑りやすい登山道。
羽虫とアブがまとわりついてストレス溜まりました
高原ヒュッテ前の広場。
飼ってるかのような鹿たち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテ前の広場。
飼ってるかのような鹿たち。
1
害獣には思えない可愛い鹿。
しかしすごい食欲でした。
2016年07月24日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
害獣には思えない可愛い鹿。
しかしすごい食欲でした。
急登登れば扇平。
残念、景色は好転せず…
2016年07月24日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登登れば扇平。
残念、景色は好転せず…
1
岩場地帯を抜けてハイライトの鳳岩。約10メートルの鎖場を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場地帯を抜けてハイライトの鳳岩。約10メートルの鎖場を登ります。
1
Kさん、頑張ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kさん、頑張ります!
1
無事通過!
2016年07月24日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事通過!
そして山頂です。
富士山も甲武信岳方面も見えず!
でも、いいんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂です。
富士山も甲武信岳方面も見えず!
でも、いいんです。
1
今日の目的はKさんのハッピーバースデーなのです。
かずさん手作りフルーツゼリー
冷たくて美味しくて最高でした。
2016年07月24日 12:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的はKさんのハッピーバースデーなのです。
かずさん手作りフルーツゼリー
冷たくて美味しくて最高でした。
プレゼントのサロモンキャップ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレゼントのサロモンキャップ!
2
誕生日を祝った頃から、天気が回復してきましたー
2016年07月24日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誕生日を祝った頃から、天気が回復してきましたー
2
これは…何だっけかな?
2016年07月24日 14:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは…何だっけかな?
駐車場前の民宿にはグレートトラバースの名物おばあちゃんが日向ぼっこしてました。
2016年07月24日 16:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前の民宿にはグレートトラバースの名物おばあちゃんが日向ぼっこしてました。
帰路のフルーツラインでプラムを買いました。美味しかった。
2016年07月24日 18:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路のフルーツラインでプラムを買いました。美味しかった。
撮影機材:

感想/記録
by lapipi





Kさんのメモリアルな誕生日月ということで、バースデー登山に行ってきました。日曜日ということでKさんの希望で乾徳山に行くことにしました。理由は近くて手頃な山という理由だそうです。

6時に我が家を出発。8時に乾徳山駐車場に到着ですので、確かに近い山です。

8時半に登山開始。
天気予報では晴れ曇りでしたが、どんよりとした曇りで樹林の登山道は薄暗いです。黙々と、但しマイペースで登り、銀晶水、錦晶水を超えて高原ヒュッテに到着です。
このコース、この2箇所で給水できるのはいいところだと思います。

高原ヒュッテは綺麗なのでトイレ休憩に立ち寄りましたが、全く逃げない鹿たちが草を食べていて、慣れてるのか、人なつっこいのか、鹿が近寄る山は知りません。害獣と言われてても、なかなか可愛い鹿たちでした。

その後月見岩のある草原までは急登を登ります。天気が良ければここで富士山が見えたり、乾徳山山頂が見えたりするのですが、あいにくこの日は何も見えず…。

そこから先は、乾徳山らしい大岩を超えたりするようなコースに様変わりするのですが、前日の雨のせいか 色々と滑りやすく、またアブが終始飛んできてイライラするため、どうもテンションが上がりません。もう、早く山頂でハッピーバースデーしたいと、個人的には思いながらの登山でした。

山頂までの雷岩、鳳岩は乾徳山のハイライト、鎖場でこれは登りごたえもあって楽しいです。
ゆっくり登ればそれほど危険は無いと思います。

山頂では多くの人がお昼を食べていました。
私たちも記念撮影の後、お昼にしました。
ようやくここで本日のメインイベント、Kさんの誕生日祝いです。かずさん手作りフルーツゼリー(冷たくてめちゃ美味しかったです)でお祝いした後、お気に入り?のレッドソックスの帽子が痛んで買い替えを検討していたKさんに、我々から SALOMON XA + CAP をプレゼントしました。この帽子、首筋を日焼けから守るヒラヒラ?が取り外し式で付いていて、なかなかいい感じなので、実は私もこの機会にお揃いで買ってしまいました(笑)
Kさんも大喜びで気に入ってくれましたので、本日のバースデー登山は大成功。
このタイミングで少しだけ晴れ間が見え、祝福してくれているようでした。

帰路は道満尾根で帰るつもりでしたが、トイレに寄りたいし、歩きやすさでは往路の沢コースなので、ピストンにて帰りました。高原ヒュッテにはやっぱり鹿たちが相変わらず草を食べていました…。

帰りは笛吹の湯で汗を流し、フルーツラインのお店でプラムなどを買って帰りました。

訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ