ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926295 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳池巡り

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー fktm_gasu3osugitarou
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
2時間0分
合計
9時間20分
S大河原峠05:5006:00双子山06:40双子池ヒュッテ06:40双子池06:40双子池ヒュッテ07:0007:00双子池09:40雨池峠10:00縞枯山荘10:1010:20北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:4010:50坪庭10:50三ツ岳分岐11:30北横岳ヒュッテ12:1012:10七ツ池12:30北横岳ヒュッテ12:5013:00北横岳(南峰)13:10北横岳13:2014:10亀甲池14:30天祥寺原15:10大河原峠15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。道迷いの危険も無し。
その他周辺情報コース上山荘が沢山あるので、色々便利です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 サポートタイツを忘れた。忘れても特に問題は無かったが、次から気をつけたい。

写真

大河原峠より朝日。この時点では最高の天気だと思いました。
2016年07月23日 05:06撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠より朝日。この時点では最高の天気だと思いました。
4
目指す双子山方面は霧の中。
2016年07月23日 05:09撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す双子山方面は霧の中。
2
双子山山頂に着くもやはり霧で視界は無く。良い雰囲気の山頂だと聞いていたので残念。
2016年07月23日 06:06撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂に着くもやはり霧で視界は無く。良い雰囲気の山頂だと聞いていたので残念。
1
草原の山頂と言うことはわかる。
2016年07月23日 06:13撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原の山頂と言うことはわかる。
1
森に入ると霧が消えた。朝日が横から差して綺麗な雰囲気である。
2016年07月23日 06:24撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森に入ると霧が消えた。朝日が横から差して綺麗な雰囲気である。
1
最初の池、双子池の雌池に到着
2016年07月23日 06:42撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の池、双子池の雌池に到着
1
池の対岸は幕営地になっており、一組の親子がテントを張っていた
2016年07月23日 06:45撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の対岸は幕営地になっており、一組の親子がテントを張っていた
2
双子池の雄池。こちらは風が無く、凪いだ水面を楽しめた。
2016年07月23日 06:56撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池の雄池。こちらは風が無く、凪いだ水面を楽しめた。
1
双子池から雨池までは暫く雰囲気の良い林道を歩く。林道で写真を撮りすぎてペースが全く上がらない。
2016年07月23日 07:08撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池から雨池までは暫く雰囲気の良い林道を歩く。林道で写真を撮りすぎてペースが全く上がらない。
途中林道のショートカット路がある。獣道の様にしか見えないが、入り口には看板があるので見落とすことは無い。
2016年07月23日 07:27撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中林道のショートカット路がある。獣道の様にしか見えないが、入り口には看板があるので見落とすことは無い。
ショートカットから林道に戻ると水汲み場がある。ここで北八ヶ岳の天然水を補給する。
2016年07月23日 07:37撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットから林道に戻ると水汲み場がある。ここで北八ヶ岳の天然水を補給する。
水場を少しいくと林道から逸れて登山らしい道に入る。
2016年07月23日 07:47撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場を少しいくと林道から逸れて登山らしい道に入る。
霧蒸した森の中を歩く。光芒が良い雰囲気
2016年07月23日 08:01撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧蒸した森の中を歩く。光芒が良い雰囲気
雨池到着。大きな池だが、水量は少ない感じ。
2016年07月23日 08:27撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池到着。大きな池だが、水量は少ない感じ。
1
一時的に風が止んで鏡張りの池になった。
2016年07月23日 08:47撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時的に風が止んで鏡張りの池になった。
1
雨池から、雨池峠に向かう。暫くはまた林道歩きになる。
2016年07月23日 09:06撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池から、雨池峠に向かう。暫くはまた林道歩きになる。
途中で林道が通行禁止になり、そこから雨池峠まではゴロゴロした苔むした岩の道を進む。
2016年07月23日 09:22撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で林道が通行禁止になり、そこから雨池峠まではゴロゴロした苔むした岩の道を進む。
雨池峠に到着。十字路になっており、まっすぐ進めばロープウェイ駅へ、曲がると稜線歩きの尾根道に入る。今回はロープウェイ方面に進んだ。
2016年07月23日 09:42撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠に到着。十字路になっており、まっすぐ進めばロープウェイ駅へ、曲がると稜線歩きの尾根道に入る。今回はロープウェイ方面に進んだ。
雨池峠を過ぎると道の整備がとたんに良くなる。すれ違う歩行者も登山の格好をしていない人が出てくる。
2016年07月23日 09:59撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠を過ぎると道の整備がとたんに良くなる。すれ違う歩行者も登山の格好をしていない人が出てくる。
暫く進むと青い屋根の山小屋にでる。
2016年07月23日 10:03撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと青い屋根の山小屋にでる。
ロープウェイ駅で小休止後、坪庭を歩きながら北横岳を目指します
2016年07月23日 10:54撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅で小休止後、坪庭を歩きながら北横岳を目指します
大分登ってきました。天気はガスったり日差しが出たりです。
2016年07月23日 11:18撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分登ってきました。天気はガスったり日差しが出たりです。
北横岳ヒュッテで昼飯に。大変混雑してました。
2016年07月23日 11:32撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテで昼飯に。大変混雑してました。
1
七つ池に立ち寄る。
2016年07月23日 12:20撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ池に立ち寄る。
1
湖面は穏やか
2016年07月23日 12:24撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面は穏やか
1
北横岳南峰に到着。景色が残念!まぁロープウェイ使えば一時間チョイでこれる場所なので、その内近くを通ったときでも景色を見に寄ろうかな。
2016年07月23日 12:56撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰に到着。景色が残念!まぁロープウェイ使えば一時間チョイでこれる場所なので、その内近くを通ったときでも景色を見に寄ろうかな。
山頂に到着。ガスった天気で眺望は無し!
2016年07月23日 13:05撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。ガスった天気で眺望は無し!
1
車を停めた大河原峠手前の天祥寺原が見える
2016年07月23日 13:06撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を停めた大河原峠手前の天祥寺原が見える
山頂碑。そこそこ高い。
2016年07月23日 13:07撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂碑。そこそこ高い。
北横岳から亀甲池を目指す。下りはなかなかの急斜面で、苔むしている。
2016年07月23日 13:54撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳から亀甲池を目指す。下りはなかなかの急斜面で、苔むしている。
亀甲池に到着。こちらに来る人はかなり少ないようだ。
2016年07月23日 14:13撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池に到着。こちらに来る人はかなり少ないようだ。
亀甲池からは気持ちの良い草原歩きが続く。正面に見えるのは蓼科山だ。
2016年07月23日 14:20撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池からは気持ちの良い草原歩きが続く。正面に見えるのは蓼科山だ。
天祥寺原に到着。左に行けば蓼科山の登山路、右に行けば大河原峠への帰還路となる。
2016年07月23日 14:32撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原に到着。左に行けば蓼科山の登山路、右に行けば大河原峠への帰還路となる。
広い草原。
2016年07月23日 15:00撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い草原。
草原の中振り返ると北横岳が良く見える。
2016年07月23日 15:04撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原の中振り返ると北横岳が良く見える。
大河原ヒュッテに到着。なんか凄くダラダラした山行となった。
2016年07月23日 15:14撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原ヒュッテに到着。なんか凄くダラダラした山行となった。
1

感想/記録

コース前半、雨池峠までは本当に人が居なかった。雨池峠〜北横岳山頂までは非常に人が多く、かつ山歩きに慣れていない人が多く感じた。北横岳山頂〜大河原峠まではまた人が非常に少なくなる。全体的に静かな雰囲気の山行となった。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ