ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926319 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山(丸滝谷-金剛山-モミジ谷本流-サネ尾-ダイトレ)

日程 2016年07月27日(水) [日帰り]
メンバー KENPEI
天候曇り一時小雨
(13:26金剛山 20℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越トンネル大阪側トイレ付近にバイク駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間32分
合計
8時間3分
S駐車場所09:2009:41水越川左支川砂防ダム10:06(休憩)10:1110:26丸滝谷・中尾の背・石ブテ東谷分岐10:3211:27下の丸滝11:5112:00上の丸滝12:1412:42中尾の背との出会い12:5712:57中尾の背・石ブテ尾根の分岐13:04六道の辻13:17大日岳13:26山頂広場13:2914:20(休憩)14:2614:37(休憩)14:4414:49モミジ谷本流・支流の出会い14:50サネ尾の取り付き15:05サネ尾二又路15:12サネ尾三又路15:24ダイトレ・サネ尾下山口15:44高天・橋本院分岐15:55朝原寺道分岐16:03旧パノラマ台16:1516:37金剛の水17:03水越峠17:08水越峠バス停17:13水越川公共駐車場17:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
13:26〜14:58でGPSデータが取れてなかったので地図は手書きです。
コース状況/
危険箇所等
<丸滝谷>
上の丸滝の横を通過するロープ場が危険です。また、下の丸滝の横を登るルートもあるようです。下の丸滝のある谷は、上の丸滝の支沢。下りで使うのは避けた方が無難と思います。

<サネ尾>
今回はモミジ谷の本流・支流の合流点のすぐ下流の左岸から取り付きました。取り付きだけは、滑りやすい急坂でしたが、他は問題ありません。

その他は特に問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) 食事(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 日焼止め(1) 虫除けスプレー(1) ヘルメット(1)

写真

ホタルブクロ
2016年07月27日 09:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
1
早速、入渓
2016年07月27日 09:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、入渓
1
飛ぶ力が無く、お亡くなりになりそうなセミ。諸行無常。
2016年07月27日 09:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛ぶ力が無く、お亡くなりになりそうなセミ。諸行無常。
イワタバコ
2016年07月27日 10:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコ
2
下の丸滝
2016年07月27日 11:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の丸滝
1
上の丸滝
2016年07月27日 12:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝
1
自作の経口補水液。糖分控え目にしたら、少し甘い塩水になってしまいました。美味しくないです。

いつもは粉末のスポーツ飲料を所定の2倍に薄めて飲用してます。所定濃度だと濃すぎて飲みにくいです。
2016年07月27日 12:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自作の経口補水液。糖分控え目にしたら、少し甘い塩水になってしまいました。美味しくないです。

いつもは粉末のスポーツ飲料を所定の2倍に薄めて飲用してます。所定濃度だと濃すぎて飲みにくいです。
上の丸滝の下の方のロープ。ここは良く滑ります。なので「滑落注意ヨシ!」。ちなみにドカヘル着用しました。
2016年07月27日 12:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝の下の方のロープ。ここは良く滑ります。なので「滑落注意ヨシ!」。ちなみにドカヘル着用しました。
1
上の丸滝の上の方のロープ。こっちは下の方のロープに比べると怖くありません。
2016年07月27日 12:18撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝の上の方のロープ。こっちは下の方のロープに比べると怖くありません。
金剛山でクワガタ(細かい種類はわかりません)を初めてみました。タオルに足の爪が絡まって、行動不能になってます(笑)。タオルから外し逃がしてやりました。
2016年07月27日 12:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山でクワガタ(細かい種類はわかりません)を初めてみました。タオルに足の爪が絡まって、行動不能になってます(笑)。タオルから外し逃がしてやりました。
なんで登山靴がこんなことに?
2016年07月27日 13:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんで登山靴がこんなことに?
山頂広場よりの眺望。ガスってて、駄目ですね。
2016年07月27日 13:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場よりの眺望。ガスってて、駄目ですね。
転法輪寺
2016年07月27日 13:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺
大和葛城山。ガスの中だ!
2016年07月27日 14:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山。ガスの中だ!
この案内に従い、サネ尾へ向かいます。
2016年07月27日 14:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内に従い、サネ尾へ向かいます。
1
サネ尾への取り付き。
2016年07月27日 14:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サネ尾への取り付き。
1
おお、ダイトレのここに出るのか……
2016年07月27日 15:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、ダイトレのここに出るのか……
大和葛城山。ガスが止んできているようです。
2016年07月27日 15:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山。ガスが止んできているようです。
旧パノラマ台よりの眺望
2016年07月27日 16:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧パノラマ台よりの眺望
アジサイ、まだ咲いている部分がありました。見頃は終わりです。
2016年07月27日 16:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイ、まだ咲いている部分がありました。見頃は終わりです。
1

感想/記録
by KENPEI

7/16に初めて丸滝谷へ行きました。気に入ったので再訪です。それに暑い時期は涼しい谷道がいいですし。

2回目の丸滝谷は、特に緊張もなく早めに入渓しました。上の丸滝を除いて余裕で通過できます。上の丸滝だけは、滑りやすいし滑落すると大事故になるので慎重に歩きました。

歩いてるときはイワタバコが咲いていたり、いくつも滝があったりで大満足でした。

その後、山頂へ。眺望はガスのため良くありませんでした。

下山は、一旦、モミジ谷本流へ下り、第5堰堤の上からサネ尾でダイトレの上部まで登り返してから、ダイトレで下るという変則コースです。これは、第5堰堤の上からサネ尾への道が未踏だったので、今回歩いてみようということです。

第5堰堤の上からサネ尾への道ですが、かなりの急坂かも?、と思ってましたがそれほどでもありませんでした。カヤンボ谷からサネ尾を歩いたことがありますが、急坂のイメージが強く、サネ尾=急坂と思い込んでいました。

やがてダイトレに合流しました。第5堰堤の上からサネ尾への道はこれといった特徴はありませんでしたが、初めての道なので少しワクワクしました。

その後、まったりとダイトレを下りました。

訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ