ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926324 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

大山(川床〜ユートピア)

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー BOSCHJIN, その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
1時間15分
合計
10時間0分
S大山寺橋・南光河原駐車場03:25川床登山口03:4005:00岩伏分れ05:1006:20大休峠06:4007:50野田ヶ山08:10親指ピーク09:40象ヶ鼻10:00三鈷峰・ユートピア小屋分岐10:2010:20上宝珠越10:30砂すべり入口10:4011:20元谷小屋12:00大神山神社12:30大山寺橋・南光河原駐車場12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の崩落ヶ所は多くあり、注意が必要です。砂すべりは通れなくはないが、安全とは言えません
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

スキー場ショートカットのルートを通り川床に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場ショートカットのルートを通り川床に到着
暗闇の中で阿弥陀川の細い木橋を渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇の中で阿弥陀川の細い木橋を渡ります
こんな場所でルートを間違えてしまいました、ガッカリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所でルートを間違えてしまいました、ガッカリ
夜が明けて明るくなるとエゾアジサイが綺麗に見えてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けて明るくなるとエゾアジサイが綺麗に見えてきます
大休峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠に到着
1
野田ヶ山からこれから行く親指ピークを望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野田ヶ山からこれから行く親指ピークを望む
1
親指ピーク通過したあとで、振り返ってパシャッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピーク通過したあとで、振り返ってパシャッ
親指ピークの隣りの小ピークのてっぺんで大休止。崖から直下へは100メートル以上、休憩しててもピリピリします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピークの隣りの小ピークのてっぺんで大休止。崖から直下へは100メートル以上、休憩しててもピリピリします
1
斜面に突き刺さった長ーい岩はなんでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に突き刺さった長ーい岩はなんでしょう?
3
象ヶ鼻の分岐に到着。少々へたってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象ヶ鼻の分岐に到着。少々へたってます
毎年楽しみにしているナンゴククガイソウの群生。いいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎年楽しみにしているナンゴククガイソウの群生。いいですね
3
昼間に見る線香花火のようなエゾノヨロイグサが一番素敵です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼間に見る線香花火のようなエゾノヨロイグサが一番素敵です
砂すべり。5分もすべったら・・早やこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂すべり。5分もすべったら・・早やこんな感じ
相棒も苦労してます・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒も苦労してます・・
下るにつれて・・・だんだんガレガレ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るにつれて・・・だんだんガレガレ・・
元谷到着。北壁を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元谷到着。北壁を望む
1

感想/記録

今年もユートピアの花の季節がきたので、行ってきました。川床〜大休峠〜ユートピアのルートを選びましたが。昨年は平日だったので誰ひとり出会いませんでしたが、今年は日曜日なので思ったより多くの方と出会いました。振子山から見たユートピア方面はアリんこのように多くの人影が・・・実際多くの登山者がいました。
コース状態は、大休峠〜振子山までは登山道の底が抜けている箇所がいくつもあり要注意です。砂すべりはあまりよい状態ではないです。もうひと月もしたら通らない方がよいかと。
長いルートでしんどかったけど、楽しめました。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ