ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926427 全員に公開 ハイキング日高山脈

幌尻岳〜北海道遠征4日目〜

日程 2016年07月26日(火) [日帰り]
メンバー naka-shin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
斜里岳登山後にとよぬか山荘へ向かう
11:30 斜里 → 19:00 とよぬか山荘

下山後
18:00 とよぬか山荘 → 20:00 千歳市
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間37分
休憩
1時間31分
合計
12時間8分
S第1ゲート04:0204:27奥幌尻橋 登山口06:43幌尻山荘06:4809:20大岩09:29幌尻岳10:1210:17振内・新冠コース分岐10:1812:14幌尻山荘12:5515:42奥幌尻橋 登山口15:4316:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

前泊地のとよぬか山荘に到着。
2016年07月25日 18:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊地のとよぬか山荘に到着。
翌3時発のシャトルバス。この時間はまだ真っ暗。
今日は4人で出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌3時発のシャトルバス。この時間はまだ真っ暗。
今日は4人で出発です。
シャトルバス待合室。
17時の最終に乗り遅れたらここで一夜を明かすことになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャトルバス待合室。
17時の最終に乗り遅れたらここで一夜を明かすことになります。
1
こんな感じで登山スタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで登山スタートです。
今日は曇りの予報。どんよりとした雲が空を覆ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は曇りの予報。どんよりとした雲が空を覆ってます。
7.5kmの林道は目印もないので辛い。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7.5kmの林道は目印もないので辛い。。。
1
林道ゴールの看板かと思ったら違った(笑)まだまだ続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゴールの看板かと思ったら違った(笑)まだまだ続きます。
あれ??日が差してきたぞ!!俄然やる気が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ??日が差してきたぞ!!俄然やる気が出てきました。
林道のゴール手前の橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のゴール手前の橋。
北電の取水施設に到着です。スタートしてここまで1時間15分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北電の取水施設に到着です。スタートしてここまで1時間15分。
左側から入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側から入っていきます。
遠目で見ると危なそうだが、そうでもなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠目で見ると危なそうだが、そうでもなかった。
この日のためにアルペンで3,000円で買ってきた靴。
これで十分!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日のためにアルペンで3,000円で買ってきた靴。
これで十分!!
1
ここも見た目ほどでは。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも見た目ほどでは。。。
ピンクの目印を見失わないように!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクの目印を見失わないように!!
危なそうだけどそうでもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危なそうだけどそうでもない。
慣れてくると楽しい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れてくると楽しい♪
1
最初に出会った下山者。ちょっとホッとした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に出会った下山者。ちょっとホッとした。
この手前で滑ってしまい腰まで浸かった(涙)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前で滑ってしまい腰まで浸かった(涙)
幌尻山荘が見えた。
山荘にシュラフ・食糧・着替えなどをデポさせてもらいました。
この段階で6時45分。日帰りしちゃおうかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘が見えた。
山荘にシュラフ・食糧・着替えなどをデポさせてもらいました。
この段階で6時45分。日帰りしちゃおうかな??
真ん中の木がクマに見えて焦った(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の木がクマに見えて焦った(笑)
1
尾根に出る直前のこの瞬間が好き❤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出る直前のこの瞬間が好き❤
急登が続いて疲れたのでアミノバイタルでドーピング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続いて疲れたのでアミノバイタルでドーピング。
1
尾根に出た瞬間、どーん!!
右の山が幌尻かと思ったけどこれは戸蔦別なのね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た瞬間、どーん!!
右の山が幌尻かと思ったけどこれは戸蔦別なのね〜
3
下ってまで汲む元気なし。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってまで汲む元気なし。。。
ここも花が綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも花が綺麗でした。
望遠で山頂を捕らえました。何人がいますね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠で山頂を捕らえました。何人がいますね〜。
1
歩いてきた道を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る。
2
あれは幌尻湖かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは幌尻湖かな?
2
カールを反時計回りに進んで山頂へ向かいます。
2016年07月26日 08:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールを反時計回りに進んで山頂へ向かいます。
2
北カールの全貌です。凄すぎるよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北カールの全貌です。凄すぎるよ〜
3
山頂手前で新冠ルートとの合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で新冠ルートとの合流。
最後の登り。もう倒れそうでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。もう倒れそうでした。
4時にスタートして9時30分に山頂着。
俺頑張ったよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時にスタートして9時30分に山頂着。
俺頑張ったよね。
9
戸蔦別方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別方面。
6
花畑が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑が綺麗です。
1
やっぱりカールが好きだ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりカールが好きだ!!
4
パノラマで撮ったけど幌尻岳が入らず(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで撮ったけど幌尻岳が入らず(笑)
1
登りが急登なら下りは激下り・・・
あまりに辛くてここから幌尻山荘まで写真なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが急登なら下りは激下り・・・
あまりに辛くてここから幌尻山荘まで写真なし。
2時間と少しで幌尻山荘まで下山。この時点で12時15分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間と少しで幌尻山荘まで下山。この時点で12時15分。
幌尻山荘でプチ乾杯。
2016年07月26日 12:16撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘でプチ乾杯。
1
山荘横の水場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘横の水場。
山荘前のベンチとブルーシート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前のベンチとブルーシート。
建物下の荷物置き場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物下の荷物置き場
荷物置き場内部はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物置き場内部はこんな感じ。
1
泊らず下山します。宿泊代は寄付します!
2016年07月26日 12:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊らず下山します。宿泊代は寄付します!
1
さようなら〜
2016年07月26日 12:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら〜
さて、下りの渡渉開始。火照った足に渡渉が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下りの渡渉開始。火照った足に渡渉が気持ちいい。
同じ道でも行きと帰りでは違って見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ道でも行きと帰りでは違って見える。
下山のころには厚い雲が。。。
2016年07月26日 12:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山のころには厚い雲が。。。
撮影機材:

感想/記録

今回の北海道遠征の最後は「幌尻岳」
百名山の中でも難しいといわれる山なので是非チャレンジしたかったのです。

今回はもちろん幌尻山荘に予約を入れ(4月の下旬に入れました・・・)
1泊2日でアタックする予定でした。

斜里岳を終え、一路とよぬかさんそうへ向かいましたが、この道中が疲れました。
とよぬか山荘に到着は19時でしたが、同室の方は5人でしたが数人は寝ておられ音たてないように気を使いました。

夕食で山荘特製のジンギスカンを食べ(写真撮り忘れ・・・)21時30分就寝。

翌朝3時発のシャトルバスは乗客が4人。他の3人は若干年輩の方たちでした。
空模様は霧雨。ここで心が折れそうになりました(ここで折れなくて本当に良かった笑)
ネットで調べると予報は曇り。予報を信じることとします。

バスは順調に進み3時50分に第2ゲートに到着。
ここから7.5kmの林道歩きです。途中空が明るくなってきたので俄然元気が出てサクサク進みます。

1時間15分ほどで北電取水施設に到着。さらに15分ほど進むと渡渉開始地点です。
ここでこの日のために購入したマリンシューズを装着。結果的にこれで十分でした。

渡渉開始から1時間15分、林道スタートから2時間45分で幌尻山荘に到着。
小屋番の方からの「このペースなら楽々日帰り出来るね!」との言葉で日帰りを決意。ここから山頂まで登り3時間、休憩30分、下り2時間半のコースタイムを自分に課す。

山荘からは先ほどの決意を覆したくなるほどの急登。命の水の先まで続く急登にウンザリでした。稜線歩きは幌尻岳や戸蔦別岳を見ながら花畑の間を通る気持ちいい道でした。

結局山荘から2時間30分で山頂着。40分程無風の山頂でゆっくりした後、下山開始。
下りは2時間5分。結局12時15分に山荘に到着。17時のシャトルバスには楽に間に合います。

缶ビールでプチ乾杯をし、13時に下山開始。14時45分に北電取水施設、16時10分に第2ゲート(バス待合プレハブ)に到着です。

最後の林道は泣きながら歩きましたが、何とか幌尻岳を日帰りピストン出来ました!!

今回の北海道遠征では4日間とも最高の天気に恵まれホントに楽しかった。
(翌日から北海道は大雨。日帰りで下山しておいて良かった〜)
来年は旭岳〜トムラウシ〜十勝岳の縦走かなぁ〜。



訪問者数:463人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ