ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926438 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

霧の鷹ノ巣山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー masaki123
天候空は晴れているが、山の中は霧。
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
1時間24分
合計
9時間33分
S東日原バス停06:5607:04中日原バス停07:0507:53稲村岩の鞍部08:1210:12ヒルメシクイノタワ10:1910:56鷹ノ巣山11:3511:56水根山12:20城山(奥多摩町)12:30カラ沢ノ頭12:3612:49将門馬場(馬責場)13:14六ッ石山分岐13:20六ツ石山13:2813:32六ッ石山分岐14:25十二天山14:2615:02越路ノ森(峰畑峠)15:41石尾根縦走路・六ツ石山登山口15:4416:29奥多摩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ノ木戸からの下山道はぬかるみ多し
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

東日原バス停
2016年07月24日 07:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス停
日原集落
2016年07月24日 07:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原集落
稲村岩の存在感。麓は晴れている。
2016年07月24日 07:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩の存在感。麓は晴れている。
タマゴダケかと思ったが、柄が白い。ベニテングダケ?
2016年07月24日 08:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴダケかと思ったが、柄が白い。ベニテングダケ?
霧が出てきた。
2016年07月24日 08:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が出てきた。
霧はさらに濃くなる。
2016年07月24日 08:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧はさらに濃くなる。
1
山頂到着。
2016年07月24日 11:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
2
方向によっては晴れているが、展望は無し。
2016年07月24日 11:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向によっては晴れているが、展望は無し。
気圧の関係で膨らんでいる。
2016年07月24日 11:09撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気圧の関係で膨らんでいる。
石尾根も霧。
2016年07月24日 11:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根も霧。
マルバダケブキの花。
2016年07月24日 11:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキの花。
ずっと霧。
2016年07月24日 13:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと霧。
今度こそタマゴダケ。
2016年07月24日 15:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度こそタマゴダケ。
ここはすごかった。キノコの群集。
2016年07月24日 15:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはすごかった。キノコの群集。
やっと麓に着いた。
2016年07月24日 16:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと麓に着いた。
奥多摩駅へ。
2016年07月24日 16:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅へ。

感想/記録

ここのところ、まともな山登りをサボっていた。夏か秋のうちには長期の山行に出かけてみたいので、とりあえず今の体力を計るために鷹巣山に登ってみた。

奥多摩発日原行始発便の乗客は10人ほど。毎回この便にしか乗らないから知らなかったが、8時代は満員で臨時便が出ることもあるという。これが多摩地区に住むメリットの一つで、まだ混雑しないうちに山に着ける。

バス停から西に歩き、稲村岩が目の前に見えるあたりに日原川へ降りる道がある。橋を渡ると登りが始まる。

稲村岩の肩を過ぎて登って行くと、やがて霧が立ちこめてきた。そのため湿度は高いのだが、7月にしては日差しが弱く涼しい方だ。とは言うものの標高差1200m近い坂を一気に登るので辛い。さらにこの時期はハエやアブが周囲を飛び回っていて、煩わしいことこの上ない。ブユ対策にハッカ油スプレーを持ってきたが、こういった虫にはあまり効かないようだ。

霧は徐々に濃くなり、そしてたどり着いた鷹巣山山頂も、当然のように展望が全くなかった。いや上空は晴れているのだが、近くの山すらまったく見通せない。多分少しでも風が吹いたら絶景になるのではないかと思うが、無風のままである。

山頂到着は11時前ということで、私にしては早くもなく遅くもなくといったところだろうか。

昼食後、石尾根を下る。一応梅雨明け前ということもあってか、登山客は少なめではないかと思う。霧は濃く、展望はずっと得られないままだった。石尾根でこんな風景は初めて見た。

いつものように石尾根に寄って奥多摩駅方面へ下山。毎回だが、三ノ木戸山から降りる道のぬかるみには苦労する。しかも梅雨なので普段よりもそれがひどい。

それにしても、キノコは数多く生えていた。タマゴダケ、ベニテングダケ、ドクツルダケ等々、食べられるものも食べられないものもいろいろと観察できた。

終盤は脚の疲れがたまり、かなりペースが落ちた。ホリデー快速の最終便には何とか間に合った程度だった。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ