ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926568 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

テント泊(+青春18切符)で行く飯豊連峰全山縦走

日程 2016年07月24日(日) 〜 2016年07月27日(水)
メンバー mtaka2010
天候24日 晴れ
25日 晴れ時々曇り(夜は雨)
26日 曇り
27日 曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】
最寄り駅〜野沢駅 ひたすら普通列車・・・
(東京駅7:50発→大宮駅8:23発の宇都宮行きに乗ると、普通列車のみで野沢駅に13:54に着けます)
野沢駅から弥平四朗までは西会津町民バス(デマンドバス)\500

野沢駅周辺にはコンビニ等お店は見当たりませんでした。私は途中の会津若松で食料調達しました。

【帰り】
大石入口バス停〜関川村役場前バス停 バス \330
越後下関駅〜最寄駅 ひたすら普通列車・・・
(越後下関駅13:47発米沢行きに乗ると、普通列車のみで大宮駅に23:11、上野駅に23:38に着けます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
S弥平四郎バス停16:5017:50祓川駐車場18:10祓川山荘
2日目
山行
10時間30分
休憩
2時間50分
合計
13時間20分
祓川山荘03:0004:45松平峠04:45疣岩分岐05:35疣岩山05:4006:40三国岳06:5008:00切合避難小屋08:1008:40草履塚08:55御秘所09:50飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社10:0010:20飯豊山10:4012:15御西岳避難小屋14:0015:10大日岳15:2016:20御西岳避難小屋
3日目
山行
7時間25分
休憩
55分
合計
8時間20分
御西岳避難小屋06:0006:50御手洗ノ池07:55烏帽子岳08:0008:20梅花皮岳08:40梅花皮小屋08:5009:20北股岳09:3010:10門内岳10:35扇ノ地神11:00地神山11:10地神北峰11:3012:00頼母木山12:20頼母木小屋12:3012:45大石山13:20鉾立峰14:20朳差小屋
4日目
山行
5時間30分
休憩
20分
合計
5時間50分
朳差小屋05:3005:35朳差岳06:00前朳差岳07:10権内ノ峰07:40カモス峰09:00林道終点10:20大石ダム駐車場10:4011:20大石入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3日目、4日目は天気が心配だったので、休憩は少な目に、少し足早に移動しています。
コース状況/
危険箇所等
御西小屋〜鳥帽子岳の間に短い雪渓歩きがありますが、注意して歩けば大丈夫だと思います。その他は特に問題無く、よく整備された道です。
東俣第1橋から大石ダムまでの東俣林道は、アブが大量発生していました。
その他周辺情報入山時に利用した西会津町民バス(デマンドバス)の情報は以下になります。事前予約制。
参考:http://www.town.nishiaizu.fukushima.jp/2012/03/post-277.html

下山時に利用した新潟交通観光バス「下関−上関−金俣」線の情報は以下になります。
参考:http://www.niigata-kotsu.co.jp/~nk-kanko/shimoseki.html

下山後は温泉「桂の関温泉ゆーむ」に寄りました。露天風呂あり、ジャグジーあり、サウナありで良かったです。最寄りのバス停は関川村役場前です。
参考:http://www.sekikawa.org/yu-mu/yu-mu.html

利用した山小屋等の情報
 祓川避難小屋 無料(無人の避難小屋)※1
 御西小屋 テント場代 \500
 えぶり差小屋 無料(無人の避難小屋)
※1 祓川避難小屋は痛みが激しく、1Fの床が一部抜けていますのでご注意ください。(パイロンで蓋していました)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント:アライ トレックライズ1 シュラフ:イスカ エア280X ザック:deuter Aircontact 65+10 シューズ:モンベル ラップランドストライダー

写真

【24日】
今回は青春18切符を使って、ひたすら普通列車で行きました。郡山から磐越西線で会津若松駅へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【24日】
今回は青春18切符を使って、ひたすら普通列車で行きました。郡山から磐越西線で会津若松駅へ。
4
途中、磐梯山がきれいに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、磐梯山がきれいに見えました。
4
乗り継いで6時間以上・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り継いで6時間以上・・・
3
やっと最寄駅の野沢駅に到着です。車中ずっと座れましたが、さすがにお尻が痛い・・苦笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと最寄駅の野沢駅に到着です。車中ずっと座れましたが、さすがにお尻が痛い・・苦笑
2
駅のすぐ前にあるバス営業所でバス待ち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のすぐ前にあるバス営業所でバス待ち。
1
このときの気温35度!暑いっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このときの気温35度!暑いっす。
3
途中、地元の人を乗降しながら約1時間で弥平四朗に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、地元の人を乗降しながら約1時間で弥平四朗に到着です。
1
ここから林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道歩き。
1
看板から登山道に入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板から登山道に入っていきます。
1
すぐに川を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに川を渡ります。
1
18時過ぎに本日の宿である祓川避難小屋に到着。ありがたく利用させていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時過ぎに本日の宿である祓川避難小屋に到着。ありがたく利用させていただきました。
3
【25日】
2時起床。3時に出発。松平峠に4時45分到着。夜が明けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【25日】
2時起床。3時に出発。松平峠に4時45分到着。夜が明けます。
4
松平峠からは視界が開けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松平峠からは視界が開けます。
2
ちょっとだけ、やせ尾根があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、やせ尾根があります。
6
疣岩分岐に到着。ここからは稜線歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疣岩分岐に到着。ここからは稜線歩き。
これから歩く稜線が見えます。このときは飯豊山は雲の中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線が見えます。このときは飯豊山は雲の中でした。
2
三国小屋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋が見えました。
2
川入登山口からの道である剣ヶ峰が見えます。険しそうな道ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川入登山口からの道である剣ヶ峰が見えます。険しそうな道ですね。
2
三国小屋に到着。このあたりから下山する方とすれ違うようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋に到着。このあたりから下山する方とすれ違うようになりました。
1
朝の7時過ぎ。天気は良いですが、だんだん暑くなってきた・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の7時過ぎ。天気は良いですが、だんだん暑くなってきた・・・
2
切合小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋に到着。
1
一応テント場をチェック・・・平らで眺めも良く、さらに水場も近いので、良いテント場でした。しかし今日は先に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応テント場をチェック・・・平らで眺めも良く、さらに水場も近いので、良いテント場でした。しかし今日は先に行きます。
6
ちょっとした雪渓歩き。涼しくてよいかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした雪渓歩き。涼しくてよいかも。
2
一ノ王子。テント場にもなっているようです。奥に見えるのが本山小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ王子。テント場にもなっているようです。奥に見えるのが本山小屋。
3
本山小屋の人が教えてくれた、珍しい6枚花弁のイイデリンドウ。小屋から山頂の間に咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋の人が教えてくれた、珍しい6枚花弁のイイデリンドウ。小屋から山頂の間に咲いていました。
6
飯豊山山頂に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山山頂に到着です。
6
ここから御西小屋までは、この登山のハイライトの一つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから御西小屋までは、この登山のハイライトの一つ。
3
飯豊のなだらかな稜線と高山植物をたっぷり堪能できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊のなだらかな稜線と高山植物をたっぷり堪能できます。
2
御西小屋に到着。本日はここでテント泊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋に到着。本日はここでテント泊。
3
水場は小屋横の、斜面を下ったところ(写真右下のあたり)。少し距離があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は小屋横の、斜面を下ったところ(写真右下のあたり)。少し距離があります。
3
テント設営し、休憩の後、大日岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営し、休憩の後、大日岳へ。
1
山頂手前はなかなかの急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前はなかなかの急登です。
2
大日岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳に到着。
5
雲が多かったですが、これはこれで綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多かったですが、これはこれで綺麗でした。
2
【26日】
4時半過ぎ。気温16度。外はすごい雨と風。一瞬停滞しようか迷いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【26日】
4時半過ぎ。気温16度。外はすごい雨と風。一瞬停滞しようか迷いました。
2
6時ごろ、風がやんで雨も小雨になったので出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時ごろ、風がやんで雨も小雨になったので出発。
3
歩き始めて10分もすると雲が取れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて10分もすると雲が取れました。
3
この雪渓は上部を巻きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓は上部を巻きました。
2
ここは雪渓の上部の端にそって通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは雪渓の上部の端にそって通過。
2
ここも雪渓上部端にそって通過しました。このように数ヵ所雪渓を渡るところがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも雪渓上部端にそって通過しました。このように数ヵ所雪渓を渡るところがあります。
6
歩いてきた稜線。曇っていますが、視界は良好。まさにイイで〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。曇っていますが、視界は良好。まさにイイで〜。
9
鳥帽子岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥帽子岳に到着。
2
手前の梅花皮岳、そしてちょっと雲がかかった北股岳に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の梅花皮岳、そしてちょっと雲がかかった北股岳に進みます。
2
途中の鞍部に梅花皮小屋があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の鞍部に梅花皮小屋があります。
3
綺麗な小屋で、トイレも小屋内にあり、しかも水洗でした!快適そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な小屋で、トイレも小屋内にあり、しかも水洗でした!快適そうです。
2
水は小屋から30m(と看板に書いてありました)。近いです。そして冷たくてうまいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は小屋から30m(と看板に書いてありました)。近いです。そして冷たくてうまいです。
4
小屋で休憩後、北股岳に登頂。山頂には鳥居があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で休憩後、北股岳に登頂。山頂には鳥居があります。
1
手前に門内岳。はるか奥にはえぶり差岳(かな?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に門内岳。はるか奥にはえぶり差岳(かな?)
5
距離はありますが、なだらかな稜線歩きで、思ったよりも時間はかかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離はありますが、なだらかな稜線歩きで、思ったよりも時間はかかりません。
4
門内岳と門内小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内岳と門内小屋。
2
地神山北峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地神山北峰。
1
地神山北峰から飯豊山荘へ下る丸森尾根。天気次第ではここから下山を考えていましたが、このまま稜線を進むことにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地神山北峰から飯豊山荘へ下る丸森尾根。天気次第ではここから下山を考えていましたが、このまま稜線を進むことにしました。
4
えぶり差岳がだいぶ近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えぶり差岳がだいぶ近づいてきました。
3
頼母木小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木小屋。
2
水は小屋横からジャンジャンでていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は小屋横からジャンジャンでていました。
2
小屋で休憩後、えぶり差岳に向かって出発。このころからガスってきてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で休憩後、えぶり差岳に向かって出発。このころからガスってきてしまいました。
1
ガスガスの中の鉾立峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中の鉾立峰。
2
相変わらずガスの中進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずガスの中進みました。
1
えぶり差小屋に到着。今日はここまで。さすがに疲れました・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えぶり差小屋に到着。今日はここまで。さすがに疲れました・・・
3
休憩後、少し明るくなってきたので、すぐ近くの山頂へ散歩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、少し明るくなってきたので、すぐ近くの山頂へ散歩。
1
しばらく山頂でまったりしているとガスが取れました。いい雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく山頂でまったりしているとガスが取れました。いい雰囲気です。
3
小屋にあった掲示板です。ここに記載されている通り、水は取れました。水場は小屋からちょっと下りますが、御西小屋の水場よりは近いと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋にあった掲示板です。ここに記載されている通り、水は取れました。水場は小屋からちょっと下りますが、御西小屋の水場よりは近いと思いました。
1
【27日】
小雨の中出発。えぶり差岳を越えると長者平と呼ばれる湿原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【27日】
小雨の中出発。えぶり差岳を越えると長者平と呼ばれる湿原。
1
振り返って見たえぶり差岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見たえぶり差岳。
3
進む先には前えぶり差岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進む先には前えぶり差岳が見えます。
2
前えぶり差岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前えぶり差岳。
1
また、振り返って見たえぶり差岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、振り返って見たえぶり差岳。
2
この後はひたすら下り。しかも急坂。時折雨も降ってきたことと、カメラ(スマホ)のバッテリーが残り少なくなってきたので、しばらく写真なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後はひたすら下り。しかも急坂。時折雨も降ってきたことと、カメラ(スマホ)のバッテリーが残り少なくなってきたので、しばらく写真なし。
2
東俣第2橋。激下りもここまで。ほっとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣第2橋。激下りもここまで。ほっとしました。
1
東俣第1橋。これを渡ればあとは東俣林道をひたすら歩くだけ・・・
ここでスマホのバッテリーが切れてしまいました。なのでしばらく写真ありません。
※東俣林道の状況については感想欄に後述します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣第1橋。これを渡ればあとは東俣林道をひたすら歩くだけ・・・
ここでスマホのバッテリーが切れてしまいました。なのでしばらく写真ありません。
※東俣林道の状況については感想欄に後述します。
1
大石ダムを通過し、大石入口のバス停から役場前のバス停まで乗車。近くの温泉施設「ゆーむ」へGo!
中でコンセントをお借りできましたので、スマホを充電して写真再開です。(これは出た時に撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ダムを通過し、大石入口のバス停から役場前のバス停まで乗車。近くの温泉施設「ゆーむ」へGo!
中でコンセントをお借りできましたので、スマホを充電して写真再開です。(これは出た時に撮影)
2
風呂上りはコレってことで・・・(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上りはコレってことで・・・(苦笑)
4
駅まで歩いて10分ぐらい。風情のある街並みでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅まで歩いて10分ぐらい。風情のある街並みでした。
2
越後下関駅に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後下関駅に到着。
1
帰ります・・・普通列車で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ります・・・普通列車で。
5

感想/記録

休みを利用して、まだ行ったことのない東北の山へ行きました。東北の山のことをいろいろ調べた結果、好きな稜線歩きが満喫できそうな飯豊山へ決めました。どうせなら縦走したかったので、欲張って弥平四朗から大石ダムまで全山縦走してしまいましたよ。
天気は初日、2日目こそ晴れましたが、3日目以降は曇りまたは雨でした。しかし視界は悪くなく、逆に涼しく歩くことができてラッキーでした。
季節としてはちょうど花の見ごろで、あちこちに花畑があり、それは綺麗でした。あまり花のことは詳しくないのですが、今回、飯豊山の固有種であるイイデリンドウは憶えました。
平日だったため人は疎らで、2日目の御西小屋まではそこそこ人とすれ違いましたが(といっても20−30人ぐらい)、3日目はすれ違ったのは3人、3日目に宿泊したえぶり差小屋は貸し切り、4日目にいたっては誰とも会いませんでした。
いずれにしても、好きな稜線歩きを満喫できて、とても満足な山歩きでした。
(今度は晴れた飯豊山も歩きたいな・・・)

※東俣林道について
他の方も書いていますが、アブが大変多いです。私は林道を歩き始める前に、雨具上下を着て頭にフードを被り、さらに歩き始めたら極力立ち止まらないようにすることで難を逃れました。(実は歩き始めて手袋をするのを忘れ、指先を刺されそうになりましたが・・・苦笑)。訪れた時点もこの状況ですので、計画されている方は極力肌の露出をしないようにご注意いただければと思います。
訪問者数:720人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

fit
登録日: 2014/2/2
投稿数: 45
2016/11/6 12:09
 こんにちわ、はじめまして!
凄い距離を歩かれてますね
縦走うらやましいです。
めずらしい6枚花弁の「イイデリンドウ」見つけたのですね。
なかなか会えないのですよ。よかったですね!

私は(夫)と、時々日帰り、又は1泊で行ってます。
車で2時間位で行けるのと、あまり渋滞せずに、
稜線歩きが出来るので大好きな所です(^^)v

春の「はくさんいちげ」もすばらしいので、
もし都合が付いたら行ってみて下さい✿
登録日: 2010/11/7
投稿数: 7
2016/11/12 9:37
 Re: こんにちわ、はじめまして!
コメントいただき、ありがとうございます。
お二人の秋の飯豊山のレコを見させていただき、自分自身の夏の思い出が蘇ってきたとともに、秋の季節の飯豊山も素晴らしいな〜と思いました。(あと春もよさそうですね・・・)
fitさんのヤマレコ、とても素晴らしいですね。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ