ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926610 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

梅雨開けの剱岳・・・良く頑張りました!

日程 2016年07月21日(木) 〜 2016年07月23日(土)
メンバー yukifuku(CL)
天候7/21:曇り 7/22:晴天 7/23:晴天
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
北陸自動車道 富山IC(立山IC)<-->立山駅<-->立山ケーブルカー<-->高原バス(室堂)  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7/21 立山駅7:00-美女平-8:20室堂-8:40地獄谷-9:08雷鳥沢-11:20剱御前小舎11:35-13:10剣山荘
7/22 剣山荘4:00-一服剱-6:20前剱-カニのタテバイ-7:20剱岳8:10-8:30カニのヨコバイ-前剱-一服剱-11:30剣山荘
7/23 5:00剣山荘-6:30剱御前小舎6:40-8:10雷鳥沢8:20-9:05みくりが池-9:25室堂
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

地獄谷とらいちょう温泉雷鳥荘 相変わらず周囲は硫黄の臭いが漂っています。
2016年07月21日 08:43撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷とらいちょう温泉雷鳥荘 相変わらず周囲は硫黄の臭いが漂っています。
雷鳥沢 雪解けが早く水量は多くありませんでした。
2016年07月21日 09:08撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢 雪解けが早く水量は多くありませんでした。
剱沢 雪はほとんど残っていません。
2016年07月21日 12:13撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱沢 雪はほとんど残っていません。
7/22早朝の朝焼け
2016年07月22日 04:41撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/22早朝の朝焼け
大岩への登り
2016年07月22日 04:56撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩への登り
4番鎖場
2016年07月22日 05:09撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4番鎖場
後ろを振り返る
2016年07月22日 05:09撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る
前剱山頂
2016年07月22日 05:22撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱山頂
剱岳が待っています。
2016年07月22日 05:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳が待っています。
雲海の奥に聳える白馬岳周辺の山々。
2016年07月22日 05:28撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の奥に聳える白馬岳周辺の山々。
5番鎖場
2016年07月22日 05:32撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5番鎖場
頑張って登ります。
2016年07月22日 05:35撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って登ります。
剱沢から北アルプスの山々を臨む。
2016年07月22日 06:34撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱沢から北アルプスの山々を臨む。
迫力があります。
2016年07月22日 06:36撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力があります。
山頂近くから登りを振り返る。
2016年07月22日 07:09撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くから登りを振り返る。
剱岳山頂。青空が広がっていました。
2016年07月22日 07:34撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳山頂。青空が広がっていました。
前剱方面を見下ろす。
2016年07月22日 08:23撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱方面を見下ろす。
カニのヨコバイ
2016年07月22日 08:31撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイ
剣山荘での昼食。生ビールがおいしかった(*^_^*)
2016年07月22日 11:59撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘での昼食。生ビールがおいしかった(*^_^*)
7/23 の朝焼け
2016年07月23日 04:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/23 の朝焼け
日の出。
2016年07月23日 04:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出。
剱御前小舎手前のトラバース(アイゼンは必要ありません。)
2016年07月23日 05:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎手前のトラバース(アイゼンは必要ありません。)
剱御前小舎前で思いにふける。
2016年07月23日 06:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎前で思いにふける。
立山周辺
2016年07月23日 07:17撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山周辺
雷鳥沢から見た大日岳。
2016年07月23日 08:59撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢から見た大日岳。
今日も綺麗なみくりが池 雪はほとんど残っていません。
2016年07月23日 09:07撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も綺麗なみくりが池 雪はほとんど残っていません。
9時30分頃に室堂 立山玉殿の湧水前まで戻ってきました。
土曜日のために、これからたくさんの人で賑わうと思います。
2016年07月23日 09:26撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時30分頃に室堂 立山玉殿の湧水前まで戻ってきました。
土曜日のために、これからたくさんの人で賑わうと思います。

感想/記録

「憧れの剱岳にはいつ登ろうか?」と考えていたが、加齢に伴う体力の低下(満66歳)が進んでくるのが目に見えており、izumiとも相談の結果、この夏山にチャレンジすることとなりました。
ここに登るために一番心配したのは天候。週はじめの週間天気予報では室堂から剣山荘まで行く初日は晴れであったが、当日は、雷鳥沢や剱沢周辺は霧がかかっていて、曇り空であった。
また、肝心の、剱岳に向けて登る予定日は降水確率が40%と決して良い天候ではないとの予報であり、剣山荘周辺の空を見上げて心配していたが、予報に反して「どうも明日の7月22日は天候が良いみたい!?」と周辺の人の話である・・・(天候が悪い場合は日延べを考えていたが・・・)。
そして剱岳への登山当日は4:00に剣山荘を出発。一服御前までいっきに上がる。この頃から周辺はやや明るくなってくる。無風に近い、晴れの天気である。周辺の山々も綺麗に見えてきて、絶好の登山日和の様である。
したがって、数多くある長い鎖場も剱岳に向けて登る気持ちが強いので、全く苦にならない。
また、国内有数の名山であるので、確実にコース整備がされているので安心して登ることができる。
しかし、気の緩みは事故の元。慎重にステップを踏んでいく必要がある。一部のコースはミスコースし易い場所もあったが、すぐに気づきコースを確実に進んで行った。
前剱まででも結構、厳しい登りである。その後はすこし下ってから、いっきに剱岳に向けての登りである。剱岳のポイント箇所”カニのタテバイ”は迫力があるが、鎖の整備と足場が安定しているので安心して足を進めることができた。
天候に恵まれたため、剱岳山頂からは360度の絶景である。山頂で朝食と、ゆっくりと北アルプスなどの周辺の景色を楽しみ、下りの名所、”カニのヨコバイ”を下りる。ステップ場所には赤色のペンキが塗ってあり、思ったよりスムースに下りることができた。”平蔵の頭”などの魅力ある鎖場などを過ぎて一服剱まで降りてきたコースを振り返ると、このような急登を良く登り、下りてきたなあ・・・と感動する!
剣山荘はトイレは完全水洗、そしてシャワーもできるため、ここでもう一泊して翌日に室堂に向けて帰路につきました。
今回、国内有数の難度の高い山にスムースに登れた要因としては、何よりも天候が良かったこと、そして混雑する前の金曜日に登ったこと、御在所岳などの近場の山で数回のトレーニングを積んだこと、そして何よりも剱岳を愛する気持ちが強かったことが要因ではないかと思っています。
留守宅を守ってくれた長男夫婦にも感謝です!
訪問者数:72人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雲海 急登 鎖場 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ