ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926716 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

ウソッコ沢小屋から伊谷山、上千枚山

日程 2016年07月27日(水) 〜 2016年07月28日(木)
メンバー toshi-17, その他メンバー3人
天候7/27曇り
7/28夜半は雨、明け方上がり曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

7/27
沼平(11:18)―ヤレヤレ峠(11:53-12:00)―ウソッコ沢小屋(13:03)
7/28
ウソッコ沢小屋(4:26)―1550m大岩(6:18)―伊谷山(8:48-53)―上千枚山(9:35-10:00)―伊谷山(10:42)―1550m大岩(12:08)―ウソッコ沢小屋(13:10-14:13)―林道(15:38)―沼平(16:30)
コース状況/
危険箇所等
一般ルートではありません。
小屋から尾根に出るまでの100〜150m(標高差)くらいが核心部*で岩場を避け、木、岩をホールドにして登るような所もあり危険(道形はっきりせず)、その後の尾根も2000mあたりまで急傾斜で滑りやすい(道形が薄い所が多い)。尾根は広い所も多く、下降はRF要注意。伊谷山から上千枚山への尾根にはヤブ漕ぎがありちょっとうるさい(道形は薄い)。

核心部*:小屋前から少し斜上し小尾根を直上、途中から主尾根のフランケをトラバース気味に登ったが、この部分はすぐに主尾根に近付かないで、谷状の所を登りつめた所からトラバースし主尾根に立った方が良いと思う。(暗かったので全体の感じが掴めなかった。下山時は主尾根からトラバース気味に下る踏み跡があったので下ったが、傾斜も緩くルートとしてはベターだと思う。)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

沼平ゲートを後にして林道を進む
2016年07月27日 11:10撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼平ゲートを後にして林道を進む
1
向かうは大吊橋
2016年07月27日 11:16撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かうは大吊橋
大吊橋取付き
2016年07月27日 11:26撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大吊橋取付き
2
対岸に渡る
2016年07月27日 11:27撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡る
5
ヤレヤレ峠を越え上河内沢沿いに小屋を目指す
2016年07月27日 12:24撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ峠を越え上河内沢沿いに小屋を目指す
1
第一吊橋(こんな吊橋が4本ほどあります)
2016年07月27日 12:25撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一吊橋(こんな吊橋が4本ほどあります)
2
気持ち良い沢沿いの道
2016年07月27日 12:39撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い沢沿いの道
1
ウソッコ沢小屋到着
2016年07月27日 13:13撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋到着
4
天気が悪いせいか明るくなるのが遅く、ヘッドランプを点けて出発。(小屋上の岩場混じりの核心部は暗いのでルートファインディングはきつかった)
2016年07月28日 05:32撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪いせいか明るくなるのが遅く、ヘッドランプを点けて出発。(小屋上の岩場混じりの核心部は暗いのでルートファインディングはきつかった)
2
帰りのためにテープをつけて登る
2016年07月28日 07:25撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのためにテープをつけて登る
1
こんな大きなダケカンバは初めて
2016年07月28日 07:48撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな大きなダケカンバは初めて
2
苔むした林
2016年07月28日 07:56撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした林
3
なだらかな山道はホッと一息
2016年07月28日 07:59撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな山道はホッと一息
3
伊谷山近くからの上河内岳
2016年07月28日 08:51撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊谷山近くからの上河内岳
6
そして茶臼岳
2016年07月28日 08:54撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして茶臼岳
8
伊谷山頂(山頂は腰を下ろすスペースもないが、少し手前に立ち枯れの木がある明るいスペースがある)
2016年07月28日 08:59撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊谷山頂(山頂は腰を下ろすスペースもないが、少し手前に立ち枯れの木がある明るいスペースがある)
5
証拠写真撮影用の手作り標識
2016年07月28日 09:00撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
証拠写真撮影用の手作り標識
7
上千枚山に向かう
2016年07月28日 09:06撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上千枚山に向かう
2
大きなナナカマドの木
2016年07月28日 09:12撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなナナカマドの木
上千枚山頂の三角点(ここは小広く明るい。晴れていたら眺めも良いだろうと思う。手作りの標識は持ち帰り)
2016年07月28日 09:45撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上千枚山頂の三角点(ここは小広く明るい。晴れていたら眺めも良いだろうと思う。手作りの標識は持ち帰り)
9
山頂全景
2016年07月28日 09:49撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂全景
3
下りの風景(小屋から2000mあたりまでは急です)
2016年07月28日 12:54撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの風景(小屋から2000mあたりまでは急です)
2
ヤレヤレ峠経由に変えて上河内沢右岸沿いに下り、本流に近い所で沢を渡る(右岸沿いの道は一ヶ所岩場のへツリがあった)
2016年07月28日 15:23撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ峠経由に変えて上河内沢右岸沿いに下り、本流に近い所で沢を渡る(右岸沿いの道は一ヶ所岩場のへツリがあった)
4
そして大井川本流を対岸の林道に向かって渡る(本流は2回の渡渉があり、総計で3回)
2016年07月28日 15:34撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして大井川本流を対岸の林道に向かって渡る(本流は2回の渡渉があり、総計で3回)
3
上千枚山はちょうど雲の中(帰りの林道から)
2016年07月28日 15:44撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上千枚山はちょうど雲の中(帰りの林道から)
7
撮影機材:

感想/記録

伊谷山、上千枚山に登ったことが無いなら行きませんか、との誘いを受けて出掛けた。20年ほど前、あるグループに所属していた頃メンバーの一人が伊谷沢に入ったということがあり、少し興味を持ち地図を見たことがあるが、まさかここにきて伊谷山に登ることになろうとは思わなかった。
沢ではないが、ここは篤志家向けのコースと言っても良いのだろうと思う。
帰りは沢をジャブジャブと渡ったりして楽しい山行だった。

(反省)一日目、時間もあったのに取付きの偵察を充分していれば核心部も容易だったのにと思う。
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ